マスメディア、専門家の美容、健康情報は信憑性、信頼性ある?


今回のテーマは、

マスメディア、専門家の美容、
健康情報は信憑性、信頼性ある?

について紹介します。

テレビにラジオ、雑誌にインターネット、、

どこもかしこも健康情報で
溢れかえっていますね。。

そういったテレビ、メディアなどの
健康情報は信頼性があるのでしょうか?

健康情報を伝えるテレビ番組は
人気があるようで多くの視聴率をとる
番組も多いと聞きます。

ある番組で取り上げた食品が
人気になり翌日店では完売し
品薄状態になったり、

さらに、昨日良いと言われてたものが
翌週にはダメになり、

これが良いとある番組で言っていたら
別の番組ではダメと言ったり、、

情報が溢れるほど、
一体何が正しくて悪いのか、、

「わけわから~~~ん!!」

と全て放り出したくなりますね。

しかしこういったテレビやメディアの
情報に頼りすぎるのは危険です。

彼らの真の目的は
私たちの健康の願う…と言うよりもむしろ、

メーカーや企業の言いなり
と言う場合も多いからです。

そういった情報の信憑性、
信頼性には疑問が残ります。

スポンサーリンク

テレビの影響力は高いが…

ただ、中でもテレビと言うのは
物凄い影響力を持っていますね。

時々、、怖いとさえ感じます。

「医者が言ってるのだから間違いない」

「テレビであの人が言ってたんだから間違いない」

・・・

ほとんどの視聴者が信じ込んでいます。

私の家族にも、

私が何年の前から健康のために
言い続けていることを聞かない癖に

テレビで一言、○○先生が良い
と言うだけで実行するのです。

その態度の変化にあきれる事もありますが、

しかし、賢明な視聴者は

このテレビの言う事を鵜呑みにする
現状におかしさを感じなければいけません。

意外に思われるかもしれませんが、

メディアに登場する●●博士は、

必ずしもそこに取り上げられる
分野の専門家とは限りません。

絶対的信頼を置くのは危険と言えそうです。

酵素についての専門ではない

かなり前の事ですが、

テレビのある有名な健康番組で
「酵素(こうそ)」について取り上げられた時の事、

この時登場していた博士が言うには、

「酵素が含まれる食品を多量にとると
身体が自ら作られなくなってしまう。

日ごろから体内環境を整え酵素を多く
作らせるためには固めにご飯を炊く方が良い…」

と真面目に言っていましたが、

酵素に詳しい人は分かると思いますが、

腰を抜かすほど驚くべき発言ですね。

以前の記事を読み進めてくれた人は
この意見の間違いは分かりますね。

食物酵素は消化をサポートしてくれますし、

酵素は熱に弱いので、
加熱すれば酵素は死んでしまいます。

何冊かの本を読めばこんな事は
すぐ理解できるはずですが、

でもテレビの影響は大きいのです。

現代人は、食物酵素のないものばかり
食べているから、

膵臓や肝臓に大きな負担をかけています。

消化酵素の需要をいたずらに増やし、
その為に重要なアミノ酸を無駄使いしている

だから美容、健康レベルの低下が起こるのです。

テレビ、メディアの役割の裏側

先ほどのテレビの博士の発言は問題ですが、

それ以上に酵素栄養学について畑違いの話をする
博士を登場させるテレビ番組に対して

「なぜ?…」と言いたくなります。

この番組を見た視聴者にとっては、

「博士が言ってるのだからそうだ」

…と思ってしまいますね。

専門家と肩書きがあれば
誰でも良い…と言う態度なのでしょう。

また、録画番組では、

番組進行上、都合のいいコメントだけを使って、
その前後の説明をカットする場合もあるそうなので、

専門家の言わんとする事が
正確に伝わってないだろうと、

心配になる事もあると思います。

最終的には素人のディレクターが
番組を編集するのですから、

その正確性には信頼性はありません。

真の健康情報が一般視聴者に
伝わらないと言う事は大きな問題です。

マスメディアにでる専門家の
美容、健康情報の影響は大きいですが、

それを鵜呑みにして良いのでしょうか。

メディアはスポンサーの言いなり

しかし情報発信するメディアにとって、

スポンサーに不利になる情報は
カットせざるを得ません。

スポンサーを満足させる情報は
どんどん流されるけども、

都合の悪い事はフタ。。

例えばその番組の直接のスポンサーでなくても、
テレビ局、雑誌社の広告主に関連していれば、
マイナス要因はとりあげれません。

これがメディアの実態です。

私の知人で、
油についての弊害をテレビで紹介しようとしたものの、

スポンサーの関係でその話をカットするよう
くぎを刺された人がいます。

真実はテレビで伝わらないのが真実なようです。

やはりそう言った土壌での
美容、健康情報の信憑性、
信頼性には疑問があります。

一日中、流されるテレビCM

その多くは、何らかしらの形で
油脂を使っている食品ばかりです。

サラダ油、マーガリン、ドレッシング、マヨネーズ

インスタント麺、スナック菓子、チョコレート菓子、

カレー、シチュー、クリームなど

口に入るもので油脂と無縁の
ものなどほとんどありません。

そんな中、

全国の電波を通して

「加熱した油は体に悪い有害物質です。
身体にとって良くないからカットしましょう」

などと言えば、

その番組のスポンサーばかりか、
その局は一気につぶれてしまいかねません。

油は危険などテレビではとても言えません。

消費者にとっては食品の安全性は
最も知りたい情報でしょうし、

健康維持のために最も重要なものです。

しかし、残念な事に
そんな情報が表に出る事はないのです。。。

テレビ、メディアの健康情報は
知れば知るほど信頼性も信憑性も低いです。

マスメディアの専門家の情報は
鵜呑みにしすぎるのは危険でしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。