unnamed

血糖値を司るホルモンバランス(インスリンとグルカゴン)の働き


今回のテーマは、

血糖値を司るホルモンバランス
(インスリンとグルカゴン)の働き

について紹介します。

名前くらいは聞いた事が
ある人がほとんどでしょう。

インスリンとグルカゴンという

二つのホルモンが血糖値を司り、

このホルモンバランスが
健康のバランスをとっているのですが、

あなたも「血糖(けっとう)」

という言葉を聞いた事が
あるかと思います。

糖尿病患者や予備軍の方にとって
かなり身近なインスリンですが、

糖尿病というのはインスリン・
ホルモンの作用が低下することによって、

ホルモンが出にくくなる症状です。

そこで糖分が体内にたまるようになり、
身体に問題が起こるのですが、

食事面では糖分摂取が
インスリンとグルカゴンの
バランスに影響すると言われています。

あらゆる糖分は体内で
ブドウ糖に変換され、

このブドウ糖が、血液によって
脳を含む体内の隅々の細胞まで運ばれ、

エネルギー源となります。

血液中のブドウ糖の濃度を
血糖値というのですが、

エネルギーのバランスをとるために
一定の血糖値を維持する必要があります。

つまりここでもキーワードは

「バランス」

なのです。

血糖値を司るインスリンとグルカゴン

血糖値が高すぎても、低すぎても

体内のホルモンシステムは
緊急事態が発生したと解釈して
その状態を急激に修正しようとします。

そんな血糖値を調節するホルモンに

インスリン
グルカゴン

という二つのホルモンがあるのですが、

インスリンは血糖値を下げる働き
グルカゴンは血糖値を上げる働き

があります。

どちらもすい臓から出るホルモンで、

インスリンはすい臓のランゲルハンス島
β細胞で分泌され、

グルカゴンは主にすい臓のランゲルハンス島
α細胞分泌されます。

身体は常にシーソーのような
バランスを取る機能があるのですが、

オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸
交感神経に対して副交感神経、
マグネシウムに対してカルシウム、
ナトリウムに対してカリウム

などバランスが重要ですが、

血糖値に関して言えば

インスリンとグルカゴンという
二つのホルモンでバランスを取ります。

インスリンバランスが崩れると

ホルモンは単独で働く事はないので、

血糖値の調節の働きに
女性ホルモンが影響を
与える事もあれば、

その逆もあります。

インスリンと女性ホルモンの
関係も密接なものですが、

例えば、月経の数日前に、

無性に甘いものが食べたくなる…

こんな経験があると思うのですが、
こんな癖もホルモンの影響があります。

ここで、問題なのが、

現代の食生活は、糖分や、
精製された炭水化物

いわゆる単純糖質が
多い食生活を送る人がほとんど
なのですが、

そのせいで、

血中インスリン濃度が
高いままの状態が続き、

女性ホルモンの健康に
好ましくない影響が出る事があります。

糖分、炭水化物は

身体のエネルギー源となる
非常に重要な栄養素ですが、

その質と量によって

ここでもホルモンの
バランスを崩す事になるのです。

インスリンは「遊離エストロゲン」の
血中濃度を上げてしまうのですが、

この遊離エストロゲンは乳房など
エストロゲンに敏感な組織に
大きな害を与えます。

このせいで乳房の病気や、
ホルモン関連の疾患が起こる事も
多いのです。

血糖値と食べ物の関係

食べ物というのは血糖値に
ダイレクトに影響を与えます。

良く知られている症状が、

血糖値が高い状態が続く事に
よって起こる糖尿病です。

これは男女ともに
リスクがある症状ですが、

自覚症状ないまま症状は続き、
合併症として他の様々な器官に
悪影響を及ぼします。

現代人が抱える最も困難な病気
ともされる恐ろしいものです。

だから、美容、健康を守るためにも

インスリンとグルカゴンの
働きを良く理解して、

この血糖値を常に安定した状態に
保つ事を心がける必要があるのですが、

甘いものや白いパン、白米など
精製された炭水化物を食べ過ぎたり

頭をスッキリさせようと、コーヒーなど
興奮性のある飲み物を飲み過ぎると
血糖値が不安定になりがちです。

他にも、アルコールやストレス
運動のしすぎというのも

血糖値を上げてしまう事に
なるので注意が必要です。

詳しいテクニックは今後
詳しく紹介していきますが、

次回はなぜ、体内のバランスの
崩れで病気が起こるのか、

ストレスホルモンという

観点からお伝えしていくので
楽しみにしていて下さい。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。