unnamed

内臓が元気に活性化し若返り”代謝機能”がアップするダイエット


今回のテーマは、

内臓が元気に活性化し若返り
“代謝機能”がアップするダイエット

について紹介します。

どうしても私たちは、

若返りを目指す時、
表面に注目してしまいます。

肌のしわやハリなどが気になります…

体重計の数値が気になり、
お腹周りの脂肪が気になります。

しかし、内臓を活性化し若返らせて
『代謝機能』をアップさせることが、

真のダイエットとアンチエイジング
にとって必要な考え方です。

表面をいくら磨くより、

内面の内臓レベルから
若返りを目指すことで、

表面の若さも保てるのです。

通常体の内部と言えば

学生のころの解剖図
くらいしか見ないものです。

しかし、ダイエットのためには
ここで再び注目しなければ行けません。

消化器,呼吸器,泌尿器,
生殖器,内分泌器など

体の内側にある器官を内臓と言い、

漢方医学の世界では
五臓六腑などと呼び
内臓機能が重要視されますが、

健康レベルを保つだけでなく
美しく若返るためにも

肝臓、腎臓、膵臓、脾臓、など
すべての臓器が大切です。

これら内臓が活性化すれば、
代謝機能が上がり、

美しく若返る事ができます。

体の中からきれいになることが
これからのダイエットに必要な考え方です。

太る=老化の始まり

つまり内側の健康を目指せば、
外側の健康や美容もついてくるということ、

ところが、、です。

どんな人でも、
痩せてきれいになったり、

いつまでも若々しいボディを
維持したい気持ちがあると
思うのですが、

だから真剣にダイエットにも挑戦します。

その時に一番の障害になるのは、
太りやすくなってしまったこの体です。

なかなか痩せなかったり、
痩せてもすぐ戻ったり、

ここで実は、医学的な観点からみると、
この太りやすいからだというのが

===========
老化の始まり
===========

らしいんですね。

その仕組みを簡単に説明すると、

基礎代謝という、生きていく
上での基本的なエネルギー消費量
とういうのが、

年とともに低下してしまうのです。

人はジッとしてるだけでも
エネルギーを消費します。

その消費エネルギーの事を
基礎代謝と呼ぶのですが、

その基礎代謝量と言うもののピークは
女性なら大体12~14歳くらい

中学生のころはとにかくすぐにお腹が空いて、
しかもたくさん食べていたのに、それほど
太らなかった人も多いハズです。

その理由は、

別に部活に精を出してたから。

と言う訳だけではないんですね。

秘密は”代謝機能”にあります。

多くの人がダイエットに関して
消費に注目してしまいます。

運動をして消費量を上げたり、
食べる量を減らして消費量を下げたり、、

太りやすくなるのは、
もちろん他にも理由はあるのですが、

年をとるにつれ、そういう
体の仕組みになっているという事です。

つまり代謝機能が落ちてしまうのです。

そして、その仕組みが
うまく働かないと太ってしまいます。

この仕組みから注目して
しっかりと取り組まないと、

体重という表面の数値だけにとらわれ、

実際には老化し不健康になる
ダイエットをやってしまう可能性があります。

内臓を元気に若返らせ代謝機能を上げよう

太りやすいからだ=老化の始まり…

『老化』って本当に嫌な言葉ですが、

私たちの体の中では10代後半くらいから

徐々に、そんな風に
体の機能が低下し始めているんです。

もちろん老化は自然現象なので
ある程度進むのは仕方ありませんが、

気をつけなければ、
必要以上に内臓を傷つけている人は、
老化のスピードも加速します。

内臓の元気がなくなれば
日々の元気もなくなります。

他にも、

からだの不要物を
排泄する力も弱ってきたり、

ホルモンバランスが崩れていって、

若い頃のように内臓が
活発化しなくなります。

内臓の機能が下がっていき、
代謝機能は低下していきます。

負のスパイラルです。。

どっちにしろ太る原因の一つです。

いわゆる「中年太り」と言うものは、
食生活や運動不足に原因がある
ように感じると思うのですが、

実は加齢と言うものに
原因があるとすれば、、、

ダイエットに対する考え方や、
取り組み方にも大きな修正が
必要になってきますよね。

カロリー制限とか、
運動によってダイエットをする前に、

内臓を若返らせて、『代謝機能』を高めよう

と言う事です。

そしてラッキーな事に

10代の頃のようにピチピチで
よく働く元気な内臓機能に戻す
テクニックは存在するのです。

内臓レベルからアンチエイジングが始まる

安心してください。

しっかりしたノウハウで
食事、運動、日常のストレス管理
など行えば、

誰でも内側から元気になれます。

内臓を若返らせて代謝機能を
アップさせると言うのが次世代の
ダイエットの秘密です。

体の中で守られている
内臓の機能に注目して行きましょう。

そしてこれは、基本的に
アンチエイジングと言う行為につながり、
老化を防止する事も出来るのです。

この方法に従うことで、

時計の針を戻すようにいきなり
10代の若さに戻る事は難しいですが、

代謝機能を高めて、何年か前の若さに戻し、
そして老化の進みを遅らせることで
太らない体質を作ることは可能です。

ちなみに、代謝機能にとって
鍵となるのは二つあります。

一つが内臓、そして筋肉です。

筋肉を増やすのは代謝機能を高める
素晴らしい方法であり、

その方法もこのサイトでは
伝えていくつもりですが、

筋力を増やすためには
筋力トレーニングが必要で、

これはなかなか大変です。

女性や運動の習慣がない人が
トレーニングを始めると、

ストレスがかかる事があります。

だからこそ!まずは

食事制限や、運動を頑張る前に、
内臓に注目して

内臓の機能を高め若返られる。

しかも、それができれば、
今の体のままダイエットに挑むより
はるかにスムーズで、

効率的に減量も可能となります。

そして何よりも、体調が良くなって、
いつまでも元気で若々しい身体を
維持し続ける事が可能なのです。

そうなれば日々の暮らしも楽しくなり、

幸せを感じながらダイエットに励む
事もできるようになります。

負の連鎖から正の連鎖へ、

切り替えることができるわけです。

次回から、内臓を活発化させ
若返りを実現させるためのもう少し
具体的にそんな話をしていきます。

お楽しみに。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。