unnamed

規則正しい食事、内臓の活動リズムに合わせて食べれば太らない


今回のテーマは、

規則正しい食事、内臓の活動
リズムに合わせて食べれば太らない

について紹介します。

私が学んだ究極のダイエット、
アンチエイジング理論

その理論はリズムとういうのを
非常に大切にします。

内臓の活動リズムに
合わせて食べれば太らない

と言うのが基本的な考え方です。

簡単に言えば、

規則正しい生活を送れば
太る事はないと言う物ですが、

現代人にとってこれは
案外難しい事です。

なのでまず、私たちは

生活リズムと言うのが狂ってしまう
のはどうしようもないという事は
理解しておいてください。

少しずつ、努力をして
正しいリズムに戻すように心がけて
いきましょう。

朝型、夜型でリズムは変わる

春夏秋冬、24時間のリズムなど

人間の内蔵の活動リズムも
宇宙の動きにあわせて

太古の昔から作られており、

そういった自然のリズムに合わせて
身体の働きは最大化するように
作られています。

しかし環境の進化が
進んだ現代社会では、

24時間ネオン煌々と
輝くコンビニで、

お菓子もケーキもお弁当も
何でも買って食べる事が出来ます。

ファーストフードでは
1分も待たずに食べ物にありつけます。

こんな状態では、

朝昼晩、

食事を規則正しく摂るのが
良いと頭で分かっていても、

夜更かししてしまったり、
朝寝坊してしまって

食事時間は狂って行ってしまいます。

生活が夜型になれば、
食事も夜型になります。

これは内臓リズムに逆らった食生活です。

忙しすぎる現代社会

さらに、現代社会では
学校でも仕事場でも、

たくさんのノルマが課せられており、
休む間もなく働かされ、

寝る間を惜しんで日々を
過ごしている人が多いです。

さらに家でも、

ゲームもネットもテレビもあり、

24時間外では遊べる環境が
整っています。

誰もが時間に追われ、

食事をまともにゆっくり
楽しむ余裕がなくなっています。

以前に学生にインタビューした際に
朝食をとらない人があまりにも
多くてびっくりしましたが、

彼らの多くは朝に食欲が
わかないと言います。

しかも、睡眠不足は
朝の食欲を減退させます。

1日の活動エネルギーのためには

朝のタンパク質中心にした
朝食をしっかりと取らなくては
いけないのに、

菓子パン一個、コーヒー一杯で
済ますとかしてしまうと、

必要栄養素は全く取れず、

細胞の酸化も進み、
太りやすくなります。

最悪の食事と言えます。

規則正しい食事は
健康、美容、長寿の土台です。

確かに少しくらい
生活が乱れたところで、

一日二日くらいなら

何も症状が出ずに、
大丈夫だと思うでしょう。

しかし、体内は徐々に
乱れていくのです。

サプリメントでは補いきれない乱れ

こういった事は恐らく
女性の方が実感として

受け止めやすいのでは
ないでしょうか?

生活リズムが狂えば、

肌が荒れたり、
便通が滞ったりします。

その結果また内臓に負担がかかり、

代謝がうまくいかず、
腸内菌も腐敗していきます。

生活リズムが狂うと、

ボーッとしたり、
ニキビや吹き出物が出来る事は
実感する人もいるでしょう。

これはある種、体内の
調子が狂う事のサインです。

そうすると、例えば

サプリメントで栄養補給しようとしても
うまくいかない事になります。

必要な栄養素をサプリで
補おうとしても

消化吸収が不十分では、
効果は表れなくなるのです。

内蔵の活動リズムを整えるのは
生活リズムを整えるしかありません。

しかしここでもし、

「生活リズムを守って規則正しく
暮らすだけで痩せていくよ」

と言ったとしても、

短期的ダイエット信者たちは

「そんなのウソだ!」

と思うと思います。

確かのこの方法で、
体重はすぐには落ちません。

でもこれまでこのウェブサイトを
読んできたあなたは

「太らないためにはそれが大事」

と言う事に納得できると思います。

実際に、体調が良いのは、

決まった時間に食事をとり
毎日規則正しく生活しているときです。

内臓も健康で、代謝機能も高まり
ストレスのない生活をしているときです。

食べる量も食べる内容も
変える必要はないのです。

大好きな食事を楽しみましょう!

食べたいのに我慢する
ダイエットはバカらしいです。

でも、

食べる順番、食べる時間にだけ

まずは意識をしてみてください。

老化を抑える栄養素などはまた
このサイトでも紹介していきますが、

とにかく、そういった
栄養素を効率良く摂取する

為にも生活習慣を良いものに変える事が
非常に大切になっていきます。

次回から、具体的な食べ方のコツを
お話ししていくのでしっかりと実践して下さい。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。