unnamed

動物性食品を食べない健康マニアが陥るミス、脂肪の重要性


今回のテーマは、

動物性食品を食べない健康マニア
が陥るミス、脂肪の重要性

について紹介します。

自称健康マニアの人の多くは

動物性食品を毛嫌いする
傾向にある気がします。

そんな動物性食品を食べない
健康マニアが陥るミスがあります。

幸か不幸か吉田さんは、
健康マニアではなく過ごしてきたからこそ、

あそこまで太ってしまい、
病気を抱え込むことになったのですが、

むしろそれが良かったのが、
素直に私のダイエットコンサルティングを
受けてくれた事です。

だから、適切な食生活
生活習慣に改善するだけで

驚くような成果を上げる事ができました。

もちろんそれぞれ考え方があり、
それを尊重するのですが、

健康マニアの間でも根深い
意見が対立する部分はたくさんあります。

その代表例が
「動物性食品」について

私は、動物性食品も
積極的にとるべき派です。

動物性食品を食べると痩せる

私のコンサルティングを受けた
吉田さんも、

ダイエットを開始してからはやはり、
動物性食品をほとんど取っていませんでした。

そこでこのテーマで以前から紹介しているように

たんぱく質をしっかり確保して
「健康的に痩せる」ことを
目指す方法を提唱した時、

彼女もやはり最初は抵抗をしたのですが、

やがて素直に実践してくれました。

そして食生活に動物性食品をもっと
食生活に取り入れてもらったことで、

一カ月で大幅に、体脂肪が
落ちることに成功しただけでなく、

中性脂肪、コレステロール値、
血糖値、それぞれ全てが正常になり、
肝機能の数値も全て改善したのです。

動物性食品を食べないで

ベジタリアンほど極端でなくても
植物性食品を多く食べて

カロリー制限した場合、

当然ながら、
一時的に体重は減少します。

しかし、細胞レベルに必要な栄養素、

特にアミノ酸の補給が間に合わず
やがて細胞は疲弊していきます。

すると体中のバランスが崩れ、

体脂肪が増えてたり、
体調が優れなくなったり、
体内から老化が加速してしまいます。

健康的に、若々しく痩せる
真のダイエットで最も大切なのは
バランスなのです。

たんぱく質、アミノ酸と言う点では
動物性食品は非常に優れています。

そしてもひとつ
脂肪の重要性も忘れては行けません。

ダイエッターが動物性食品を食べない理由

吉田さんしかり、多くの人も同様に
動物性食品が嫌われる一番の理由が

脂肪の存在でしょう。

多くの人が脂肪について大きな誤解を
しています。

こう脂肪の動物性食品、

多くの人のイメージが

「高カロリーのもの、」
「太る元凶…」
「動脈硬化のリスク」
「コレステロール値が上がる」

などと思い込んでいます。

しかしこれらは誤解です。

特に多くの健康マニアが
勘違いしている部分だと思います。

美白の女王鈴木その子さんは
優れたダイエット理論を提唱していましたが、

やはり食生活は植物性食品中心の
粗食をススメていました。

他にもヨガやスピリチュアル的な思想と
健康を結びつけてしまうと、

どうしても動物性食品に
ネガティブなイメージをつけてしまう
傾向もあります。

宗教を持ったり、信仰心を持つ事を
否定はしませんが、

動物性食品のメリットを
無視してしまう事は

栄養学、バランスの見解から言って
偏りが生じる恐れがあります。

脂肪の重要性を認識しましょう。

脂肪をカロリーだけで判断しない事

確かに、脂肪は効率のいい
エネルギー源であり、

高カロリーの食べ物です。
(動物植物関係なく)

糖分やタンパク質は
1g当たり4キロカロリーに対し

脂肪は1g=9キロカロリー

倍もある脂肪なんて、、

ダイエット志向の人にとっては

脂肪=太る元

と考えてしまう事も納得です。

でも、卵しかり、肉魚など

動物性脂肪無くしては
身体のあらゆる機能に支障が出ます。

動物性脂肪に関わらず、

いくつかの脂肪酸のバランスは
これまで話してきた

タンパク質の働きや代謝プロセス
とも大きくかかわっています。

代謝プロセスが進行し、
完了する為に必要なものは

脂肪のバランスが
重要な役割をしているのです。

カロリーの量だけで判断しては行けません。

高カロリーのものを食べると太る…

と言うのはあまりにも体内の働きを無視した
単純すぎる考え方です。

動物性食品の脂肪も
人体にとっては必要なものです。

脂肪には人体に重要な
様々な役割があります。

健康のためすべてはバランス

現代人が脂肪摂取過剰状態であり
その為に多くの健康上の問題が出るように
なったのは、確かに事実です。

とは言え、

闇雲に脂肪をカットして、

逆に今流行っているような体脂肪に溜まらない
油の類の物に飛びついているようでは、

何の解決にもならないどころか、
より健康を害することにもつながります。

口から取り込む脂肪に対しては

正しい知識を持つ事

これが重要です。

脂肪と一言で言っても
様々な種類があり、

それぞれが身体で行う役割が違います。

脂肪=太る…と一言で片付ける
イメージを持つのは危険です。

むしろ、体脂肪を燃やしたり、
ダイエット、健康に有益な脂肪もあるのです。

動物性食品を極端に
減らすダイエットはやめましょう。

健康マニアが陥るミスとして
動物性食品を食べないで陥る
脂肪の不足があげられます。

体内のタンパク質、つまりあなたの
生活に質に大きな影響があるのですから。

そんな脂肪の身体の影響、重要性について
次回から詳しく見て行きましょう。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。