朝一番の白湯を飲む習慣のアンチエイジング、長生き健康効果


今回のテーマは、

朝一番の白湯を飲む習慣の
アンチエイジング、長生き健康効果

について紹介します。

水分補給は非常に重要ですが、

あなたは目覚めてすぐ一番に
なにを飲みますか?

最近では朝一番に白湯を飲む習慣を
持つ人が増えているそうですが、

これはアンチエイジング、長生きに
素晴らしい効果がある、

良い習慣ですね。

いつまでも元気で若い
脳もボケない百歳長寿者は

必ずと言っていいほど、
お茶、ジュース、味噌汁など
たっぷりと水分を補給しています。

起き抜けぬコップ1杯の水を飲む人も多く、

これは素晴らしい習慣です。

またさらにここで、

朝一番に白湯(お湯)を飲む
健康法もぜひ試してほしいです。

「ただ水を温めただけで何が良いの?…」

と疑問を持つ人もいるかもしれませんが、
白湯には素晴らしい効果があるのです。

スポンサーリンク

白湯の健康アンチエイジング効果

ここでそもそも白湯(さゆ)というのは
一度沸かしたお湯を少し冷ました状態
のものを言います。

朝起きて白湯を飲む習慣を持つという健康法は、

インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」でも
伝えられてきた方法で、

朝、起きがけに白湯を飲むことで
体をゆっくりと覚醒させる事が出来ます。

また腸内の老廃物をデトックスする
効果もあると言われているので、

この習慣を続ける事で
腸がキレイになれば、

心身のアンチエイジングも実現します。

ただお水を沸かせてから
冷まして飲むだけと言う単純な行為で

健康、美容、長寿が手に入るのであれば
やらない手はないと思うのです。

朝一番の工夫でそれは実現する
可能性が高いのです。

そもそもアンチエイジングや長生きを
目指す上で水分補給は非常に重要です。

水分補給とアンチエイジングの関係

人間の体重のおよそ60%は水分です。

その6割は細胞内に
他は細胞外に存在していて、
血液は体重の5%くらいといわれています。

つまりそれだけ人の身体は
水分で出来ているのだから

すっかり水分補給をする事は
大切なのは言う間でもありませんが、

若い人ほど肌に水分が保っていますね。

長生きやアンチエイジングのために
水分を適切に補給するのは必須なのです。

高齢になると身体の水分量が
55%前後減ると言われています。

なのでこまめに水分を補給しないと
すぐに脱水症状を起こしてしまいます。

脱水症状になれば、

意識障害や血圧低下、
そして血液が濃くなるので

心筋梗塞や脳梗塞の危険性も高まって
大変危険です。

気づかない間でこんなこともあります。

例えば日中、日向ぼっこを
しているうちに寝入ってしまい、

目が覚めたら脳梗塞を起こして
半身麻痺になっていた…

と言うような恐ろしいことも起こります。

だからこそ特に朝一番に
なにを飲むかは大切です。

また発熱や下痢が続いていると
一層水分が奪われるので
脳梗塞の危険が高まります。

年を重ねるほど、
日中のこまめな水分補給が大切なのです。

そして白湯を朝に飲む事は
こういったリスクを低減してくれます。

長生きのための水分摂取の秘訣

いつまでも元気で長生きするためには
水分補給は大切ですが、

特に夜寝ている間は、

発汗や排尿で水分が
どんどん出て行きます。

それなのに、水分をとらないと

血液の粘度もどんどん
上昇すると言う報告があります。

血液がネバネバだと特に
高血圧、糖尿病、高脂血症の人は

血栓が大変出来やすくなります。

つまり知らず知らずのうちに
水分をとらず脱水症状になるだけで、

老化が進む、肌つやがなくなり、
不健康になっていくと言うこと、

中高年以降は出来れば
枕元に水差しをおいて

目が覚めるたびに水分補給をしてほしいのですが、

それが無理ならせめて朝は
たっぷり水分をとってください。

さらに出来れば、

起き抜けには、沸かしたお湯を
50℃くらいに冷ました白湯を飲む事も

ここでオススメです。

若返り効果のある白湯の飲み方

ここで若返りに効果のある
白湯の作り方を紹介します。

ステップ1 .鍋やヤカンに水を入れ強火にかける

ステップ2.沸騰したら弱火にして10分間そのまま沸騰させる

ステップ3.コップや湯のみに入れ
50~60℃(人肌より熱い程度)まで冷まして飲む

これを毎朝、大きめの湯のみ
1杯分を5分から10分かけて
ゆっくり噛み締めるように飲むのが効果的です。

白湯は、水を電子レンジで
温めるのでも構いません。

お茶やコーヒーのように
淹れる手間もかかりませんし、

カフェインなども入っていないので、
内蔵にも負担をかけません。

朝起きた時の胃の中が空っぽの状態で
白湯を飲むことで、

便通が来たり、胃をキレイに洗い流せたりと
デトックス効果が抜群ですし、

起き抜けは最も体温が下がっているので

胃野中が空っぽのときほど、
熱の吸収が早くなり

内側からぽかぽか温める事で

身体の様々な機能がスムーズに
ウォーミングアップし、

代謝が良くなります。

代謝が良くなりデトックス効果がある事は
アンチエイジングにとって非常に重要ですが、

朝一番に冷たい飲み物が身体に入ってくると
胃腸がびっくりしてしまいますが、

温かい白湯であれば
胃も腸も皮膚も優しく潤して、

お肌のかさつきや便秘の改善にも
役立ちます。

慣れないうちは飲みにくいと
感じる人もいるかもしれませんが、

体の毒素がたまっているほど
不思議と白湯をおいしく感じるないそうです。

しかし継続する事で、体内が
キレイにになるほど白湯だけでも
おいしく感じると言うので、
 
継続していくのがコツと言えそうです。

また外出時でもタンブラーなどに入れて
持ち歩き、外出先で飲むのも良いですね、

そういうときは保温効果のある
水筒を手に入れましょう。
 
特に身体が冷えていると感じる朝は
長生き、アンチエイジング、健康に効果のある
白湯を飲む事をぜひ試してください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。