unnamed

知りたい「リジン」サプリメントの効果、効能、副作用


今回のテーマは、

知りたい「リコペン」サプリメント
の効果、効能、副作用

について紹介します。

主な効能は抗ストレス作用で、

牛乳から発見された
リジンは8種類ある必須アミノ酸の一つです。

カル二チンと言う脂肪燃焼を
促す物体の前駆体で、

体内で生成できないため、
肉や牛乳、チーズなどの
食物から摂取が必要です。

リジンはパン食や米食では
足りなくなりやすく

小麦粉にたんぱく質源を
依存する事の多い発展途上国では
不足しがちなアミノ酸で、

国連大学の調査によると

リジンが不足すると
子供では成長障害を起こしたり、
生命に影響したりする事もあります。

その働きは極めて多岐に渡り
サプリメントでとる事は重要です。

例えば、ヘルペスは何年も症状がなかったり、
ある日突然再発しますが、

自然療法士たちは、

長年、顔面ヘルペスや
単純ヘルペス1型ウィルスによる
症状の治療にリジンを用いてきました。

リジン・サプリメントの主な効果、効能

<リジンの主な効能>

・たんぱく質、カルシウムの吸収促進
・糖質の代謝促進
・脂肪の分解促進しダイエット効果をアップさせる
・ヘルベスの改善
・脳卒中の予防
・抗ストレス作用

リジンの効能は多岐に渡ります。

主な作用としては

たんぱく質の吸収促進、
糖質の代謝促進、
カルシウムの吸収促進などです。

またリジンはアルコール摂取などで
弱った肝臓に働きかけて、

脂肪酸の利用を促進します。

動物性脂肪に多く含まれる
飽和脂肪酸は血中コレステロール値を
上昇させるので、

リジンが不足すると
コレステロールが上がると
考えられています。

またリジンはリパーゼと言う脂肪を
分解する酵素の働きを活発にする力があり、

運動と組み合わせる事で、
脂肪の分解を促進して
ダイエット効果のアップが期待できます。

他にもリジンは
単純ヘルペスウィルスによる
皮膚炎の改善、予防効果、

脳卒中の発症を押さえる働き、

育毛効果など幅広い効能が
報告されており、

中でもリジンの効果で
最近最も注目されているのが
抗ストレス作用の効能で、

2004年にアメリカの有名な科学雑誌で

リジンにアルギニンを
組み合わせて摂取すれば

ストレスから起こる不安が
抑制されると言う研究が発表され

人気となっているサプリメントです。

リジン・サプリメントの作用や科学的研究

ビタミンCの研究で有名な
ライナス・ポーリング博士は

酸素の欠乏による胸の痛みである
狭心症の治療薬として、

リジンの可能性について研究しました。

博士は3名の患者に
リジンサプリメントを毎日最高6gまで
投与しました。

このうち2名は既に冠動脈の
バイパス形成手術を受けており、

3名とも胸の痛みを訴え、
痛みを緩和する為に

ニトログリセリンの舌下錠を
使用していました。

するとリジンの投与を開始して
2週間から4週間で、

3名とも症状が大幅に改善され、
ニトログリセリン舌下錠も必要なくなりました。

しかも、心臓の回復を早めるための
運動量を増やす事も出来たのです。

またリジンには血圧を下げ、
中性脂肪値を上げる作用もあります。

このことは心臓病患者だけでなく、
心臓病の危険性がある人にも役立ちます。

狭心症の症状がある人は、
症状を和らげるためにリジンを服用することを、

医師や専門家に相談して見ると良いでしょう。

リジンは閉経期の女性にも重要なサプリメントです。

閉経期を迎えた女性は
骨粗鬆症になりやすくなります。

骨粗鬆症になると骨密度が低くなり、
ひいては骨折やひびが入りやすくなります。

リジンは体内のカルシウムをより効果的に使い、

骨を保護するので、
骨粗しょう症の治療薬ではないもの、

予防すると言う意味では重要な働きをします。

年を取るにつれ、
表皮を支える骨組みとなる
基礎組織コラーゲンが減少し、

皮膚にしわができたり、
たるんだりします。

この様な変化は男女ともに起きますが、

女性の場合、コラーゲンの
生成に関わっているエストロゲンが減少する為、

男性よりも変化が大きく、
肌の衰えが目立ちやすいのです。

そしてリジンは、このコラーゲンの
生成にも関与している、

つまり、リジン・サプリメントには
肌を若々しく保つ働きがあると言う事です。

リジン・サプリメントの摂取法と注意点、副作用

魚、牛乳、肉、チーズ、
酵母、卵、大豆製品など

全ての高タンパク質に
リジンは含まれていますが、

小麦のたんぱく質(グリアジン)
トウモロコシのたんぱく質(ゼイン)

など穀物のたんぱく質には
リジンが欠けています。

小麦ベースの食生活の場合、
リジンをサプリメントで補うと
たんぱく質の質が高められます。

サプリメントは

L−リジンとして500mgの
錠剤やカプセルなどが市販されています。

通常それを、1日に1、2個
食事の30分前にとります。

ストレス軽減を期待するなら

原材料にリジンとアルギニンが
配合されたアミノ酸サプリメントを

1日3gを目安に試してみる事を
お勧めします。

ヘルペスにかかっている人は

リジンを多く含んだ食品に加えて
リジンサプリメントを1日3~6gを
とる事をお勧めします。

顔面、口辺にできる疱疹は
毎日食間に500~1000mgとると
予防にもなります。

飲み過ぎると副作用に近い
症状を起こす事もあるので、

注意が必要です。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。