unnamed

おやつはダークチョコレートの美容効果で美味しくダイエット


今回のテーマは、

おやつはダークチョコレートの
美容効果で美味しくダイエット

について紹介します。

実はダイエットにとって
オススメのおやつがあります。

それがダークチョコレートです。

実は美容効果の高い事が知られ、

ふつうおやつやチョコレートは
ダイエットをするうえで忌み嫌われる、

目の敵と思われているものですが、

それは勘違いです。

チョコレートが悪いのではなく、

市販のチョコレートに含む
余計な添加物や糖分、

あるいは食べる時間帯などが
問題なのです。

おやつの食べ方を工夫すると、
美味しく美しく若返る事ができ、

そしてダークチョコレートで
美味しくダイエットに成功できるのです。

痩せたければおやつを我慢しない事!

我慢はストレスになります。

ストレスは色々な意味で
ダイエットの弊害となるので、

「食事以外には一切口にしない」

何どストイックにやり過ぎると
かえってリバウンドの可能性を高めます。

ダイエットにはむしろおやつは
オススメです。

前にも説明したとおり、

すい臓が活発化してくる
時間は夕方からです。

と言う事はつまり、

血糖値を下げるインスリンの
分泌が増えていくという事ですから、

甘いものも4時ころからは
食べても大丈夫なんです。

ダイエットにはおやつがおススメ!

と聞くと驚くかもしれませんが、

タイムニュートリション
の考え方に基づけば、

全く不思議はありません。

特に女性にとって、
甘いものを食べたくなるのは
当然の心理ですし、

疲れが取れたり、幸せな気分に
させてくれるものですから、

糖分は心にも体にも必要な
ものですよね。

甘いものを禁じないのが
このダイエットメソッドの肝です。

我慢はストレスになり、
その後急激なリバウンドに
繋がります。

ダイエットに適切なおやつの食べ方

ただ、もちろん無制限に
食べていいと言うものではありません。

食事は1日3回プラス
夕方の間食が基本なので、

むやみに食べるおやつはダメです。

それから白砂糖たっぷりの
お菓子類も血糖値を急激に
高めるのでダメですよ。

加工食品の添加物は
ダイエットにとっても大敵です。

まあこれはここまで読んでくれた
あなたなら納得してくれると思います。

でもこの2つを守れば、
おやつは食べてもOKです。

●夕方と言う時間帯
●甘すぎないもの

この二つです。

特におススメのおやつは

ダークチョコレート

です。

カカオバターは太りにくい脂肪

オランダの研究によれば、

カカオは1日2グラムの摂取で
健康に有益な効果をもたらすと言います。

一口サイズのものを

1日1個、少しずつ食べるといいですね。

またココアもチョコレートと同じく

カカオ豆をすりつぶした
カカオマスから作られるもので、

同じ効果があります。

さらに製造段階でカカオマスから
一定量のカカオバターを取り除くので

チョコレートより少し脂肪分が少ないです。

ちなみにカカオバターと言うのは

チョコレートに含まれる脂肪分ですが、

他の油脂類と比べて
体内への吸収率が低いと言われます。

その値は、コーン油の
6割~8割ほどと言う研究報告があります。

さらに興味深いのは
美容やアンチエイジングに有益な
成分が入っているので、

一般的に売られる
チョコレートスナックのカカオバターは
ほとんど除去されており、

代わりに安価な脂肪分が
混入されているのです。

そして除去したカカオバターが
どこに行くかと言えば、

エステなどの美容業界に
高額で売却すると言います。

ダイエットを目指す私たちは
そうしたものではなく、

できるだけ加工の少ない
天然に近いチョコレートを

賢く食べる必要があるのです。

ただカカオバターは吸収率が低いとはいえ
食べ過ぎると肥満のリスクも高まります。

ダークチョコレートはやはり
カロリーが気になると言う人は、

良質なココアを使ってもいいでしょう。

ただし糖分には要注意です。

ダークチョコレートのメリット

実はチョコレートは

古代のマヤやアステカ文明では
「テオブロマ」という、

「神の食べ物」と言う意味の
名前で呼ばれ重宝されていました。

それほど、有益な成分が入っており、

ヨーロッパでも宮廷などで
愛好されていました。

その後、アメリカに渡り
お菓子メーカーが加工し

私たち現代人の知る形となったのですが、

今でも欧州のパティシエは
チョコレート菓子を「チョコレート」と
呼ぶ事を禁じているほど、

お菓子のチョコレートと
本物のチョコレートは
異なるものなのです。

ダークチョコレートは
カカオ成分が70%以上の
チョコレートの事で

普通にスーパーでも売られています。

こうしたものは、ダイエットに
効果的なおやつと言えます。

後はオススメのおやつはフルーツです。

フルーツやカカオは抗酸化作用の
ある美容にも素晴らしい食べ物です。

しかもインスリンの分泌を
急激に上げません。

さらにカカオには、

セロトニンやドーパミンと言った
ホルモンを作り出す効果もあります。

このセロトニンは
気分を穏やかにしてくれたり、

ドーパミンはやる気を
引き出してくれます。

夕方の時間にこれらを食べることで、

体だけでなく、
心の健康も上昇するのです。

さらに美味しいものを食べた
ストレス解消だけでなく

チョコレートのポリフェノールには

実際に活性酸素を取り除き
ストレスの被害を除去してくれる
栄養素も入っているのです。

だからこそ古来から
チョコレートは人の味覚を
虜にしてきたのかもしれません。

ぜひ、おやつを夕方にダークチョコレートを
食べてみて下さい。

きっと、素晴らしい効果を
あなたに与えてくれます。

それでは、今回はこの辺で、
また次週~。

質の良いダークチョコレートは健康に良いスーパーフード↓

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。