幸せで健康で楽しい豊かで賢く生きる為の脳の使い方、活性方法

幸せで健康で楽しい豊かで賢く生きる為の脳の使い方、活性方法
今回のテーマは、

幸せで健康で楽しい豊かで賢く
生きる為の脳の使い方、活性方法

について紹介します。

これからこのサイトでは「脳の健康」
と言うテーマで解説をして行きます。

人生をこれからもずっと

幸せで、健康で、楽しい、豊かで、賢く
歩んで行くために脳の健康を上げる事は
非常に重要な事なのです。

そして最大限に脳の力を発揮できる
効果的な使い方をしなければいけません。

そしてそのためには
このサイトのメインテーマである

自然療法の知恵、

科学的な人工的な無理矢理で
表面的なごまかし方でなく、

自然の法則に沿った、長期的で確実な
根本的な活性方法で、

脳を鍛えていかないといけません。

スポンサーリンク

幸せと脳の関係

人間は誰しもが、幸せに生きたい

そう願っていると思います。

では、、

そもそも幸せな人生って何でしょうか?

大好きな人と一緒にいる、
食べたいものを食べたり、、
行きたいとこに行ければ、、

…たしかに嬉しいですね。

これも幸せの一つでしょう。

では一方で、

勉強や仕事と言った「苦しい」作業に
励むのは不幸せなのでしょうか?

いえ、決してそう言う訳ではないと思います。

何か新しい事を学んだり、難問を解決しときは

「分かった!」

という知的喜びでいっぱいになりますし、

仕事をやり遂げたときの

「やった!」

という達成感や満足感は
私たちを幸せにしてくれますね。

しかしその時の快感や達成感は、
それまでの苦しみを忘れさせてくれます。

快感と脳の関係

いや、それ以上に、
難しい仕事ほど、苦しみが多いほど
快感、達成感、満足感は大きくなります。

アメリカなどではいわゆる「AHA(アハ)体験」
などと呼ばれる体験も幸せな状態です。

私たちは目標を掲げ、
達成に向かい懸命に努力するのは、

それによって得られる
素晴らしい快感、達成感、満足感を
味わいたいからなのです。

これは脳科学の見解から言うと、

幸せな人生とは、

「快感を得て、積極に生きる事」

という風に定義できます。

脳の良い活性方法です。

人の脳内の回路に備わる、
快感を求める不思議な仕組みや働きで

積極的、能動的、主体的に
物事を考えて、

それを言葉に表現して行動に移す。

積極的な脳の使い方を出来る人が
人生を豊かにできるのです。

健康な脳こそが素晴らしい人生を作る

一度しかない人生を有意義に過ごして
幸せを実感していきたいものですよね。

そしてそのためには、

十分に働く脳、

つまり、健康な脳が必要なのです。

これからこのウェブサイトで、

-どんな脳が健康な脳なのか?…

-どうすれば健康な脳を獲得できるか?…

-健康な脳をさらに鍛えるにはどうするか?…

-健康な脳をどう守るのか?…

-脳機能を上げる活性方法

…など、

最新の脳科学の研究を踏まえた
上で紹介していきます。

幸せで、健康で、楽しい、豊かで、賢く
人生を歩むためには脳の健康は
必須の条件となります。

お互い最高に幸せな人生を歩むために
頑張って脳の健康を保っていきましょう。

それでは次回からよろしくお願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。