睡眠・美容ダイエット効果のあるドローイング深呼吸のやり方


今回のテーマは、

睡眠・美容ダイエット効果のある
ドローイング深呼吸のやり方

について紹介します。

あなたはドローイングという
言葉を知っていますか?

前回紹介したようにセックスの後は、
眠りが深く安定する為に

美しく痩せるホルモンが分泌し
ダイエットには最高の条件がそろいます。

しかし現在、セックスのお相手が
いない人におススメしたいのが

ドローイングと呼ばれる呼吸法です。

呼吸法を一度マスターすれば、

仕事中でも、パソコンをしながらでも
テレビをみながらでも、電車での通勤時でも

意識されすればいつでもダイエットが出来、

その場で基礎代謝をアップさせ、
「努力なしで痩せていく」事が可能になります。

スポンサーリンク

ドローイングとは一体なに?

ドローイングと言うのは
いわゆる腹式呼吸のことで

インナーマッスルに効くと言われる
呼吸法です。

腹式呼吸では、普通の呼吸と少し違い
一緒にお腹を膨らませたり凹ませたりすることで、

腹筋の中でもダイエットに重要な
インナーマッスルを鍛える事ができるので、

お腹がスリムにする事も出来ます。

普段何気なくしている、呼吸を意識することで、
おなかが引き締まるという最高のダイエット
テクニックだと思います。

ドローイングのやり方

ドローイングのやり方はカンタンです。

まず胸とお腹の境目に
横隔膜と言う筋肉があることを
意識して下さい。

横隔膜と言うのはただの膜でなく、
筋肉の事です。

この横隔膜と凹ませたい
下腹部に気持ちを集中させながら
次のステップで呼吸をします。

ステップ1.

両足を肩幅くらい広げてたちます。

ステップ2.

両手をおへそより下のお腹に置きます。

ステップ3.

横隔膜を下げることを意識して
鼻から大きく息を吸い込みます。

このとき、お腹は膨らんでいれば
正しくできている証拠です。

ステップ4.

下腹から横隔膜を上げて
絞りだすように口から息を吐きます。

両手はあくまでも動きの確認で
下腹がへこむ感じを掴んで下さい。

ドローイングに加えてやった方が良いもの

これがドローイングのやり方です。

もしも下腹が動きにくい人は
ドローイングンの前に

「肛門絞り」という運動を
試してみてはいかがでしょう。

「肛門をギュッと絞るように締める」

あるいは「尿道を止める」

そういったつもりで、
下腹に意識を集中させます。

骨盤の下を支える筋肉が引きしまると、
連動して下腹部の筋肉も使いやすくなるのです。

これも素晴らしい睡眠・美容
ダイエット効果のある運動です。

いつでも出来るドローイング

ちなみにこの「肛門絞り」は外から見ても
運動しているようには見えないので

昼間、電車の中やレジ待ちの列でも
さりげなく鍛えることができる便利な
トレーニング方法です。

他にも、布団に横たわった状態でも
呼吸法でお腹をへこませる事は可能です。

仰向けに寝て行うだけで
基本的な手順は上で紹介した
ドローイングとやり方は変わりません。

意識をするのは、
息を吐き切った時に腰の反りが
床からう数に少し前かがみの状態に
なっているかどうか、

これでお腹が凹む感じがつかめるでしょう。

パートナーがいる人はセックス
いない人はドローイング呼吸法で、

就寝前の気持ちをリラックスさせます。

そうすると、寝ている間に
痩せホルモンがたくさん分泌される
身体になっているはずです。

睡眠・美容ダイエット効果のある
習慣をぜひ身につけましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。