unnamed

慢性の食物アレルギーが太る原因に、肥満とダイエットの関係


今回のテーマは、

慢性の食物アレルギーが太る
原因に、肥満とダイエットの関係

について紹介します。

「食物アレルギーが太る原因になる」

とアドバイスすると
多くの人に驚かれます。

しかし慢性の食物アレルギーは
肥満とダイエットとの意外な関係が
あるのでここで紹介します。

ふつう、食物アレルギーと聞くと、

体中に発疹が出来たり、鼻水、
くしゃみが出るようになったりと、

そんな急性の症状を思い浮かべませんか?

実は、そういった症状は、

アレルギー全体の
ほんの一部にしか過ぎません。

慢性的に少しずつアレルギーとして
体内に炎症を起こし、

それが肥満の原因になったりするのです。

実は、

化学物質や花粉、化学物質など
すぐに症状が現れる即発性のものと、

アレルゲン反応のある
食べ物などを食べても

しばらく症状が出ない遅発性
のものとに分けれるのです。

この遅発性の慢性アレルギーは
なかなか気がつきにくいものです。

しかも、自分が好きな食べ物の中にも
アレルギーの原因となっているモノがある

と聞くと驚きませんか?

その根本原因と対策法を
詳しく解説していきましょう。

知らぬ間にアレルギーの被害が…

例えばあなたはパンが大好きで、

焼きたてのおいしそうな
パンの匂いをかいだだけで

ついつい買ってしまう人だとします。

でも、実はイースト菌アレルギーである。
と言う事が良くあるんです。

でもまさが、自分が大好きなパンを食べて
アレルギーを起こすなんて思いませんよね。

症状も急性の物でなく、
日によってなんとなく気分にむらが出たり、
胃がもたれたりする程度なので、

まさかその原因がパンにあると
思いもよらず無視をし続け、

自分はパンが好物だと
思い続けてしまいます。

あるいは風邪を引いたのかも、、
最近疲れているからかなあ、、

と別の原因を考え誤った
対処をしてしまっているケースもあります。

でもそのアレルギーが、
細胞の炎症を引き起こします。

そして気づかない内に、
体の老化がどんどん進んで行くのです。

肥満のメカニズムは細胞の酸化
原因と以前紹介しましたが、

細胞が老化をはじめると
急に脂肪が燃焼しにくくなります。

ダイエットが困難になります。

つまり慢性の植物アレルギーが
肥満、太る原因となるのです。

免疫力と食物アレルギーの関係

免疫システムというのは
私たちの身体を守る大変ありがたい仕組みです。

その働きの一つが細菌やウイルスなど、
身体に害のある異物が侵入してきたときに、

これを攻撃して守ってくれるのです。

しかしこの免疫システムが勘違いをして

本来であれば人間の害にそれほどならない
化学物質やダニや花粉、ペットの毛などに、

一部の免疫力が過剰に働いてしまい、
炎症物質を放出します。

その結果、鼻炎や目のかゆみなど
体中に炎症を起こしてします

そして牛乳、小麦、コーン、
大豆、ピーナッツ等、

食物に対するアレルギー
反応を起こす事があります。

そして大抵の場合
アレルギー症状というのは、

蜂に刺されてしまってショック状態を起こす
アナフィラキシーショックが有名ですが、

即時に反応を起こす事がほとんどです。

しかし、遺伝の他にも
偏った食生活や不適切な食生活、
ストレスなどによって

人によっては症状がすぐにでない
遅発性の慢性の食物アレルギー
反応を起こします。

これがダイエットの隠れた敵となるのです。

食事日記でダイエットのススメ

急性のアレルギーでない
食物アレルギーにはなかなか
きづく事ができません。

もちろん専門の病院などで
調べる事は可能ですが、

面倒ですし費用もかかります。

そこで、私が勧めるのが

「食事日記」

です。

ダイエットのために食事の
カロリーを日記に付ける人はいます。

それはもちろん良いのですが、

食事日記を付ける事で
アレルギーの対処にもなるのです。

毎日食べた料理や食材と、
その日の気分や体調を記録する
だけなのですが、

この食事日記を長く続けているだけで

今まで気づかなかったような
食べ物アレルギーに気づく可能性もあります。

「自分は卵料理は大好きなんだけど…
食べるとどうしてもおなかの調子が悪くなる」

など、もしそんな風に気づく事があれば、

専門医院で採決による詳しい
アレルギー検査をしてもらう事もできます。

そこで、もし卵のアレルギーが
あればキチンとした指導を受けて
食生活を見直す事もできますよね。

その食物が大好き!

…という場合は残念ですが、

自分がアレルギー持っている
食物だけを食べないようにするだけで、

肥満のリスクを避け
ダイエットがスムーズに行くのです。

太る原因は見えない事もある

私も、色々アレルギーチェック
した経験があり、

その結果、今まで自分が
好物と思っていた食べ物から

アレルギー反応が出た…

というケースがありました。

そしてその食材をなくす事で、
日々の体調も良くなり、

ダイエットもスムーズになりました。

特に、アレルギーの症状は
日々何となくつらくてダルイ…と言う
症状になる事が多く、

快調な日々を取り戻す事ができました。

集中力や身体の疲れなどにも
影響を及ぼします。

確かに、ダイエットのために
どれだけカロリー制限をしても、

自分の好物ならつい
食べ過ぎてしまいますよね。

さらにそれが、

卵、乳製品、大豆、小麦…

などの基本食だとしたら、

むしろそれらを積極的に取り入れて、
それ以外を避けようと考えてしまいます。

でもそれが、アレルギーのもとになり、

逆に老化や肥満の
原因になっているとしたら…

根本が間違えていたという事です。

そうならないためにも、

あなたの見落としていた
アレルギーに気づく必要があります。

食事日記をしばらく続けて
是非日々の食生活を見直してみて下さい。

必ず、スリムで快調な体調を
取り戻す事ができるでしょう。

慢性の食物アレルギーが
太る原因になる事を理解し、

アレルギーと肥満とダイエットの関係を
知る事は非常に大切です。

最初慣れないうちは
日記は大変ですが、効果は絶大です。

一緒に頑張っていきましょう。

それではまた次回に。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。