セルフイメージを高く美意識を持つ事がダイエット成功の秘訣


今回のテーマは、

セルフイメージを高く美意識を
持つ事がダイエット成功の秘訣

について紹介します。

ダイエットであれ、なんであれ、
目標を達成する際には

美意識を持つ事は重要です。

人生で何を目標にするのか?

その目標に向けてどのように
アプローチしていくのか?

大きな壁に打ち当たった時に

あきらめてしまうのか、
それともとことんまでチャレンジし続けるのか?

すべての正否は個人の美意識の
持ち方によって変わるのです。

「美意識を持つ」…と聞くと

ナルシストっぽく聞こえる人がいるかもしれませんが、

高い目標とそこに辿るプロセスにおいて
美意識を持つ事は大切です。

何の努力もなく、高い目標も持たず、
チャレンジもせずにダラダラする人が

「自分を守るために」ナルシシズムに
浸ると気持ち悪いのです。

ダイエットは自分自身の問題です。

セルフイメージを高く持ち

そこに美意識を持つ事は
不利にはならず有利に働きます。

スポンサーリンク

美意識が教えてくれる「本当の自分」

自分の美意識を全うできれば
「本当の自分」を手に入れる事ができます。

他人の声に惑わされない
自分の軸を生きる事ができます。

短期的欲求や世間のムードに流されて
美意識を失ってしまえば

「本当の自分」がどこにいるかも
分からなくなります。

なぜなら人間と言うのは、
自分自身をごまかす事ができないからです。

自分を失えば、ダイエットはおろか
仕事でもプライベートでも
上手くいきません。

自分の心の声に従わないと
不幸になってしまうのです。

美意識が高い人の例として
一流のスポーツ選手のひたむきな姿と言うのは
素晴らしい見本になります。

トップレベルのアスリートは、

練習でも本番でも、手を抜きません。

またプライベートでも
ファッションやライフスタイルなどに
こだわりを見せる人も多いですね。

彼らの日常は、

勝負所で歯を食いしばれるか、
リスクを恐れずチャレンジできるか

常に自分自身との戦いの連続です。

他人との勝負をする前に、

自分の勝つ事が前提ですし、

より高いゴールを目指すなら、
自分の美意識に答えるようにするなら、

とてつもない努力が必要になり、

普通の人では出会う事もないような
ピンチやリスクに立ち向かわなければならない
場面も出てくるのです。

美意識とセルフイメージ

自分が根本からぐらついてしまうような
ピンチに遭遇した時、

自分の中で弱さを感じたときに、

進むべき道、とるべき方法の
判断基準となるもの、

それが個人の美意識なのです。

ダイエットでもこれが重要になります。

心理学ではセルフイメージと言う概念があります。

自分に対する自分のイメージという
ようなもので

そして私たち人間はセルフイメージ通りの
人生を歩む事になります。

自分に否定的なセルフイメージを持てば
ネガティブな事が襲いかかります。

自分に肯定的なセルフイメージを持てば
ポジティブなことが起こります。

セルフイメージとが高いと言うのは
美意識が高いとも言い換えられます。

セルフイメージによって
人生で何を選ぶかが異なるのです。

高いセルフイメージを持っていれば

前向きにチャレンジする方向性の
判断をする事ができます。

逆に低いセルフイメージの持ち主は
それなりの選択や、逃げる方向の
判断をしてしまいます。

この差がダイエットにも現れるのは明白です。

世の中のトップアスリートたちは
プロフェッショナルとしての高い美意識を持ち、

どんな困難な状況にも
前向きに立ち向かい、

自分を成長させるものです。

ダイエットに置ける美意識の差

ダイエットでもトレーニングに
励もうとがんばっていると、

辛い場面にも遭遇するでしょう。

きつくなってくると

「最近忙しいからしょうがない」
「明日がんばれば良いから今日は辞めておこう」
「今日は疲れているし」

と自分の中ですぐに良い訳を
考えてしまい、

それに納得しようとしています。

頑張ろうとする自分と
楽をしたい自分が葛藤を始めます。

もちろん私も日々、
そういう葛藤と戦っています。

しかし理想のボディを手に入れ、
それを維持していくためには、

自分の目標に対して、
あきらめずに日々努力し続けなければ行けないのです。

そこで鍵になるのが、
高いセルフイメージに基づいた
美意識なのです。

ダイエットを続けていく過程で、

あきらめそうになった時、
くじけそうになった時、

「本当に自分はこれで良いのか?」

と自分に問いかけてみます。

低いセルフイメージの持ち主は

最初は「こんなもんだろう」
「まあしょうがない」といった
答えが出てくるでしょう。

…しかし、それでも

「本当に?」

と自分に問いかけてみてください。

そうすると不思議な事に
頑張ろうと言う本当の自分が目覚めてくるのです。

自己成長や、自分を良く変化させる

と言うのは人間の本能に根ざした行為なのです。

本当の自分の声に声が届けば、

現状を変えたい、なんとかしたい、
もっとより良くしたい、、

そう思っている自分の声が聞こえます。

高い美意識による「本当に?」
と言う繰り返しの問いかけに答える声、

それこそがまさに「本当の自分」なのです。

美意識に答える身体と心

ここ問題となるのが
目標の設定方法です。

もちろん目標は高く持つべきですが、

目標が高ければ高いほど、
今の自分との距離感を強く感じて
絶望を感じる人もいます。

そして偽物の自分の声がささやくのです。

…しかしそういうときは

「そもそも、今の自分が簡単に
達成できるようなものは、

志の高い目標とは言えないじゃないか」

「どんなに優れた人でも、
飛び越えて自分の目標を達成する事はできない」

そう考えるようにしてください。

ダイエットの成功も
徐々に、一歩ずつでよいのです。

高く掲げた目標を達成するには

先ず最初の一歩を踏み出さなければ行けません。

でも逆に言えば、最初は一歩だけで良いのです。

その一歩だけでも、
今まで思っても見なかったダイエットの
方法論に出会えたり、

掲げた目標が、さらに輝いて
魅力的な物に思えてきたりします。

その繰り返しで、一歩、また一歩と

長い階段を一段ずつ上がるように
ダイエットやトレーニングを続けていくと、

その先には、身体が自然とあなたの
美意識に答えてくれる世界が待っています。

身体を鍛えれば、心が磨かれるのです。

これが人間のルールなのです。

あなたは自分の美意識に応えていますか。

セルフイメージを高く
高い美意識を持つ事で

本当の自分が見る事ができ
ダイエットも成功できるのです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。