unnamed

知りたいギムネマ・シルベスタ・サプリメントの効果効能、副作用


今回のテーマは、

知りたい「ギムネマ・シルベスタ」
サプリメントの効果、効能、副作用

について紹介します。

主な効能は消化管での糖分の
吸収を遅らせ、食後の過血糖を
抑制する効果です。

ギムネマと言うのは、
インド原産のハーブサプリメントで、

2000年以上も
アーユルベーダで利用されています。

インド産の多年草であり、

南インドから東南アジア、
中国南部などに分布し、

サプリメントとして利用されるのは
葉から抽出された部分です。

遥か昔から、
ギムネマの葉を噛むと砂糖の
甘味が消えることから

「砂糖殺し」と呼ばれる
ダイエッターに人気のサプリメントです。

またインド伝統医療、
アーユルヴェーダでは

糖尿病や肥満に効果のある
ハーブとしてギムネマは用いられてきました。

スポンサーリンク

ギムネマ・シルベスタ・サプリメントの主な効果、効能

<ギムネマ・シルベスタの主な効能>

・食後過血糖の抑制
・糖尿病コントロールの改善
・食生活修正による肥満対策

何千年もの間、
ギムネマ抽出物は糖尿病、

(血液中および尿の糖値が非常に高くなって、
発作や失明など、重度の合併症を引き起こす病気)

の治療薬として使われてきました。

子供や若者に多い、
1型糖尿病は、すい臓のβ細胞が
糖分を処理するホルモンである

インスリンを十分に生成できず、
体細胞が糖分を使用できなくなることが
原因で起こります。

高齢者に多い、2型糖尿病は、
インスリンの生成量が減少し、

或いは身体がインスリンを
十分に使う事ができなくなり、

血糖値が上がってしまう
インスリン耐性が原因とされています。

ギムネマは1型、2型の両方の
糖尿病に効果があります。

インドで発表された研究では、
ギムネマが血糖値を下げるだけでなく、

ダメージを受けたすい臓の細胞、
つまりインスリンを生成する腺を修復して
生成量を増やす働きをすることが分かりました。

科学的な解明はまだされていませんが、

ギムネマは甘いものへの欲求を
抑えることでも知られています。

ギムネマ抽出物の入った
飲料を飲んだ人の多くは、

最大2時間もの間、
甘いものを苦く感じます。

肥満は糖尿病を始め、
多くの健康問題を招きますので、

余分な体重を減らすことができるならば
試してみる価値はあるでしょう。

糖尿病の治療中の人は、
ギムネマを取る前に医師や
自然療法の専門家に相談して下さい。

体重が増えすぎた65歳以上の人など、
糖尿病の危険性が高い人にもお勧めします。

糖尿病ではないけれど
甘いもの好きを何とかしたい人は

このギムネマサプリメントの効果を
試してみて下さい。

ギムネマ・サプリメントの作用や科学的研究

ギムネマの有効成分
ギムネマ酸は、糖質(炭水化物)
の消化、吸収を遅らせ

食後の過血糖を抑制します。

通常食事中の糖質が吸収されて
血糖値が上がるのに応じ、

すい臓からインスリンが
必要な量だけ瞬時に分泌されます。

インスリンの働きによって
ブドウ糖は、

筋肉細胞や脂肪組織に取り込まれ、
過剰になると中性脂肪として
脂肪細胞に蓄えられます。

ギムネマは糖質の吸収を
遅らせる事で、

インスリンの分泌を緩やかにする
効能を持ちます。

糖尿病の人においては、
インスリンがゆっくりとしか分泌されないため、

血液中のブドウ糖が処理されず、
食事の後に血糖が急激に上昇します。

この場合、ギムネマによって

小腸からの糖質の吸収を遅らせる事で

インスリンの分泌時のピークと
血糖の上昇のタイミングを合わせ

食後の血糖の急激な上昇を
抑える事ができます。

それを以下のような研究により
ギムネマの効果が報告されています。

まず正常なラットを用いた実験で、

ギムネマを与える事で
血糖値の上昇が抑えられ、

インスリン分泌が緩やかになりました。

次に糖尿病を発症した
ラットに対して32~35日間、

ギムネマを投与した研究でも、

血糖値の上昇の抑制と
インスリン分泌量の低下が
報告されています。

したがって、糖尿病の場合
ギムネマによって食後の過血糖を抑えると

すい臓への負担を軽くするので
血糖コントロールの改善に役立つと
考えられています。

ギムネマ・サプリメントの摂取法と注意点、副作用

糖尿病や肥満の予防には
生活習慣の改善が最優先されます。

その上で、ギムネマを補助的に利用しましょう。

ギムネマは、

食事に含まれる糖質の吸収を
遅らせるサプリメントなので

食事の前に服用しましょう。

注意事項としては、

ギムネマの服用開始後、

腹部膨満感(お腹がはった感じ)や
おならが出やすくなるなどの

胃腸症状が認められる事があります。

ただこうした症状は
多くの場合、1ヶ月ほどで消失します。

一般的には特に問題となる
健康被害や副作用は知られていません。

ただし糖尿病で治療中の場合、

ギムネマの効果によって
医薬品の必要量が変化する事もあり得るので、

念のため、主治医や薬剤師に
相談の上利用するようにしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。