頭痛と脱水、水分不足の関係、水道水よりミネラルウォーターを


今回のテーマは

頭痛と脱水、水分不足の関係、
水道水よりミネラルウォーターを

について紹介します。

脱水症状というのは、
頭痛だけでなく身体の不調と密接な
かかわりがある症状ですが、

残念ながら現代人の多くは、

自分が慢性的な
脱水症状である事に気づかない、

多くの人が、

潜在的な脱水予備軍である
とも言える状況にあるのです。

なので今日は頭痛解消の為に
極めて重要なテクニックを
ひとつ紹介します。

それは

「綺麗な水をたくさん飲む」

という事です。

「キレイな」というのがポイントで、

水道水は残念ながら
殺菌処理をされていますが、

キレイな水とは言えません。

スポンサーリンク

急性の脱水症状の対策

熱中症や、何かしら水分や栄養が
取れない状況が続き、

吐き気や頭痛などを伴う
急性の脱水症状を起こしてしまう。

これは不注意が原因でもありますが、
ある意味仕方のないことでもあります。

こういった

急性の脱水症状の場合の対策としては、

水分だけでなく、ナトリウム(塩分)や
糖分を含む飲み物をできるだけ飲む事、

或いは医師や専門家に相談し処置してもらい、
点滴が必要な場合もあるでしょう。

その状況に応じた適切な処置が必要です。

急性の脱水症状をおこさないために
もちろん普段からこまめに糖分や塩分、
そして水分を補給する事、

熱や暑さ対策をすることは大切ですが、

それよりもたちの悪いのが、

私たち現代人の多くが
普段気付かない間に細胞レベルで
慢性的な脱水症状を起こしており、

肉体の本来持つポテンシャルを
発揮できていない状況であることです。

なぜかダルイ、肩こりがする、
頻繁に頭痛が起きてしまう。。

こういった症状の裏には
脱水、水分不足という状況が
影響している可能性があります。

現代人は慢性的な脱水症状にある?

