100歳超え長寿者は働き者、仕事は健康、長生き、元気の秘訣


今回のテーマは、

100歳超え長寿者は働き者、
仕事は健康、長生き、元気の秘訣

について紹介します。

あなたにとって「仕事」は
楽しくいつまでも続けたい物ですか?

もしかしたら「つまらない」「辞めたい」
と言う人も多いかもしれませんが、

100歳を超える長寿者にとって
仕事は長生き、元気の秘訣といえそうです。

いつまでも若々しく
元気な百最長寿は

みな働き者で、思いやりが
深い事が分かります。

彼らにとって仕事と言うのは

お金をもらう手段や
我慢する事とは思っていないようです。

『働く』と言う言葉は、
「傍(はた)を楽にすること」

から来た言葉と言う話があります。

元気に仕事をして毎日働く事は、

傍(=周り)を楽にできる、

さらにお給料をもらえて家族が
楽しく生活する事が出来るし、

子供の教育させる事も出来ます。

さらに働いて税金を払い、
その税金が福祉に使われ

社会の役に立つ事も出来る。

さらに、それが自分の健康や若さに
とっても重要である事、

そう考えれば仕事をすると言う事は
素晴らしい事とも考えられます。

スポンサーリンク

仕事がある老人ほど元気で長生き

例えば、長寿県、沖縄の中でも
特に健康な百歳長者が多い事で知られる

大宜味村(おおぎみそん)
と言う村があります。

この村は一人暮らしや老夫婦のみの
世帯が多い地域なのですが、

家に閉じこもりっきりの
お年寄りはほとんどいないようです。

この村の長生きの特徴のひとつが
みな仕事を続けている事、

みな当たり前のこととして

身体が動く限り、
畑仕事や場用布の手織りなどの
仕事を続けています。

また近所付き合い、
老人会への参加、
ボランティア活動なども

とても盛んです。

早く引退して仕事から解放されたい…

そんな事を思う人もいるようですが、

もし仕事がなく
毎日やることが無かったら、

あなたの生活は味気ないものになります。

さらに心にも身体にも刺激がなく、
すぐに老けていってしまうのです。

働くことが苦痛なことばかりであれば、
健康の為にはならないのです。

むしろ仕事に喜び
楽しみを見いだせるひとほど、

健康で長寿である傾向があるのです。

100歳越えの人たちの大切な価値観

百歳を超える元気な長寿者の
調査を見てみると、

大切な価値観が分かってきます。

彼らのアンケートを見ると、
仕事をやめた年齢は70代が最も多く、

100歳になっても、畑仕事や
書道教室、店番、ボランティアなど

出来る範囲で仕事を続けている人も
少なくありません。

昔からお坊さんや芸術家は
長生きである事が知れれていますが、

これも彼らには定年がなく、
高齢になっても仕事を続けられる事が
大きいと考えられます。

100歳超え長寿者は働き者なのです。

2009年の厚生労働省が発表した
「地域で話題の高齢者」を見ると、

興味深い事が分かってきます。

群馬県の町田管さんは
109歳で長生きの秘訣を

「褒め上手で、周りにいる人を
みんな笑顔にしてしまう」

と語っていました。

長野県の百瀬かつみさん、101歳で

「趣味はアクリルたわしを編み
近所の人たちに配り喜ばれています。

畑仕事、草むしりを一生懸命して
自分の身の回りの事はすべてこなしています。」

愛知県の久米いくさん、105歳は

「ぞうきんを作るのが楽しみで
手縫いして毎年市に寄贈しています。

長生きの秘訣は、腹の立つ事は忘れ
楽しみを見つける事です」

北海道の木村瀧三郎さん100歳は

「庭木の手入れをしたり
散歩したりと健康で過ごしています。

食べ物の好き嫌いはなく、
今年の冬も自宅の雪かき

屋根の雪下ろしも自分でしていたほど
とても元気です。

読書が好きで、以前は小説を
最近では時代劇漫画を良く読んでいます。

日記も毎日欠かさず書いています。」

新潟県の金内ヨシさん100歳

「ほぼ毎日、朝5時に起床し
畑の収穫物を持って朝市に行きます。

小さな押し車に荷物を積んで
朝8時過ぎから12時頃まで
野菜を売っています」

…などと語っています。

できる仕事をしていこう

100歳を超える長寿者を見ると、

身の回りの事から雑巾作り、
雪かき、野菜売りまで

今出来る「仕事」を、マメに続けています。

皆が働き者です。

何か人の役に立てないか、
人を喜ばせられないか、

常に頭を巡らせています。

知識欲も、老いてますます盛んです。

これが長生きの最大の秘訣でしょう。

自己中心で怠け者
健康にはなれないのです。

仕事がなくなれば、

家の中にじっとしてして
一日中一人でテレビを見ている

それでは元気もなくなり
頭もボケてしまいがちです。

出来る事はたくさんあるはずです。

健康で周りから愛される
幸せな100歳越え長寿者になる秘訣は

「頭も身体もせっせと働かせ続ける」
「人を思いやる」

事の積み重ねにありそうです。

122歳まで長生きした
フランス人女性のジャンヌ・カルマンさん

120歳で禁煙をしたそうです。

その理由も健康のためでなく

「タバコの火をつけてくれる
お手伝いの人が大変だろう」

と言う思いやりから喫煙を決断したそうです。

周りに価値を与える人は
それだけでエネルギーが集まってきます。

70、80代以降に何か
仕事ができないか?

人の役に立てないか?

一生の生き甲斐に出来る事はないか?

早めに考えておきましょう。

仕事は健康、長生き、元気の秘訣
コツなのですから。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。