バランスのよい食事の習慣が正しい睡眠とダイエットを促す


今回のテーマは、

バランスのよい食事の習慣が
正しい睡眠とダイエットを促す

について紹介します。

世間には様々な
睡眠テクニックがあり、

実践してきた事もあるでしょう。

でも盲点となっている部分があります。

バランスのよい食事が、
正しい睡眠だけでなくダイエット
にとっても大切なのですが、

どうもここを勘違いしている人が多いようです。

「眠れない」「寝付きが悪い」
「眠りが浅く、すぐ目が覚めてしまう」
「朝起きても眠った気がしない」

など現代人は睡眠の不調を
訴える人がとても増えていますが、

もちろんこれは、
精神的な不安やストレスが
原因とも考えられますが、

意外な事に、バランスの悪い
食事に原因がある場合も多いのです。

特にダイエットに励む人は
この罠に陥る人が多いです。

「フルーツとお菓子だけでランチを済ませた」

「ご飯を食べる代わりに、
プリントヨーグルトで我慢した」

ダイエットにチャレンジしたことがある人なら
一度は経験したことがあると思います。

こうして、あまりものを食べない事が
ダイエットの道と信じている人が多いです。

ところが、この方法では
たしかに摂取カロリーは減らせても

本来の目的である

キレイに痩せる事はできません。

スポンサーリンク

睡眠とダイエットと食事の関係

あなたのまわりにもいると思うのですが、

「確かに前より細くなったけれど、
急に老けてしまった感じがする」

「痩せたというよりは、やつれて見える…」

こういった痩せ方は、ダイエット法を
間違えているために起きる現象です。

スリムになったものの、
老けたり疲れていては本末転倒・・

私の提案するダイエットは、

ただ痩せるのではなく、

「健康的に美しく痩せる」

のが最終的な目標です。

バランスのよい食事の習慣が
正しい睡眠とダイエットを促すのです。

そこ質の良い睡眠を取り
痩せホルモンを出すためにも、

食事に気をつけるのは大切です。

例えば、

寝る直前に食べると太る…

と言うのはよく知られていますが、

寝る前の食事を控えるのは

睡眠だけでなく、
肥満帽子のためにも重要です。

夜は副交感神経の働きで、
胃液の分泌は盛んに行われ、

そのため消化と吸収が活発になり、
昼間よりエネルギーを
溜め込みやすくなってしまうのです。

さらに脂肪の多く含まれた食品は

身体をほてらせる原因にもなるので、

寝付きが悪くなったり、
眠りが浅くなったりします。

就寝前はなるべく食べない

どうしてもお腹が空いて眠れないようなら、

消化の良いものをちょっとだけ
口にする方が良いでしょう。

これが深い眠りを促し、
美しくダイエットできる
痩せホルモンを出す工夫なのです。

夕食を食べ過ぎると不眠になるのはなぜ?

夕食で食べたものが原因で
胃がもたれ、

その不快感のために
眠れなくなってしまう事があります。

眠る前はだんだん体温が下がっていきます。

しかし、食事をすると、
体内で食べたものが消化され、

栄養素が燃焼されて
新陳代謝が活発になり
体温が上がります。

これが睡眠を妨害するのです。

寝床に入ったら、

子供のように直ちに深い眠りにつく事が
睡眠ダイエットの鉄則ですが、

できるだけ寝付きを良くするために
就寝の前の二時間は

「お腹が重い」と
感じてしまうほど食べ過ぎないようにします。

お腹が重いと感じるのは、

食べ物が長い時間、
胃に停滞しているためです。

そこで夕食は、
胃に停滞する時間がなるべく短いもの、

つまり消化の良いものを
選ぶと良いでしょう。

ただ消化の良し悪しは

食品の種類によって
決まる訳ではありません。

同じ食べ物でも
調理の仕方によっても
消化時間は変わってきます。

例えば、

脂肪の多い食品や、
油を使った料理は消化に時間がかかるので、

睡眠ダイエットのための
夕食には避けた方が良いです。

魚料理であれば、

天ぷらやフライではなく
刺身や焼き魚を選ぶ、

肉料理ならできるだけ
脂肪の少ない部分を使うなど
工夫をします。

そしてどの食事でもそうですが、

特に夕食は腹八分目を
心がけます。

どれだけ気を使ったメニューでも

お腹いっぱい食べてしまっては
元も子もなくなってしまいます。

バランスが良い食べ物が睡眠ダイエットを促す

私たちが、

健康的に美しく痩せるために
重要なのは「正しい睡眠です」

そして、睡眠と同じくらい
大切になるのが食べ物になります。

バランスのよい食事の習慣、
そして正しい睡眠を持ちましょう。

詳しい方法、テクニックは
今後詳しく紹介しますが、

前提としてまずは何をどんなふうに
食べれば良いのでしょうか。

ご存知の通り
健康的に美しく痩せるためには

バランスよく色々な食品を食べるのが基本です。

ですが、なかでも特にダイエット中に
不足しがちな栄養素があります。

それがタンパク質です。

私たちの体は大部分がタンパク質でできている
と言っても言い過ぎではありません。

身体全体は100%とすると、

60%は水、20%はタンパク質、20%は脂肪、

という内訳になります。

6割が水で出来ている
と聞くと驚くかもしれませんが、

その水分を保持しているのはタンパク質

睡眠ダイエットを成功させる上で
最も大切な栄養素もたんぱく質となります。

次回はそんな正しい睡眠とダイエットに
関するタンパク質について解説しましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。