知りたいゼアキサンチン・サプリメントの効果、効能、副作用


今回のテーマは、

知りたい「ゼアキサンチン」
サプリメントの効果、効能、副作用

について紹介します。

カロテノイド族の

ゼアキサンチンには
抗酸化作用があり、

高齢者の失明原因のトップである
黄班変性を予防する働きがあることから
注目されている物質です。

黄班は網膜にある小さなくぼみで、
視覚をつかさどります。

黄班にダメージを受けると
視力が衰え、

視界に黒い点が生じて
場合によっては中心視が失い、

車の運転や読書、
コンピューターの使用ができなくなります。

スポンサーリンク

治療法はありませんが、

手術によって進行を
遅らせられる場合もあります。

直接的な原因かどうかはともかく、
紫外線によるフリーラジカルの
ダメージが関係していると考えられています。

黄班変性の人は血中の
抗酸化物質の割合が低いのです。

カロテノイドの中には
この病気に効果を持つものがいくつかあります。

1994年にアメリカの
5つのアイセンターで行われた研究によると、

2種類のカロテノイド
「ゼアキサンチン」「ルテイン」
を多く含む食品を食べている人は

黄班変性の危険性が
非常に低いことが分かりました。

ゼアキサンチンは過酸化フリーラジカルの
活性を阻害し、

そのダメージから細胞膜を
守ることで黄班を保護します。

しかし困ったことに、

ゼアキサンチンは
オランダカラシ、フダンソウ、
チコリ、ビーツの葉など

あまり普段食べない野菜に
多く含まれています。

こう言った野菜を普段食べられない人は
ゼアキサンチンが配合された

カロテノイド・サプリメントを採るか、
ゼアキサンチンが配合された
視力アップサプリメントを取りましょう。

また抗酸化作用を持つ
ゼアキサンチンは

フリーラジカルによる様々なガンに
効果があります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。