頭痛を解消する為、そして健康的な
毎日の生活を送るために、

毎日、しっかりと綺麗な水分を
補給するようにして下さい。

慢性の水分不足は
美容、健康、長寿のすべての
弊害となります。

信じられないかも知れませんが
実は多くの現代人は気づかない間に

体の細胞レベルでは『脱水症状』
起こしているのです。

「あなたは毎日、適切な量、タイミングで
清潔な水分をしっかり補給していますか?」

…と聞かれた際に、自信満々に

「ハイ、しっかり摂っています」

と言い切れる人以外は、
体内の水分が不足してる恐れがあります。

しっかり水分を補給していないおかげで、
細胞レベルで水分が足なくなっていて、

それが原因で、

結果的にあなたに頭痛が起きている
という可能性も非常に高いのです。

私自身も昔は水はほとんど飲まないで、

水分と言えばお茶かジュース
しか飲まなかったのですが、、

やはり日々の調子がとても悪く、
いつも頭痛やそのほかの不調に悩まされていました。

そんな折、しっかりと水分を補給する
という習慣を持つことで

体の調子はどんどんポジティブな
方向へ変わって行きました。

清潔で純粋な水であることがポイント


ここまでこの話を聞いて

「分かりました、早速コンビニで
お茶を買ってきて水分補給をします」

という人が出てくる恐れがあるのですが、

ここで大切なのは、

細胞の渇きを癒してくれる水分は
『純粋な水』だけという事です。。

H20の水だけという事です。

お茶やジュースなどは逆に利尿作用が高いので
飲むほどに体から水分がなくなって行きます。

だから、頭痛を解消し
もっと健康になりたい。

そう願うならば、
そう言った飲み物とは別に

ミネラルウォータや浄水器の水など
「純粋な水分」をもっと多く飲む必要があります。

体は脱水症状が原因で頭痛というシグナルを発し
水分を求めている可能性があります。

こう言う話をすると、

「脱水症状とは大袈裟ですね、
別に普段喉が渇く事もないし、大丈夫ですよ」

という意見も聞かれるのですが、

ここでタチが悪いのが

私たちは自分が脱水症状になっている事を
自覚しにくいという点です。

私たちの体は物凄く賢いので、

なんとか今体内にある水や
食べ物に含まれる水分を使って
体を機能させます。

しかし、

生存のために必要な水分量は確保できても

機能的に活動する為に
必要な水分量は足りなくなっています。

そんな状態を
知らず知らずのうちに続けることで、

臓器などはどんどんと疲弊していき
体全体の機能も低下していきます。

頭痛が起きると言うのは、

そんな脱水症状など体内の危険性を
知らせてくれているサインかもしれません。

水分が足りていてはじめて体は機能する

逆にいえば、

たっぷり水分を摂っていたら
私たちの体の機能はMAXに働いてくれます。

水=命

という公式をしっかりと
頭に叩き込んでおいて下さい。

私自身は、日々飲むものを
単純に水に変えただけで

かなり頭痛の症状は少なくなって
健康的な肉体に変わっていきました。

今では当たり前のように毎日きちんと
水分を補給をしています。

大体一日1.5~2リットル飲むのが
効果的とされています。

最初、慣れないうちは水を一気に飲むのは
大変かもしれませんが、

水を飲む事で精神の高揚とリラックスを
同時に与えてくれます。

心身の健康にとって、

水の効能は高いので
ぜひ水を飲む習慣を付けて下さい。

健康にとってお勧めの水の種類

慢性的な脱水症状を予防する為に
日々飲む水の種類として

また頭痛解消や健康にとっても
私がお勧めする水は「海洋深層水」です。

一般的に数千メートルの深い所の海水で、
日本近海ではグリーンランド沖などから
何千年もかけて回ってきた海水が、

大陸棚に突き当って湧き上がる
付近で採集される水です。

海洋深層水には低温、清浄、
ミネラル豊富という特徴があります。

これは深海には太陽の光が届かず、
光合成が起こらないため、

最近などもほとんどおらず、
陸水や大気汚染も極めて少ないからです。

高知医科大学の研究によると

海洋深層水の効果として、

・毛細血管の血流を促進する

・T細胞を活性化し免疫力を高める

・ミネラルが補給できる

・鉄分欠乏性貧血が治る

…などさまざまな効果がある一方で、
副作用は一切なかったそうです。

実際に海洋深層水を飲み続けると、
身体は快調になる事を実感します。

最近はスーパーやコンビニでも
たくさんの種類のミネラルウォターが
売られていますから、

お気に入りのものを探して飲みましょう。

「めんどくさいから水道水で良いや」

と考えず、律儀にキレイな水を
手に入れるようにしてください。

健康にメリットのある効果的な水の飲み方

ここで注意してほしいのは、

頭痛解消、そして体の健康のために
メリットのある効果的な水の飲み方は、

なるべく冷たい水でなく、
常温で水を飲むという事です。

特に頭痛の症状が出ているときは
常温の水を飲む方がよいでしょう。

冷たい水を飲む方が
気持ちいいかもしれませんが、

出来るだけ体を
冷やさないほうが健康にとっての
メリットは大きいです。

そして、これが一番大切なポイントですが、

水道水は決して飲まないでください。

水道水は危険な成分が
たくさん含まれているという
研究がたくさん出ています。

健康のためには水を飲む場合、
ミネラルウォーターや浄水器を使った
綺麗な水を飲んでください。

水道水は塩素とか
科学薬品が多く含まれている
のでお勧めできません。

人間の身体のほとんどは
水でできているのです。

飲む水のクオリティで
身体の調子が変わるのは当然です。

頭痛と脱水、水分不足の関係を
しっかり理解して、

慢性脱水から脱出してください。

それでは今回の記事を読み
思い当たる節があると言う人は今すぐ、

ミネラルウォーターを買ってきて
一気に飲んでみましょう。

とっても調子が良くなりますよ♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。