エネルギーに満ち溢れた感情、ポジティブな心理的な状態の持続

エネルギーに満ち溢れた感情、ポジティブな心理的な状態の持続
今回のテーマは、

エネルギーに満ち溢れた感情、
ポジティブな心理的な状態の持続

について紹介します。

前回まで私たちが持つ
4つのメンタルのステージについて

ネガティブな状態について
解説をしてきましたが、

今回は遂に、ハイ・ポジティブな
状態について解説します。

これはエネルギーに満ち溢れた
心理的な状態のことで、

私たちが最もパフォーマンスをあげられる
生産性を高める事ができる状態の事です。

メンタルタフネスを
鍛えるための4つの心理状態

ローネガティブ、
ローポジティブ、
ハイネガティブ、
ハイポジティブ、

今回紹介する心理状態は、
ハイ・ポジティブな状態です。

一日の中でこの
理想的な心理状態を持続させる事が
成功に近づくための秘訣とも言えます。

そしてこの状態に入る
工夫をする事で心理をコントロールし、

高いパフォーマンスをあげる事ができるのです。

どんな分野で活躍するにせよ
とても貴重な状態と言えます。

スポンサーリンク

エネルギーに満ちあふれる瞬間

ハイ・ポジティブなエネルギーに
満ち溢れた心理的な状態

この状態は、
筋肉は緊張していないがエネルギーに溢れ、
行動自体を楽しむ余裕がある状態。

集中していて、なおかつ周りの
状況が良く把握できていて

熱心な意欲に溢れていて、
しかもそれをコントロールできている。

この状態が、
ハイ・ポジティブが状態です。

一日の瞬間で何度か経験している事でしょう。

頭がすっきりして物事にスムーズに
取り組める時間帯と言うのは
誰にでもあるものです。

ここで、

理想的な心理状態として前に紹介した
フロー状態やゾーン状態と
この状態はよく似ているのですが、

全く同じものではありません。

理想的な心理状態と言うのは、

身体と脳の全部が全て
完全に機能しているような

いわゆる「真っ白な瞬間」
と呼ばれる様な状態です。

周りの声も聞こえないで
没頭しているような感覚の事です。

まさに奇跡的な能力を
発揮できるような状態なのですが、

ただ残念ながら
これを完全にコントロールすることは
極めて難しい事です。

十分に訓練を積んだ人でも
年に数回しか起こせないような
エネルギー状態なのです。

行動の質と言うのは、
色々な要因によって影響を受けます。

何を食べたか、、
呼吸の仕方、、
心に思い浮かべるイメージ、、
周りの環境、、
時間帯、、

などがすべてが要因となり、
あなたをベストの状態にします。

真っ白な瞬間のためには、
全てが調和していなくてはいけないのです。

またその要因のうちいくつかは、

あなたがコントロールすることの
できない偶然の出来事です。

100%の力を発揮できる状態ではない

一方で、
ハイ・ポジティブと言う状態は、

常に一定して持続させる
事のできるベストな状態です。

できる限りこの感情、ポジティブな
心理的な状態を持続させることが、
成功への近道と言えます。

また、この状態こそが、
真っ白な瞬間に向かうための道でもあります。

だれもが、この、ハイ・ポジティブを
経てから真っ白な瞬間を得れるのです。

もちろん、ハイ・ポジティブな
状態でいることが必ず

真っ白な瞬間になれると言う
保証にはならないのですが、

これが一貫したベストの状態ではあります。

人には、他人に比べて
ひときわ輝いて見えるときがありますが、

その輝きの時と言うのは、
いつもハイ・ポジティブの状態の時です。

数字で物事を言うのは難しいですが、

真っ白な瞬間で何かしているとき

潜在能力の100%が表れている
絶対的なベストな状態です。

とすれば、

ハイ・ポジティブの状態は
85%~90%の力が出せて

ハイ・ネガティブでは65%

ロー・ポジティブでは25%

ロー・ネガティブでは10%

と言うような具合になるのです。

単純計算は難しいですが、

ローポジティブな状態で
仕事をするより

ハイポジティブな状態で
仕事をすれば8、9倍の成果を
出す事ができると言う事です。

もちろん10倍以上の成果を
望む事も素晴らしいですが、

これは狙ってできる事ではないのです。

だとすれば、

生産的な活動をしている時間の
ほとんどをハイポジティブな
心理状態でいる事ができれば、

自ずと成果を上げられると言う事です。

それがコンスタントに持続させれば、

コンスタントに長期的に
安定して成果を上げられると言う事、

プロフェッションあるが求められる
現代社会に置いては、

このエネルギーに満ちた心理状態に
いられるスキルというのは

非常に重宝されるのです。

コントロールできるハイポジティブ

真っ白な瞬間であるゾーン状態
理想的な心理状態と言うのは

いつでもコントロールできるとは
限らない要素に左右されます。

しかし、ハイ・ポジティブ状態は
コントロールできるのです。

なので考え方として、

奇跡を願っているよりも、
コントロールできるものに集中するべきです。

毎日奇跡は起こせませんが、
毎日高いパフォーマンスは出せます。

その具体的な手法も
このサイトでは公開していきますが、

まずは私たちの状態には
4つの基本的な状態と

その上にある理想的な状態がある

と言う事を理解しておいてください。

そして私たちが行動を起こすとき、
チャレンジが目の前に現れたとき、

あなたはコントロールして
ハイ・ポジティブになるべきなのです。

このポジティブな心理的な状態の
持続をまずは意識しましょう。

もちろん、その結果、
真っ白な瞬間にまでなれたら
理想的なのですが、

出来る限りする事として、

ハイ・ポジティブになる
プロセスでチャレンジに対処する
技術や能力を身につけるために

意識的にできる事全てをしていくのです。

コントロールできるものに集中することが、
とにかく大切になって行くのです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。