知りたい「5-HTP」サプリメントの効果、効能、副作用


今回のテーマは、

知りたい「5-HTP(トリプトファン)」
サプリメントの効果、効能、副作用

について紹介します。

5-HTP(5-ヒドリキシトリプトファン)
(5-hydroxytryptophan)というサプリメントは、

抗うつ剤の天然代替え品
として登場した新しいサプリメントです。

トリプトファンは体内で
神経伝達物質のセロトニンに
変わる物質です。

必須アミノ酸の一つである
トリプトファンとともに、

ビタミンB6、ナイアシン、
マグネシウムと恊働して

神経伝達物質セロトニンを
作り出し脳で使われます。

さらにセロトニンが夜に
メラトニンに変わり、

睡眠を誘導するのに使われます。

メラトニンは最高の抗酸化効果を持つ
ホルモンであり、

心身の健康を司る、
メラトニンとセロトニンの前駆体
としてトリプトファンは重要です。

5-HTPの成分は
普通の食品にはほとんど含まれておらず、

アフリカ原産の植物

グリフォリア
(学名:Griffonia simplicolia)

から抽出した5-HTPが
サプリメントとして販売されています。

スポンサーリンク

5-HTPの主な効果、効能

<5-HTPの主な効能>

・自然な眠りを促す
・痛みの感覚の減少作用
・自然の抗うつ薬の働き
・偏頭痛を和らげる
・不安、緊張を和らげる作用
・アルコール中毒の抑制作用

プロザックなど、抗うつ剤と同じく、

脳で生成される
感情や睡眠、食欲を司る
セロトニンというホルモンの活性を高めます。

抗うつ剤などの薬品は、
脳細胞がセロトニンを短期間で使い切り、
欠乏症になるのを防ぎますが、

5-HTPの働きは少し違い、
細胞が生成するセロトニン量を増やし、
セロトニン値を上昇させるのです。

5-HTPはトリプトファンという
アミノ酸サプリメントに似ています。

トリプトファンは1980年代に流行した
睡眠助長効果を持つサプリメントですが、

副作用がひどく、
日本では死亡例もありました。

そうしたきっかけで、
廃止されてしまったサプリメントですが、

しかしこれはトリプトファンそのものに
問題があったのではなくて、

製造過程に重大な欠陥があった
事が原因でした。

現在この5-HTPが危険である
という証拠はなく、

様々な研究結果から、抗うつ作用のある
素晴らしい効果のあるサプリメントです。

5-HTPの作用や科学的研究

例えば、

スイスで行われた研究では、
うつ病患者を二グループに分けて、

100mgの5-HTPを1日に3回
もしくは150mgの抗うつ剤を投与し、

経過を観察したところ、

2週間から6週間で
両グループともに症状が
大幅に改善されました。

しかし5-HTPグループの
改善状態の方がより大きかったとのことです。

また5-HTPには抗うつ作用だけでなく、
食欲を抑制する交換もありますので、

ダイエットに効果的なサプリメントです。

実際に、イタリアで行われた研究で、
5-HTPをとっている患者は
炭水化物の摂取量が減少し、

偽薬グループよりも、短時間で
満腹感を感じることが分かりました。

さらに2004年に5-HTPの
免疫に対する効能に対する研究発表があり、

マウスを使った実験では、

朝(8時)に摂取するグループ、
夜(8時)に摂取するグループとに分けて、

5-HTPを1回300mg経口摂取させたところ

セロトニン、メラトニン、
マクロファージレベルの免疫活性を示す
増加が認められました、

これにより、5-HTPの経口摂取は
免疫機能を調節する働きがあるとも
考えられています。

5-HTPの摂取法と注意点、副作用

トリプトファン自体は

カッテージチーズや牛乳、
肉、魚、ターキー
バナナ、ピーナツなど

高タンパク食品に含まれますが、

単体アミノ酸としての
フリーフォームのトリプトファンは、

Lートリプトファンとして存在しますが、

日本での製造過程の欠陥による
問題を引き起こした事をきっかけに

医師の処方なしでは
手に入れる事ができません。

そこで新しいサプリメントとして
5-HTPは作られました。

5-HTPは
睡眠障害に治療にも使われ、

メラトニンサプリメントという、
眠りと目覚めを調節する天然ホルモンの
サプリメントが登場する以前には、

この5-HTPが用いられていました。

セロトニン量が急激に増加すると
良く眠ることができます。

選択的セロトニン再吸収抑制物質(SSRI)
やプロザックなど抗うつ剤は

セロトニンの活性を確かに高めます。

しかし、抗うつ剤は高価なうえに、

口が渇く、不安神経症になる、
性欲が喪失すると言った
多くの副作用が見られますが、

5-HTPにはこういった副作用が
見られないためオススメです。

さらに、抗うつ、睡眠薬の
機能を持つだけではなく、

食欲を抑える助けにもなるので
ダイエットにとっても効果的です。

サプリメントとして5-HTPは

50mg入りのカプセルを
1日に一粒か二粒

空腹時にとる事をお勧めします。

さらに補酵素として働くナイアシン、ビタミンB6、
マグネシウムを併用すると、効能がさらに発揮されます。

稀に5-HTPを使用した人の中に
吐き気の副作用を訴える人がいますが、

これは腸にセロトニンを受け入れる、
受容体があり、

腸が5-HTPから作られた大量のセロトニンに、
過剰反応を示して起こるとされ、

これは初めて使用した人に多いです。

こうした副作用が現れる場合、
摂取量を減らせば、自然に適応するでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。