unnamed

伝統的な日本料理に世界一ヘルシーで健康的なダイエットの秘密が


今回のテーマは、

伝統的な日本料理に世界一ヘルシー
で健康的なダイエットの秘密が

について紹介します。

私がヨーロッパで学んだ
素晴らしいアンチエイジング理論、

実は、、

伝統的な日本料理に
ダイエットの秘密は隠されていたのです。

世界一ヘルシーで健康的な
食事が一番身近にあるのです。

実は日本人と言うのは
ダイエットに最も向いた人種とも言えます。

あるテレビ番組で

世界40カ国で
最もダイエットに成功しやすい国
ランキングというもので、

見事日本がワースト一番に輝くと言った、

ダイエットに成功する事が難しいと
感じる事が最も多い国と言えます。

しかし私はこれは
戦後欧米化の習慣が入ってきた事による
弊害である事が多く、

本当の意味では、
日本の伝統的な知恵を守る事が

最もダイエットの近道といえるのです。

何でも食べる=ダイエット

今回から私が提唱する
アンチエイジング型ダイエットの
理論の基本を紹介していきます。

まずはなんでも食べる事!

これは肉や魚炭水化物なんでもという事です。

さらにタンパク質をたっぷりと食べましょう。

朝食の時から、
卵や魚、鳥肉などと言った

食事をしっかり取り、
ごはんはすくなめでOKです。

日本人の本来の食生活を
していれば問題ありません。

日本の伝統的な食生活と言うのは、

朝ごはんでは、味噌汁に納豆や焼き魚、
目玉焼き、野菜の煮物や漬物と
言ったメニューを食べる事で、

雑食かつ、大豆も含んだ
タンパク質の摂取も十分です。

是らをしっかりバランスよく食べるのは
美しく若々しく痩せる意味で

もっとも効果的な食事法です。

食べる順番を意識しよう

そしてこれからが興味深い点なのですが、

食べる順番を意識して下さい。

まず魚や肉類などのタンパク質から食べる。

おかずを食べてから、ご飯を最後に食べる。

そうすることで、炭水化物の
食べ過ぎを自然にふせげるという事です。

ここで伝統的な日本料理を
思い出してみて下さい。

懐石料理などは、まず小鉢やお椀物、

小皿に盛りつけられた
魚料理、肉料理を少しずつ
順番に食べていきますよね。

しかも酢の物、煮物、汁物、野菜や海草など
バラエティーに富んでいます。

そして最後にご飯ものが出てきても、

もうおなかいっぱいで
少ししか食べられません。

無理して食べなくてもいいや…

と言う気になります。

考え尽くされた食事…と
昔の日本人はどれだけ賢かったのでしょう。

私自身、様々な食事法を研究してきましたが、
世界一ヘルシーな食べ方と感じます。

逆に炭水化物を早いうちに食べてしまう事で

インスリンが分泌されて
血糖値が上がらなくなり、

なかなか満腹になりません。

普段の食事において
日本料理の懐石料理のような
食事をしている人は少ないと思いますが、

家庭の食生活に置いても
食べる順番を意識するという
ほんの少しの工夫を加えるだけで良いのです。

伝統が壊される現代社会

このような伝統的日本料理に
健康的なダイエットの秘密が隠されています。

私の知り合いに
お孫さんのいるおじいさんがいるのですが、

お孫さんにおやつをあげようと

珍しい果物や銘菓と言われる
伝統的な日本のお菓子を与えても

全く興味をしめさず
市販のスナック菓子ばかり食べる

と嘆いていました。

世の中の風潮がそうなっているのでしょう。

食文化が欧米化されただけでなく

加工食品やファーストフードなど、
インスタント化してしまいました。

しかし食べ物に関心を失う事は
悲しい事ですし、健康面でも弊害があります。

私たちの先祖である日本人は太古から、

風土にあった食材を探し
野菜や果物、魚介類などの
料理法を開発してきました。

その過程で、
中毒になったり失敗もあったでしょう、

しかしその中で薬効を見つけたり

体験を繰り返して
少しでもヘルシーで健康的な
料理法を編み出していき、

食文化を気づいてきたのです。

それが戦後の欧米化が進み
一気に価値観が変わってきました。

現代ではなかなか伝統的な
日本料理は見かけなくなりました。

日本の貴重な伝承の知恵
日本人にとっての世界一の健康法です。

少しずつでもこうした知恵を
復活させるとダイエットも楽に進みます。

今回紹介した、

何を食べてもいい

しかし

順番だけ変える

というのはあなたにもすぐに簡単に
実行できるものだと思います。

なので是非今日から実行してみて下さい。

ダイエット大国日本

アメリカではマクガバンレポートと呼び、

当時のアメリカの医療費の
財政危機を回避するために、

病気を減らし健康的な国民生活を送るために
世界中の食生活が調査され、

そして最も理想的な食事は
元禄時代以前の日本人の食事であること

が明記されました。

日本の伝統的食生活は
世界でも類を見ないほど

健康的でダイエットに適した
食事と言えるのです。

こうした客観的な
データももちろんですが、

主観的にも日本料理は
世界一ヘルシーな料理法です。

特に、日本人にとっては
間違いありません。

私たちの先祖が
試行錯誤を重ねながら

食べ物として開発してきた
文化が遺伝子レベルで受け継がれています。

そんな日本料理の健康へに
利点に気づいたのはむしろ
海外の人たちで、

欧米やアジアでも
日本料理レストランが多くでき
日本食はブームだと言います。

多くのダイエットの専門家が
日本料理のヘルシーさを紹介しています。

日本人はこの重要性を
忘れてしまっているのかもしれません。

かくいう私もヨーロッパの
アンチエイジングの権威の先生から
気づかされたのですが、、

私たち現代日本人がここから
学べないと言うのは悲しい気がします。

もう一度伝統的な日本料理の
素晴らしさを見直しましょう。

そして次回なぜこの順番がダイエットに
効果があるのかを説明していきます。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。