妊娠と出産で女性の脳、考え方、関心、行動が劇的に変化する

妊娠と出産で女性の脳、考え方、関心、行動が劇的に変化する
今回のテーマは、

妊娠と出産で女性の脳、考え方、
関心、行動が劇的に変化する

について紹介します。

妊娠と出産を通じ
女性の脳は劇的に変わります。

これはまさしく人間の神秘と言える
素晴らしい働きだと感じます。

私の知人のお腹には、
二人目となる胎児が育っていました。

胎児が大きくなるにつれ、
彼女は妊娠の辛さを味わっていました。

お腹は驚くほど膨れ、
夜は寝つきが悪くなる、
体もひどく重たくなります。

しかも、毎食ごとに、
ゲップと胸やけに襲われます。

・・・

「妊娠」という現実を受け入れるのに、
男性は女性よりも時間がかかると言われます。

男性はそれまで生活のギャップ戸惑うと言います。

女性は自分のお腹に赤ちゃんがいるのですから、
まず最初に脳が変わり、

母性本能が父子本能よりも
早く芽生えるのは当然のこと。

男性は赤ちゃんが産まれてようやく
父としての自覚を持つ人が多いようです。

スポンサーリンク

妊娠出産で女性の脳が変わる

人間の母としての脳は
徐々に作られていくので、

建築途中で脳は、
いくつもの問題に遭遇するのです。

ある女性は頭がぼーっとすると言います。

ある研究によれば、

妊娠中に女性の脳は少しばかり
縮むという話もあります。

その代わりに、
得られる代償も大きいのです。

女性は母になると、
認知力、ストレスの対抗力、記憶力
と言った能力がかなり高まるのです。

その結果行動も変わります。

私の知人の女性は、
妊娠前、恋愛を楽しみ、

自分磨きをしてファッションや
美容に常に関心のある女性でした、

ところが、妊娠後
美容に対して関心がなくなり、

旦那を恋愛対象と言うよりも
家族の父親と感じるようになったとの事、

自分ではあまり実感がないようですが、

周りから見れば大きな
変化がありました。

つまり女性は、
妊娠と出産により脳が高まるのです。

そればかりではなく、

考え方、性格、人間性も変わり、
自己中心的な人は、他者を気に掛け、
よくお世話をする人へ変身するとも言われます。

妊娠と出産を経験することで
女性の脳は劇的に変わるのです。

とても感動的な話です。

女性の脳は赤ちゃんに集中する

では彼女たちの脳では何が起きているのでしょうか?

実は、彼女たちの脳内には
新しい神経細胞が生まれ、
脳の特定の領域が拡大し、

強力なホルモンが妊娠した女性の
脳と身体を変えるために
津波のように押し寄せるのです。

こうやって妊娠する前よりも、
優れた脳ができ上がります。

その結果、彼女たちは
レーザービームのように赤ちゃんに
鋭い注意を向けながら、

毎日の多忙な生活を巧みに操る
という超人的な能力を獲得するのです。

妊娠と出産で女性の脳、考え方、
関心、行動などが劇的に変化するのです。

次回からもう少し詳しく具体的に
何が変わって行くのか、

一緒に考えて行きましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。