unnamed

ダイエットに影響する顔や身体のゆがみは些細な習慣で起こる


今回のテーマは、

ダイエットに影響する顔や身体の
ゆがみは些細な習慣で起こる

について紹介します。

顔や身体のゆがみは

私たちの考えている以上に
ほんの些細な習慣で

大きく変化してしまうのです。

「雨垂れ石を穿つ」

と言う言葉がありますが、

これは軒から落ちる雨のしずくという
小さな力でも、長い間、力がかかれば
石に穴を開けることができる。

と言う様子から作られた言葉で、

小さな努力でも根気よく続けていれば
最後には成功する事ができる

と言う意味で使われますが、

身体のゆがみに関しても、

日々の小さな力のかかり方が要因で
大きなゆがみを生んでしまうのです。

私たち人間の身体は、

約200個の骨から出来ていますが、

骨は筋肉を伸ばしたり、
回転させたりする事で初めて動きます。

なので、筋肉が正しく使われている限り、
顧客が歪む事はありません。

ただ、ほとんどの人は

顔や身体を歪ませる
生活習慣の癖を持っているのです。

顔や身体をゆがませる危険な癖

例えば、

いつも決まった歯でものを噛んだり
右側を下にして横向きの姿勢で寝たり

部屋の左側にテレビがあるから

いつも首や上半身をねじって
左側を向いて食事をする習慣があったり、

こんな習慣を持つ人は

顔や体全体が、複雑に
ねじれている可能性があるのです。

他にも、

ほおづえも問題です。

考え事をするときに
ほおづえをつく習慣を持つ人がいますが、

顔の骨と言うのは、
一般的に考えられている以上に

薄く華奢にできています。

だからほおづえをつくたびに、

わずかずつですが、確実に
顔が変形していくのです。

また足を組んで座ったり、
カバンを同じ肩にかけ続けたり

長時間同じ姿勢で作業をしたり

これも問題でしょう。

たとえ顔に直接圧力をかけなくても

腰や背骨が曲がるのに連動し、
顔にもゆがみが生じるのです。

人間の骨は、すべてひとつに
つながりになっているからです。

これら習慣は、すべて共通して

身体や顔を左右非対称に変形します。

左右対称の健康美人の
顔や身体は、

無意識のうちに絶えずつかう
筋肉の偏った使い方で

失われていってしまうのです。

ダイエットに弊害を生みます。

筋肉は使えば締まり使わなければたるむ

私たちの体内にある
すべての器官について

共通する法則があります。

全身のあらゆる器官は
程よく使う事で締まり

正常な働きを保てますが、

使わない機能はどんどん衰え
たるんでしまうのです。

これは顔や身体のゆがみに関しても
重要な「要不要の法則」

が働いている事を理解してください。

例えば顔や身体の良く使う方の
筋肉はどんどん引き締まりますが、

さらに発達すれば盛り上がっていきます。

逆に使わない方の筋肉は、
やせ衰えてたるんでしまうのです。

先ほど紹介したような
悪い習慣があると、

顔や頭の筋肉も
無意識にバランスをとろうとして

常に片側だけが緊張した
状態が続くのです。

するとどうなるか?

常に緊張している片側だけ
筋肉が引き締まり、

目は小さくなり、
口角は異様につり上がります。

逆に反対側の筋肉は緩むので、

ほおはたるみ、目は腫れ、
豊麗線が深くなります。

こうして顔は左右非対称になるのです。

こう言った顔の筋肉の
アンバランスな発達に連動すると、

顔の骨がまずゆがみ、

続いて背骨、腰骨までもがゆがみます。

するとその骨のゆがみを支えようと
また片側の顔筋だけが使われ、

さらに体全体がゆがむと言う

負の連鎖が始まってしまうのです。

たった1ミリのズレで恐ろしい影響が

真のダイエット、アンチエイジング
シンメトリーの健康美人を目指す上で、

こういったゆがみは
避けなければいけません。

顔の骨と言うのは、

体全体の中でも特に薄く、
変形しやすい性質があります。

例えば、

鼻の中にある副鼻腔の骨は
(鼻腔の中を仕切っている空間)

薄い所では、0.2ミリほどですから、

外からちょっと力を加えれば
簡単に変形してしまいます。

試しに今ご自身の指で
押してみてください。

簡単に動く事が分かるでしょう。

もちろん指を離せば
また元に戻りますが、

これが身体の重みで
長時間つぶされ続ける睡眠中であれば、、

その負荷のかかった骨は
歪んだ状態のまま固まります。

なぜなら睡眠中に骨は
どんどん新しく作り替えられるからです。

顔や身体のゆがみは本当に
些細な部分なのです。

ゆがみをとる習慣を持てば…

骨がゆがめば、先ほどの
悪循環が始まります。

そして筋肉が引きつり、たるむ、、

そしてそれが骨格をゆがませる。

そうです。

出発点は、筋肉であっても、
骨格であっても、

どこか一カ所でもゆがめば、

それは波紋のように広がり、
全身をゆがめてしまうのです。

ダイエットも難しくなります。

つまり顔のゆがみに連動して、

首は傾き、背骨は曲がり、
その反動でお腹が突き出てがに股になり

全身が崩れていき、

美容、健康、長寿の
すべてを奪っていくのです。

しかもこうしたゆがみは
「自分の体重」と「重力」の関係で

自分の知らない間に起こってしまうのです。

ではどうすれば良いのか?

それこそ、長年身体に蓄積された
ゆがみをとる習慣であり、

正しい「睡眠」「呼吸」「噛み方」

と言ったテクニックなのです。

そう言ったテクニックを
今後詳しく解説していくので

ぜひ楽しみにしていてください。

そして日々のほんの些細な習慣が
身体と顔をゆがませる事を覚えておいてください。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。