unnamed

代謝や体温調節に重要な甲状腺ホルモンの特徴、役割と機能


今回のテーマは、

代謝や体温調節に重要な
甲状腺ホルモンの特徴、役割と機能

について紹介します。

これまで性ホルモンや副腎ホルモンの
話をしてきましたが、

今回はもうひとつ重要な

甲状腺ホルモン(こうじょうせん)

について、

耳慣れないかもしれませんが、

この人体にとってきわめて重要な
甲状腺ホルモンの役割と機能について
詳しく解説をしていきます。

英語でサイロイドとも呼ばれる
甲状腺ホルモンは

この甲状腺は喉ボトケの
下のあたりにある内分泌器官で、

『チロキシン』

というホルモンを作ります。

このチロキシンはエネルギーの代謝や
熱、体温の調節に関わる働きをします。

また、エネルギーを体内の
各細胞に運ぶ仕事をするので、

甲状腺がうまく働かないと、
大変な事になってしまいます。

甲状腺ホルモンの役割と機能

人の甲状腺ホルモンは

トリヨードサイロニン(T3)と
サイトキシン(T4)という
二種類があります。

甲状腺ホルモンの構造は
とてもシンプルで、

チロシンと言うアミノ酸二つに
ヨウ素がいくつか結合した形をしています。

トリヨードサイロニンには
ヨウ素が3つついているのでT3、

サイトキシンは
4つついているのでT4

と呼ばれる事もあります。

通常サイロキシンから
トリヨードサイロニンが作られ、

身体の中にある量としては
サイロキシンが多いですが、

トリヨードサイロニンの方が
数倍効果が高く、

こちらがこれどれくらいあるかで、
甲状腺ホルモンの効果は左右されます。

これも結局はバランスなのです。

主に食事のエネルギーを
活動エネルギーに変換する
ミトコンドリアの働きを増やす

役割を持つので、

甲状腺ホルモンが低下すると
エネルギーが低下し、

元気がなくなったり、
体温が下がってしまったりします。

そして鬱っぽくなり、
病気のリスクをあげてしまいます。

他にも甲状腺ホルモンが
低下する事によって起きる症状は

200種類にも及ぶと言われるほど、
重要な機能を持つのです。

なぜ甲状腺ホルモンが機能しなくなるか?

甲状腺がうまく機能しないのは、

甲状腺が活発し過ぎているか、
低下し過ぎているか

のどちらかが原因です。

一般的に甲状腺ホルモンの
機能異常の症状は、

男性よりも女性に多く
見られる傾向があります。

この原因の一つは

女性ホルモンのバランスが

甲状腺ホルモンと密接に
関係し合っている事にある
と考えられています。

性ホルモンのアンバランスに関しては

甲状腺が活発化するよりも
低下する方が強いのですが、

エストロゲンの過剰や月経前症候群と
甲状腺機能低下は症状が似ています。

エストロゲンが過剰になると、
甲状腺ホルモンの生成が抑えられます。

プロゲステロンは逆に甲状腺ホルモンの
効果を高める事になります。

このことは、プロゲステロンが
生成される排卵時に、

女性の体温をわずかに
あげることから分かります。

甲状腺機能の本来の役割をなくす

甲状腺機能低下を疑われるときに

お医者さんに簡単に
検査してもらう事もできますが、

臨床症状がみられた場合、

甲状腺ホルモンを補充する薬を
処方される事があるのですが、

私はそれをあえて飲む必要は
ないと考えています。

あくまで自然治癒力を使った
ホルモンバランスを整える
方法を提唱しています。

こう言った処方薬を

少なめで飲んでも、
十分な効果が得られる事がありますし、

この薬を飲むことで、
体がホルモン補充に頼ってしまい、

自ら分泌する事を止めてしまう危険があります。

本来の役割を果たさなくなる事が
ある恐れがある事は理解するべきです。

もちろん、お医者さんとよく
相談して決めて欲しいのですが、

それでも、甲状腺機能が低下している女性は
かなり増えてきていると言われています。

或はうつ病として
抗うつ剤治療を受けている人の中にも

甲状腺ホルモン低下症の人が
特に女性に多く見られます。

こうした抗うつ剤は
根本的な治療にはならないのです。

甲状腺機能の機能を確かめる方法

医者の検査に頼らなくても、

自分で甲状腺の機能が
低下していないか調べる方法もあります。

代謝や体温調節に重要な
役割を持つ甲状腺ホルモンですから、

一ヶ月間毎日、
朝ベットから出る前に

腋の下から体温を計ります。

起き上がって代謝が上がるまえ、
トイレに行く前に体温を計るという事です。

寝る目に体温計を用意しておき、
起きてすぐ計ります。

そして1カ月後に体温を平均して
あなたの平熱以下ならば、

甲状腺機能が落ちている可能性があります。

体温を正常レベルに上げておく事も
甲状腺ホルモンの働きの一つです。

なので、もし、あなたも甲状腺の機能を
高める必要があると考えている際は、

今後、甲状腺機能を高めるアドバイスも
していくので、参考にして下さい。

ただ、あくまでも、
甲状腺だけとかそういう話でなく、

ホルモンバランスにおいては
すべてが重要なのは言うまでもない事です。

しっかり対策していきましょう。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。