適切な新陳代謝、基礎代謝に必要な身体が回復する睡眠の取り方


今回のテーマは、

適切な新陳代謝、基礎代謝に必要な
身体が回復する睡眠の取り方

について紹介します。

ダイエットとアンチエイジングを
同時に達成するために、

適切な新陳代謝、基礎代謝に
必要な睡眠の取り方というのは
どのようなものなのでしょうか?

ご存知のように
熟睡して眠っている間、

私たちの身体は活動を完全に
ストップしている訳ではありません。

心身機能を回復させて
充電をしている以外にも、

この睡眠の間に、
体全体を作り替える

「新陳代謝=リモデリング」

というものを行っています。

あらゆる生命は、

呼吸を始めとする
エネルギー代謝によって

古くなったパーツと
新しいものと入れ替える

新陳代謝をしています。

人間の身体は、約60兆個の
細胞からできていて

おおざっぱに言えば、

毎日1兆個の細胞が
新陳代謝されています。

古くなった臓器や肌、骨や筋肉を
身体の外に捨てて、

新しいものに作り替えるのです。

家でも例えば、

いつまでもキレイで心地よく住むためには
リノベーションをしてメンテナンスが
欠かせません。

人体でもこの機能がなければ、
すぐに老化してぼろぼろになってしまう。

身体が回復する睡眠の取り方

新陳代謝は
アンチエイジングにとって
非常に大切なものです。

スポンサーリンク

新陳代謝に必要なのは睡眠

ここで細胞1兆個と言えば

体重60キロの人なら

毎日1キロが作り変わっている事になります。

これはよく考えれば凄い量です。

約2ヶ月で

人間の身体の大半が
作り替えれる事になるのです。

こうした細胞の入れ替え作業には、

酸素と栄養と十分な睡眠が必要不可欠です。

また免疫の要となる
白血球や赤血球を作る骨髄も

睡眠中に造血作業を始めます。

白血球と赤血球の働きで、

1兆個の細胞が新陳代謝するのです。

私たちが活動している昼間は、

骨は身体を支えるので精一杯です。

夜、寝床に入ってゆったり
身体を横たえ、

重力から解放されてからでないと、
新しい白血球や赤血球を作れません。

睡眠不足で造血が上手く行かないと
元気のない白血球や赤血球ができてしまい、

体内に入ってきたウィルスを殺せなくなります。

それで風邪を引きやすくなったり、

花粉症やアトピー性皮膚炎など
アレルギー性疾患を引き起こします。

睡眠不足がどれだけ
美容、健康、長寿にとって
問題のある行為である事が

理解していただけるでしょうか。

身体が回復する睡眠の取り方は
現代人に必須なのです。

睡眠不足で基礎代謝が低下する

最近のパソコンやスマホは
非常に優秀で、

バッテリーが少なくなってきたら、

不必要なきのはシャットダウンし、
最低限の機能だけで

電池を消費しにくい状態にして
使用時間を長引かせてくれます。

つまり省エネ稼働してくれると言う事です。

これはもちろん便利ですが、
そのパソコンはフルに機能を
使っていないと言う事ですね。

そしてこれは人体にも起こります。

基礎代謝と言うのは

何もしなくても生きているだけで
消費するエネルギーの事で、

ダイエットをスムーズにしてくれるのは
基礎代謝が高い状態です。

これは体内の機能に
パワーがあって元気なほど
フル稼働で働いている状態です。

しかしここで、

睡眠不足が続き、
適切に体内を回復してあげられないと、

やがて、省エネ活動をする状態になります。

つまり基礎代謝が下がるのです。

これは生きていく上で大切な
人体の賢い機能ですが、

脂肪燃焼やダイエットにとっては
適切な状態ではないのです。

さらに普通は古くなった細胞は
白血球が食べて処理してくれますが、

睡眠不足になると
造血作用が弱まって酸素不足になり、

白血球が古い細胞を
排出できなくなってしまいます。

特に酸素不足で腸の門脈の
白血球の消化力が失われると

生理痛や子宮内膜症の
原因ともなります。

老化は細胞のパーツまたは
全体のリモデリング(再生)が
上手く行かなくなって

細胞がほころびた状態の事です。

つまりこれが老化の始まりです。

臓器が老化を始める事で、
代謝が悪くなり、

肥満を加速させダイエットを難しくします。

だからこそ毎日適切に
睡眠を取る事は非常に重要です。

理想の代謝のための睡眠時間とは?

睡眠と言うのは
昔の人がいみじくも、

「骨休め」と言ったように、

まさに骨を休ませる事で
「身体の疲れ」と深く関わっています。

顔の左右アンバランスは

寝ている間に顔の骨に
偏った力が加わったために起こる、

一種の「疲労性の変形」です。

「疲労」と言うのは、

身体の中の細胞レベルで起こる
エネルギーの渦の回転が上手く
巡らない事です。

細胞呼吸の失敗です。

つまり、体中の細胞の新陳代謝が
上手く行かなくなり、

骨が変形する状態です。

健康な身体を作るために
完璧な新陳代謝や造血作業を
行うには、

大人で1日だいたい
8~9時間の睡眠が必要です。

子供なら9~12時間が必要です。

たまに徹夜をしたり、

短時間睡眠になる程度なら
リカバリーするのも可能ですが、

日常的に睡眠時間が短かったり、

極端に睡眠時間の短い日と
長い日を繰り返したりするのは
良くありません。

それでは、たとえ
平均睡眠時間が8時間に達していても、

生命活動にとって
十分な睡眠が取れているとは言えないのです。

睡眠不足や夜更かしは
新陳代謝を低下させます。

肌荒れや目の下のクマ、

ほおのたるみを招いて
老化を進ませます。

また基礎代謝を減少させて
ダイエットにも影響を与えます。

しっかりとした身体が回復する
睡眠の取り方を意識しましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。