unnamed

知りたい「ガルニシア」サプリメントの効果、効能、副作用


今回のテーマは、

知りたい「ガルニシア」
サプリメントの効果、効能、副作用

について紹介します。

主な効能は脂肪の合成を抑制し、
肥満を予防する効果です。

ダイエットに励む人にとって
ガルニシアサプリメントは安心のサプリです。

ガルニシアというマンゴスチンの
一種であるフルーツは

カルにシア・カンボジアと言う
柑橘類に由来するサプリメントです。

東南アジアから南アジア原産の
熱帯植物の果実で、

この果実から得られる活性成分を

HCA(ヒドリキシクエン酸)と言います。

ガルシニアというのは、
オレンジくらいの大きさで、

黄、または赤い色をしています。

酸味があり、原産地ではカレーの
材料としても使われてきたそうです。

消化を助け、食欲を抑える
サプリメントとして日本やアメリカに
伝わってきたのは最近の事ですが、

インドのアーユルヴェーダでは
何世紀にもわたって使用されてきました。

食欲を調節し、
脂肪の合成を抑制する働きがあり、

ダイエットのために用いられてきました。

ガルニシアの主な効果、効能

<ガルニシアの主な効能>

・脂肪の合成を抑制し、肥満を予防する
・空腹感を抑制し、食欲をコントロールする
・コレステロールの合成を抑え、脂質代謝を改善する

ガルニシアに含まれる
HCAはダイエットに役立つことから
現代でも西洋では注目を集めています。

摂取した食物のうち、
余った栄養分は、

中性脂肪として脂肪細胞や
肝臓に蓄えられます。

HCAは、炭水化物とタンパク質の
代謝によって脂肪の生成を遅らせる、

「脂質生成抑制剤」

という作用があることが分かっています。

私たちの体は
燃焼量以上のカロリーを摂取すると、
身体の要求に応じて、

エネルギーとして使えるよう、
余分なカロリーを肝臓や筋肉に
グリコーゲンとして蓄積します。

しかし、蓄積できるグリコーゲンの
量には限りがあるために、

許容量を超えた余分な
カロリーは脂肪となり、

脳は空腹信号を送り出します。

HCAは、
肝臓や筋肉が持つ
グリコーゲン蓄積能力を強化して

脂肪の生成を抑え、

脳が胃に空腹信号を送るのを
阻害します。

要するに、エネルギーとして
燃焼するカロリーが多くなる分、

ぜい肉となる量が少なくなり、
しかも空腹を感じる事もすくなります。

また動物実験では、

食後8時間から12時間で
HCAが脂肪の生成を40%から80%
抑えることが分かっています。

人間の場合も、HCAを
摂取すると食事量が減り、

体内の脂肪が少なくなることが
確認されています。

ガルシニアサプリメント
HCAによって、

カロリー摂取量が10%少なくなる
という事も分かっています。

たしかにダイエット効果がありますが、
このサプリメントの効果が大きく、
あまり食べずに成功した人もいれば、

効果が全くなかった人もいます。

体質によって効果も異なるようなので
他のサプリメントも注目しつつ、

ガルシニアもぜひ試してみて下さい。

ガルニシアの作用や科学的研究

研究報告では、
コレステロールやトリアシルグリセロール、
ジアシルグリセロールなど

あらゆる種類の脂質の合成が、
HCAによって抑制される事が
示されています。

名古屋文理短期大学から
報告された、

培養細胞を用いた研究によると

ガルニシアエキスによって

脂肪細胞への分化が抑制されました。

1998年のまとめでは
7つの臨床報告のうち5つにおいて
減量効果が認められています。

例えば、50人の肥満者を
対象にした研究では、

ガルニシア、カフェイン、クロムを
含むサプリメントが投与され、

体重が減少したそうです。

またガルニシアとクロムを
併用した別の研究でも
効能が示されました。

さらに動物実験で、HCAによって
脂質代謝が改善し、

脂肪が減少する事が示されています。

HCAが食欲を抑制する
メカニズムに関しても、

詳しく検討されてきました。

なお1998年に報告された
臨床試験では、

HCAの減量効果が認められませんでした。

しかしその研究では
HCAによる食欲抑制の効能が
評価できないなど、

実験方法に問題のあることが
指摘されています。

ガルニシアの摂取法と注意点、副作用

ガルニシア・サプリメントを
ダイエットのために使用する際は

適切な食生活と運動習慣が基本です。

ライフスタイルを見直した上で、

1日当たり1000mg程度を
食前に服用しましょう。

また注意点としてガルニシアは
通常に近い成分なので、

問題となる健康被害や副作用は
知られていません。

他のサプリメントや医薬品との
相互作用は報告されておらず、

併用の問題はないでしょう。

なお、日本で行われた
ある動物実験では

ガルニシア投与による精巣の障害が
報告された事がありますが、

一般のサプリメントの10倍量を
1年間投与し続けた動物実験であり、

人における通常の使用が
問題になるとは考えにくいです。

2002年に米国から報告された
動物実験では毒性が検証され、

安全性に問題はないとされています。

またファンケルによる研究では
健常被験者44名に、

ガルニシアの有効成分である
HCAを4000mg投与しても
副作用も認めなかったと言います。

さらにHCA300mgを10日間投与した
連続効用量投与試験でも

問題は認められませんでした。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。