unnamed

日常の小さな習慣を改善し、いくら食べても太らない身体作り


今回のテーマは、

日常の小さな習慣を改善し、
いくら食べても太らない身体作り

について紹介します。

私がこのサイトで紹介していきたいのは、

食べても太らないダイエットです。

日常の小さな習慣を改善し
いくら食べても太らない身体作りを
目指す方法です。

前回紹介したように
食べないダイエットは危険です。

急ぐ必要はありません。

極端なダイエットのやり方をやって
本当に大切なものを損なっては
元も子もないわけです。

美容、健康、長寿全てを
手に入れる為には、

急がば回れがポイントです。

このサイトではおしいものを
食べて楽しみながら、ダイエットに
成功する為の方法を紹介します。

食べないダイエットではなく
食べるダイエットです。

食べる事は人生の喜びの一つです。

そんな喜びを我慢して制限して
体重を減らすことにこだわるのは
馬鹿らしいことですね。

安心してください。

食べてもダイエットは可能なのです。

身体を作るためには
食事が最も大切な事です。

それを我慢して制限するのは、
どう考えてもおかしいものです。

ストレスまみれのダイエットは
どうせ長続きしないのですから。

日常の習慣を少し変えるだけ

「いくら食べても太らない身体作り」

一見夢のような言葉ですが、

実は、

食生活や日常の些細な
習慣を見直して行くだけで、

私たちの代謝機能は高まっていき、

いくら食べても
太らない身体に戻っていきます。

大げさな事をする必要はありませんし、

ボクサーのような苦行を
する必要もありません。

ほんの少しの改善で良いのです。

これから紹介知るメソッドなら、

例えば、

いくら食べてもお酒を飲んでも、
ダイエットは出来るし、

パーティーでご馳走を食べ過ぎても
大きなリバウンドはありません。

その代わり、

「一カ月で5kgはやせる」

という極端なダイエット
ではありません。

だから今すぐ痩せたいという
考えを持った人には

今回のテーマで話す内容は
なんとなく物足りなさを感じて
しまうかもしれませんが、

でも、今まであなたが
ダイエットに失敗してきた原因は

すべて「やせる」事だけを
考えてきたからなのです。

その考え方を

「太らない身体に戻す」

と言う風に変えるだけで、

ダイエットに対する全ての
取り組みは変わってきます。

まずは考え方を少し変えましょう。

ダイエットは長期スパンで考えよう

「塵も積もれば山となる」

と言うことわざを大切にしましょう。

小さな習慣を積み重ねていけば
やがて大きな力になります。

「太らないからだ」に戻れば、

5年10年と言う長いスパンで、
今までよりスリムな身体を保つ事
が可能になってきます。

しかも食べてもOKなのです。

それがいくら食べても
太らない体の秘密なのです。

人生は長いのです。

短期間で無理して痩せて
体重を落として、

健康や美容を失うよりも、

長く人生を楽しみながら
健康になる方法を選びましょう。

食べ方を少し変えたり、

代謝機能を高めてくれる
サプリメントを使ったりすることで、

ムリなく、「太らないからだ」
に戻す事は出来ます。

食べないダイエットは危険ですし、

どうせ続きません。

これは心にも体にも
ストレスのない次世代ダイエットです。

ただし、長期スパンで考えてください。

一週間、二週間で極端に痩せる
事は忘れてください。

そして、その過程で本当の意味の
アンチエイジングについても理解してもらい

老化や代謝の仕組み、
栄養素の働き、内臓の機能…など

色々な知識を身につけてもらい、
理解してもらいたいと思います。

ダイエットの知識を付けるのは大切

実はこれはかなり重要です。

ただなんとなくダイエットに
取り組むのでなく、

正しい知識や理解を持つことで、

普段のあなたの生活の中で、何に気をつけ、
どこ注意すればいいのかなど、

自分自身で応用して、
様々なケースにあてはめる事も出来ます。

知識は武器になります。

盲信的に表面的なテクニックを
信じて実践することは危険です。

「とにかく○○だけを食べなさい」

と言うような極端な方法を
理由や説明もなく受け入れて、

仮に体重が減ったとしても、

もしかしたら内臓レベルでは
老化が進んでいるかも知れません。

病気の危険性のある
危険な方法かもしれません。

短期的に健康を損なって
体重を減らしたところで、、

それはダイエットの成功と
果たして言えるのでしょうか?

ダイエットには心・技・体すべてが大切

ダイエットと言うのはシンプル
なようで奥深い世界です。

何か一つの運動器具を買えば
痩せる訳でもありませんし、

何か一つの食材があれば
すべて問題解決という訳には行きません。

ダイエットサプリがすべてを
解決してくれる訳ではないのです。

また例えば素晴らしい
ダイエット方法を知っても、

モチベーションがなければ続きません。

モチベーションが高くても
体調が悪ければ続かなかったりします。

本当に奥深い世界ですね。

いくら食べても太らない
身体作りのためには

心・技・体すべてが大切で、

理論から理解して長期的に
取り組むべき方法なのです。

こうして日常の習慣を改善し、

いくら食べても太らない身体作りが
可能になります。

そのためには、
まずは一歩ずつです。

着実に少しずつ進めていきましょう。

いきなり大きく生活を
変える必要はありません。

それではストレスになってしまいます。

小さな変化からで大丈夫です。

しかもこれから紹介する方法は、
医学的な根拠に基づくものなので
自信を持って取り組んでくれて大丈夫です。

それではまた次回から
具体的な方法について紹介していきます。

最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。