体の中からキレイになる時、外見も美しいダイエットは成功する


今回のテーマは、

体の中からキレイになる時、
外見も美しいダイエットは成功する

について紹介します。

これまで様々なダイエット、
アンチエイジングの手法や
テクニックについて語ってきました。

今回このサイトのテーマで
お伝えしたかったメッセージを
一言で言えば、

「体の中からキレイになる時、
ダイエットは成功します。」

と言う事です、

キレイの鍵は外面にあり、、と
外面を繕い磨く人が多いですが、

本当のキレイの鍵は内面にあります。

そして内蔵、臓器、細胞、血液…など
体の内面から本当にキレイになった時、

内面も外見も美しい
真のダイエットも成功するのです。

そしてさらに内面の
心からキレイになる事も大切です。

我慢や苦痛を伴うダイエットで

心を不安定にし、ストレスを
抱えながらやっても、

本当に美しくキレイに
ダイエットする事は出来ないのです。

楽しみながら、満足をしながら、、

そう言った人類の本質から
考えたダイエット手法をここでは
提唱してきました。

スポンサーリンク

ただ体重を減らして意味があるの?

ここで言う内面は、
内臓や臓器という意味だけでなく、

思考や心の持ち用も含まれます。

ダイエット=体重を減らす事

…とただ体重計の目盛りを
下げる事に必死になる人がいますが、

これは大きな勘違いと言えます。

私自身も意識していることですが、

これまで私が指導して来たり、
コンサルしてきた方たちの中でも

輝いて幸せそうなライフスタイルを
送っている人の多くは、

60歳、70歳を過ぎても実現したい夢や暮らし
そのイメージが出来ているんですね。

だからこそその夢を実現するために
体のメンテナンスが必要だと

ダイエットに励んでいます。

「夢のためにあと10年、20年、30年…と
今の若さを保ちながら頑張りたい」

「仕事でも遊びでもまだまだやってみたい事がある」

「いくつになっても行動的で、好奇心を失わない
そんな人間でありたい」

・・・

だからこそ、体の中から若返り、健康で
美しい体を保ちたいと願うのです。

内面の心が
活き活きと生きる人は

やはり外見も輝いています。

健康こそが真の財産

ただ体重が減っただけで、、

見た目が不健康そうで、
実際に体が不調な状態をあなたは望みますか?

決してそうではないはずです。

体の中のキレイさと
体の外のキレイさは密接な関係があります。

真のダイエットというものは、体の若さ
を取り戻した時に成功します。

自分の生き方や暮らしを愛し、
行動的な日々を過ごす人ならば
きっと痩せる事ができます。

そういう人たちに共通するのは

これからの人生にしっかりとした
夢を描いている

という事です。

別にダイエットだけが目標ではないのです。

真の財産は健康であり、
活発に動けるライフスタイルのはずです。

何をするにしても
健康でなければ楽しくないですし、

健康でなければ
何かをする気力もわかないのです。

あくまで素晴らしいライフスタイルを
送るための手段がダイエットなのです。

目指すは常に内面も外見も
美しいダイエットなのです。

あなたはなぜ痩せたいのですか?

だからこそこのサイトでは
極端なダイエットを控えるよう
何度も警告してきました。

あなたが痩せたいと願うのはなぜですか?

もう一度ここで考えてみてください。

「もっとスリムになって美しくなりたい…」

「そのためにあと5kgどうしてもやせなきゃ…」

そこまでは良いです。

でも、、、

そこで終わってしまったら。。。

仮に目標の5kg減量できたとしても、
油断すればたちまち元の体重に
戻ってしまいます。

今まで何度も失敗してきた事を
繰り返すだけになってしまいます。

少し視点を変えてください。

目に見えない部分も大切にしてみてください。

ダイエットの成功は表面的な
部分だけではうまく行かないのです。

ダイエットはあくまで通過点です

このサイトでは一貫してそういう意味では
ダイエットそのものを目標にはしていません。

ダイエットはあくまで通過点です。

ダイエットの先にある自分の目標を
置きましょう。

私が伝えたかった最大のメッセージはこれです。

体の中からキレイになる時、ダイエットは成功します。

外見も美しい素晴らしい自分になるでしょう。

見た目だけに惑わされないでください、
外見だけを取り繕わないで下さい。

しっかりと体内に注目して
根本から美しくなる必要があります。

ダイエットが目標なのでなく
あなたの人生の壮大な目標のために…

ダイエットを活用して欲しいのです。

これまで色々とダイエットメソッドについて
紹介してきました。

次回、いよいよこのテーマに関する
最後のメッセージを伝えたいと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。