胎児、赤ちゃん、母親の脳の健康な活性化にタンパク質が重要

胎児、赤ちゃん、母親の脳の健康な活性化にタンパク質が重要
今回のテーマは、

胎児、赤ちゃん、母親の脳の
健康な活性化にタンパク質が重要

について紹介します。

人間の脳にとって、

特に、胎児期から授乳期における脳の発達は、
お母さんから与えられる栄養素に依存していますから、

赤ちゃんの脳の性質は、
母体の栄養状態に左右されるでしょう。

もしお母さんの栄養素が不足してしまうと、
胎児や乳幼児の脳の発達には
悪影響を及ぼすと言われています。

デューク大学のキース・コナーズという研究者が、

胎児期の脳では特に必要な栄養素は
タンパク質であると報告しています。

彼が行った実験が、

市街地に住む母親を三つのグループに分け、

第一グループには

高タンパク質の飲み物

第二グループには

低たんぱく質の飲み物

第三グループには

タンパク質を含まない飲み物

…が与えられました。

そして生後一年の赤ちゃんの
学習能力と集中力について調べたのですが、

結果は、

タンパク質を多く与えられた第一グループが

第二、第三グループより比べて
遥かに優れている事が明らかにされたのです。


スポンサーリンク

さらにネズミを使った実験でも
同じよう結果が出ているのですが、

他にも、例えば、

母ネズミのカロリー不足は、生まれてくる
子ネズミの脳にさほど影響はないものの

カロリー十分でも、タンパク質が不足すれば
生まれた子ネズミに知的障害がみられる事も
明らかになっています。

こうした実験から、子供の脳の健全な発達のために
たんぱく質は欠かせない事が分かりますが、

胎児、赤ちゃん、母親の脳の
健康な活性化にタンパク質が重要です。

その子のためにも自分のためにも
大人もしっかりとした栄養を取ることが

脳の健康にとっては大切なのですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。