unnamed

ダイエットと水分補給、一日の水分摂取量の目安とタイミング


今回のテーマは、

ダイエットと水分補給、一日の
水分摂取量の目安とタイミング

について紹介します。

そうです。

前回も紹介したように、

水分は減らすのではなく、
適切に飲むことでダイエットは
成功できます。

私たちの身体は、
成人で約60〜70%もの
水分を含んでいます。

子供であれば、もっと多く
70〜80%が水分です。

だからこそ毎日適切に
水分補給をせねばなりません。

できれば水道水など
科学成分に犯された水でなく

キレイな水を飲むようにしてください。

体重を減らすことだけを考え、
水分を極端に減らす人もいますが、

プロボクサーならまだしも、

普通の人がそんな事をしても
百害あって一利なしです。

適切に水分を摂取しながら
体重を適正にしていくよう心掛けましょう。

水はダイエットの大きな味方

前回もお伝えした通り、

水を飲む事はダイエットの基本です。

人間は遥か大昔から水だけは欠かさずに
飲み続けてきました。

ところが時代がすすみ、現代社会では、
水以外に飲み物がどんどん生まれてきました。

そして、我々は体は水分を欲しがっているときに、

ジュースやコーラなどを
飲むようになってしまったのです。

しかしこれから適切なアンチエイジングをして

身体の中から若々しく美しい
ダイエットを志す人は覚えておいてください。

それらを飲む事で
喉の渇きは癒せるかもしれませんが、

体にとっては、不要なもの、害となるもの、
ダイエットの妨げになるものもたっぷりと取ってしまいます。

お茶やジュース、コーヒー、コーラではなく
純粋な水を飲む事が最も基本です。

一日に必要な水分摂取量の目安

そんな水以外の飲み物が
ダイエットの妨げになるだけでなく、
体を太らせてしまう原因にもなります。

アンチエイジングやダイエットに
本気で取り組んでいる人は

みなこまめに水を飲んでいます。

外出時もミネラルウォーターのペットボトルを持ち運び
自宅にいるときはどんな水でも良いので
こまめに飲むべきです。

一日の目安としては、

身長+体重÷100

で最適な水の量が分かります。

たとえば、身長160cmで体重50kgの女性なら

210÷100=2.1

つまり2.1Lくらい飲むのがベストです。

その水を1時間おきのペースで飲んで下さい。

一回の量は150~200mlくらいです。

純粋な水分で身体は喜ぶ

そう聞くと、
「え~!そんなに水を飲むの?」

と思う人もいると思うのですが、
100%の水分だけなら体は喜びます。

今まで自分の体が喜ぶ事にあまり
熱心でなかっただけなのです。

ジュースやコーヒーを
控えるようなきつい事は言いませんが、

それらを水分として
一緒くたにしては行けません。

ダイエット効果一日の水分補給のタイミング

「水は喉が渇いた時に飲めばいい」

そう思っている人も多く、

実にもったいない事です。

「水を飲む」と言う行為は、

私たちの身体にとても
大きな影響力を持つ

ダイエットにもアンチエイジング
にも重要な行為ですが、

人が生きて行く為に水が
必要というだけではなく、

十分な水分をとっていても、

その摂取法の目安とタイミング

ここを意識する事で、

実は体の機能を高める
ことができるのです。

特に朝起きてすぐに、

そして食事の前に
コップ一杯の水を飲む事は

大きなリターンがあります。

一日のうち朝いちばんの水は、

寝ている間に失った
水分を補給する意味もありますが、

胃結腸反射を誘導し
胃腸が動く事で、

自然な便意が誘発されます。

結果的に、全身に
栄養が含んだ血液が行き渡り、

新陳代謝が良くなり、

これだけで腸内環境が整えられ、
ダイエットに成功できます。

食前というタイミング
に水を飲むというのも、

目的はやはり胃腸への刺激です。

たったこれだけのきっかけで、

胃腸が刺激され
腸内環境が良くなると

全身の調子が改善する
正のスパイラルが回り始めるのです。

水の効能は素晴らしいものがあるので、

是非、毎日水をガブガブと
飲むようにしていってください。

ただし、何か既往症などあって治療中の方は
医師に相談して飲むようにして下さいね。

私もこれから水を飲みに行ってきます。

それでは、また次回お会いしましょう。

さようなら~

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。