ダイエット、筋トレをマイペースに毎日コツコツやる行動力の秘訣

ダイエット、筋トレをマイペースに毎日コツコツやる行動力の秘訣
今回のテーマは、

ダイエット、筋トレをマイペースに
毎日コツコツやる行動力の秘訣

について紹介します。

ここで断言しますが、

適切なダイエットを行えば

確実にあなたの人生は向上していきます。

健康になって、ポジティブになって
脳の機能が上がり、

仕事でも人間関係でも
趣味でもすべてにおいて充実できます。

これは100%と断言しても良いです。

だから、絶対にやった方が良いのですが、

恐らくあなたもその事は
分かっていると思います。

でもできない…と言うのであれば
一番の障害になっているのが、

毎日コツコツ続ける継続力と言えます。

行動し、継続する力を
モチベーションと言いますが、

しかしコツさえ掴めば
モチベーションをあげるのは簡単なのです。

その行動力の秘訣を紹介しましょう。

スポンサーリンク

自分を突き動かす行動の正体とは?

ダイエットであれなんであれ、

目標に向けて自分を
突き動かす行動には、

期限が決まっているものと
期限が決まっていないもの、

また効果を実感しやすいものと
効果の実感まで時間がかかるものがあります。

これらはそれぞれ、
モチベーションの維持や継続
させるためのコツがあるのです。

期限が決まっていて
効果の実感が得にくいものの代表例が、

受験勉強ではないでしょうか。

受験と言うのは、
試験日と言う明確な期限があるので、

そこまで問題を解くために必要な要素を
詰め込まなければなりません。

例えば、英単語を
1万語覚えなければいけないとすると、

1日100個覚えよう、
今日は参考書のここを覚えよう、

など数字のリミットや枠を決めて
勉強コツコツ進めていきます。

しかし自分ではどれだけ
進歩しているのかが分かりにくいので、

定期的に模擬試験など受けて
効果の実感を得て、

効果が良ければさらに
モチベーションをあげて、

悪ければ、自分を
奮起させると言うもの、

つまり毎日コツコツ勉強をして
ときどき試験と言うフィードバックを受けて
モチベーションをあげると言う仕組みです。

だからこそ行動力も上がり
勉強を継続できます。

ダイエットとモチベーションの関係

ところがダイエットには
受験勉強と違い

明確な期限と言うのはありません。

やりたければ、
死ぬまでやり続けても良いですし、

辞めたければいつ辞めても良いのです。

だからこそ受験勉強のような
詰め込み式のやり方はよろしくありません。

期限がないのですから
ペースは自分で決めれば良いのです。

ただ、ダイエットやトレーニングは
やればやるだけ効果が出るので、

効果の実感を得やすいと言えます。

だからこそこう言ったタイプの目標の
行動をコツコツと継続していく秘訣は

「できる範囲でやる」

そして

「そのできる範囲を増やしていく」

と言うスタイルをとると言いでしょう。

つまりダイエット、筋トレは
マイペースにやるのが重要です。

毎日できる範囲でやれば良い

例えばアイソメトリックス運動と
言うものがありますが、

その場で筋肉に力を入れ続ける
運動なのですが、

この運動は30秒するのが
目安と言われています。

でも、30秒続けられない人は、

20秒でも15秒でも構わないのです。

できる範囲でやれば
その分の効果は間違いなく得られるのです。

マイペースで良いのです。

そして今日が15秒なら、
明日は3秒足して18秒にチャレンジしよう、

その次は20秒を目指そう、

と繰り返し、できる範囲を増やしていきます。

そして続けるうちに
今日は15秒で良いや、と
さぼってしまう日があっても、

次の日からまたコツコツと
範囲を増やしていくのです。

10秒であれば行動力も
モチベーションも要りません。

誰でも出来るはずです。

他にも筋トレで腕立て伏せをするなら、

10回と言う目安の回数が設定されていて、

初回は7回しかできなくても、
それはそれでOKなのです。

次の日に8回、3日目も8回、
4日目に10回…

とこう言うペースで大丈夫です。

自分ができる範囲を
自分なりに増やしていくのが、

毎日コツコツ続けるコツです。

ダイエット効果の厳密な目安などない

受験勉強の模試試験のように、
フィードバックで成果を実感できるように、

ダイエットも身体の変化を
鏡などで見て自覚しやすいですし

周囲の人の声や、
洋服のサイズなどのチェック機能を
誰もが持っています。

家族や同僚に「痩せた?」と言われたり、
ズボンの隙間が広くなれば
しめたものです。

ダイエットのモチベーションは
放っておいても上がるものです。

多くの人がコツコツ継続する秘訣として、

受験勉強型の期限設定型の
仕組みを当てはめてしまいます。

しかしダイエットの成功には
別の発想が必要なのです。

来年の受験で、

英単語を覚える数を今日は2個
明日は3個、明後日は4個…

では試験日に到底間に合いません。

しかしダイエットには
リミットはないのです。

一応の目安となるような
トレーニングの回数や秒数
カロリー計算や栄養の摂取量など

存在はしますが、

それはあくまで目安でしかなく

個別に違いますし、

それをこなさなければ
全く効果が出ないと言う事でもないのです。

毎日律儀にコツコツ正しい事を行う

毎日律儀にコツコツ正しい事を行うのが
人生を向上させる方法です。

行動力を効率的に使う方法です。

間違った、被害のある習慣を
毎日コツコツやれば問題になりますが、

人生をポジティブにする
正しい習慣を

毎日コツコツ少しでもやり続ければ
それは間違いなく効果となり積み重なります。

運動を5秒増やす、
機能よりトレーニングを1回増やす。

それで間違いなく効果が上がるのが
ダイエットの良い所です。

この部分を無視して、無理して

目安が10回の所を頑張って
20回やってみようと意気込めば、

継続できなくなり
最終的に思うような結果が得られません。

できる範囲でやるだけで言いと
肝に銘じておくと良いでしょう。

「これだけしなかればいけない」

…という発想自体、

自分で勝手にハードルをあげてしまい、
続けにくくしているようなものです。

ダイエットに関しては、
毎日コツコツ続けると言う事は

精神力の強弱の問題ではないのです。

少しずつマイペースでやりましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。