徹夜続き、寝不足になると筋力、代謝が落ち、むくみやすい


今回のテーマは、

徹夜続き、寝不足になると筋力、
代謝が落ち、むくみやすい

について紹介します。

特に女性に多いのですが、

むくみやすい事を気にしている
人は少なくありません。

寝不足や徹夜続きなどで顔が
パンパンになっている
人をよく見かけると思います。

寝不足は間違いなく
むくみやすくなる原因です。

むくみと肥満は異なるものです。

しかし、ともに

「身体のすっきり感を阻んでいるもの」

であることは確かです。

手足や顔など、体のむくみがなくなれば、

さらにダイエットの成果も
十分に感じられるでしょう

実はむくみも睡眠が関与しているのです。

「たかがむくみくらい・・・」

とタカをくくっていてはいけません。

さらに睡眠不足になれば、

注意力が散漫になり、
イライラしたりするだけではなく、

大切な健康を害するリスクもあります。

自律神経が低下し、血管が収縮、
血液循環やホルモンの分泌バランスが崩れ、

ひいては高血圧症や
糖尿病を悪化させたり、

がんにかかりやすくする可能性すらあるのです。

しっかりと対策をしていきましょう。

スポンサーリンク

睡眠こそダイエットとアンチエイジングの秘訣

あなたもこれまでいくつか
ダイエットプログラムを実行したり、
アンチエイジング手法を試した経験があり、

それでがっかりした事はありませんか?

もしかしたらあなたに
残された最後の正しいダイエット法は

ぐっすり眠る事かもしれません。

徹夜続き、寝不足になると
人生が狂う可能性もあります。

大半のダイエットプログラムは

ダイエット全体の中の
睡眠に役割に全く触れませんし、

デパートの陳列棚に
ずらっと並べられている

化粧品や美容器具にも当てはまります。

「これを飲めば解決!」
と謳うような、

セルライト、むくみ解消の
サプリメントもあります。

これらはどれも皆
もっともらしく見えます。

が、商品のどこかに

「効果には個人差があります」

と書かれていますが、

やってみるまでは
個人差の効果は分からないです。

しかし、誰しも睡眠の質を上げる事で

ダイエットと美容と言う
二つの目標を達成できるのです。

どれだけ運動を頑張って、
カロリー計算をこなし、

高価な化粧品にお金を注いでも、

睡眠不足では効果が出ませんが、

睡眠の質を高める事ができれば、
そう言った方法も相乗効果で
効果を生む事でしょう。

睡眠と言うのは私たちに
生まれつき備わっている、

体重管理機能であり、
美容薬であり、

また、常にやる気に満ち、
体調に恵まれ、脳が活性化し、
代謝も上がり、

ストレスや痛みと無縁で
あるための最高の方法なのです。

むくみと睡眠の深い関係

そもそも、なぜ私たちの体は
むくんでしまうのでしょうか。

主なむくみの原因を簡単に説明すると

筋肉が減って代謝が落ちるから
と言う事になります。

ですから、筋肉を減らさないように
維持していれば、

むくみは防げるという理屈になります。

そして、ここでもやはり
痩せホルモンが活躍します。

つまり、筋肉は運動によってのみ
維持される訳でもなく

痩せホルモンにもむくみの原因となる
筋肉量の低下を防ぐ働きがあるのです。

ぐっすり眠って痩せホルモンを
十分に分泌させておくと、

キレイに痩せられるだけでなく、

筋力、筋肉は維持され、

むくみにくい身体を
得ることができるのです。

無料でエステを受ける以上の効果が

体重を落としたり、
むくみをとるだけでなく

睡眠習慣を改善すると、
美容に思わぬ効果がついてきます。

肌や芽、さらに髪の毛を含め
すっきりと見た目が美しくなります。

考えてください。

危険な整形手術をする事も無く、

毎晩無料で、エステ
トリートメントを受けられ、

化粧水や飲み薬や
怪しいサプリメントを使わなくても、

肌の調子が48時間で
大幅に良くする事ができるのが、

正しい睡眠方法なのです。

化粧品業界や美容業界は
一年に何千億と言うお金を
マーケティングキャンペーンに
注ぎ私たちからお金を奪います。

もちろんそう言ったものを
組み合わせるのも良いですが、

外見は睡眠不足によって、

特にそれが続く事で悪化するのは
あなたも経験上分かっているはずです。

徹夜続き、寝不足になると
筋力、代謝が落ち、むくみやすく、

美容、健康、長寿に全て
影響を及ぼすのです。

睡眠こそ「真の美容の薬」となり、

しかも100%ナチュラルで安心の
アンチエイジング美容薬なのです。

もちろんむくみを取るのは睡眠だけでなく
色々な方法を取る必要性はありますが、

以前に紹介した脚やせのテーマも参考にしつつ

しっかりとした睡眠をとって
むくみ解消を目指しましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。