unnamed

知りたい「プレグネノロン」サプリメントの効果、効能、副作用


今回のテーマは、

知りたい「プレグネノロン」
サプリメントの効果、効能、副作用

について紹介します。

ある研究によれば、
プレグネノロン・サプリメントを摂取すると、

頭の回転が速くなり、
幸福感が増し、
関節炎の症状が解消される

という作用がありそうです。

プレグネノロンは
脳と腎臓の上部にある
副腎で創られるホルモンです。

生成量は年齢と主に減少し、
同時に老化に伴う記憶、

特に一時的な記憶の喪失が起き、

新しいことを学習したり
記憶したりするのが難しくなります。

プレグネノロンやそれに関わる
ホルモンの減少が、

老化からくる記憶障害の
原因ではないかと考える研究者もおり、

彼はプレグネノロン量を
若いころの量に戻せば
記憶力は回復し、

学習能力が向上する
と考えられています。

1940年代に行われたある研究では、

飛行機の操縦士に
プレグネノロンを与え、

集中力と業務遂行能力が
あるかを調べました。

14名の被験者に
フライトシュミレーターを操作してもらい、

それぞれに50mgの
プレグネノロンもしくは偽薬を与えました。

その結果、プレグネノロンを
摂取していた被験者は

偽薬グループと比べて
集中力があり、

業務をこなす能力も高かったと言う事です。

また実際に
プレグネノロンを服用していると、
飛行中の疲れも少なかったそうです。

この研究を行った研究者は
工場労働者にもプレグネノロンを与え、

業務効率の影響を調べました。

するとプレグネノロンを
投与した労働者は生産効率が
上がっただけでなく、

気分も良く、仕事によるストレスに
上手く対処できたと言います。

最近では、
動物実験の結果、

プレグネノロンが最も
効果の高い記憶力向上物質であり、

プレグネノロン中のごく少数の分子が
マウスの記憶力を向上させたことも分かりました。

現在では、
リウマチの治療薬としても
使われていて、

リウマチ患者によく見られる
腫れやこわばり、痛みが

プレグネノロンによって
軽減されたという報告がありました。

効果が出るまでに
二週間ほどかかったものの、

効果が出始めると
患者は非常に満足したようです。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。