ダイエット(DIET)の英語の本来の意味は「食事療法」の事


今回のテーマは、

ダイエット(DIET)の英語の
本来の意味は「食事療法」の事

について紹介します。

このサイトのテーマの一つでもある

ダイエット

なのですが、

日本では、食事も運動も全てまとめて
「痩せる方法」と言う意味で使われていますよね。

しかも、

カロリーカットとか
辛い食事制限とか
好きなものを我慢

・・・

などどちらかと言うとネガティブな
イメージが付きまとっています。

でも、これは実は大きな勘違いなのです。

ダイエット(DIET)の英語の本来の
意味とは「食事療法」の事を指します。

これから健康的に体重を落とし、
真のアンチエイジングを実現するために、

ダイエットと言う考え方よりも、

ボディデザインと言う
考え方をすると良いかもしれません。

ボディデザインと言うのは、

まさに自分の体(ボディ)を
デザインする、

つまり本当に自分らしいと思える
理想の体に近づけると言う意味です。

単なるダイエットだけの時代は
もう終わりを告げています。

これからは自分らしい理想の体を作る
ボディデザインの時代と言えそうです。

スポンサーリンク

ダイエットと言う言葉の本当の意味

そうです。

このダイエットと言う言葉の本来の意味は

「食事療法」(diet)

と言う意味の英語なのです。

糖尿病とか、痛風解消とか、血圧を下げるとか
それらを改善する為の食事療法。

これがダイエットと言う言葉の本当の意味です。

だから、実は正しいダイエットの基本と言うのは
一つしかないということですよね。

太っている人がう痩せたいのも
痩せている人が太りたいのも

正反対の事をするのかと言えば
実は基本的には同じ食事法で
それぞれの求める結果を出せるのです。

身体の問題はどんなものであれ、

体内酵素に何らかの異常が起きている事です。

だからひとつのトラブルを単独で見るのでなく
その人が必要な栄養素をすべて送れば

その人にとって最高の状態に戻るのです。

これを身体のホメオスタシスと言うのですが、

本来これが乱れたらそれを立て直そうとする
本能を人間は持っています。

しかし、その時に適切な栄養が必要なのは
言うまでもありません。

ダイエットは引き算でなく足し算

日本の常識的な考えのダイエットは

いわゆる体重を落とす減量を
目的とした物です。

食事を減らす、
脂肪を減らす、
体重を減らすなど、

様々な物を減らしていく
と言う考え方が主です。

今ある自分の姿から何かを引いていく、

引き算をして目標を達成する物です。

しかしボディデザインと考えれば、

真逆のアプローチとなります。

つまり引き算ではなく、
足し算なのです。

自分が思い描く理想の体になるように
様々な要素をプラスしていくのです。

その結果として、自分の不要な
要素がマイナスされていきます。

無理に何かを減らすのではなく、
自然に減っていくのです。

単に引いてくだけでは、

理想の体は手に入れられないのです。

お腹をへこますために
引き算をしていけば、

たんぱく質も脂肪も必要な物が取れず、

体内から老化していき、

最終的には不健康で
老化の進んだ貧弱な体になります。

そうでは無く、

必要な質のいい栄養を取り、
筋肉を付けていき、
心に楽しさを加えていく、、

と言う足し算をしながら
やっていくと、

結果として、お腹もへこみ、
理想の体が完成するのです。

さらにこの考えで
ダイエットをしていくと、

体が変わるだけでなく、
心にもプラスの要素をたくさんえる事ができます。

辛いダイエットをする必要がなく、
楽しくボディデザインを行えるので

人生自体が楽しくなります。

この結果、人生が好転すると言う
じれうを私はこれまでたくさん見ました。

私の基本的な考え方はここに尽きるのですが、

あなたの健康レベルのアップのためにも
しっかり理解しておいて下さい。

今後も便宜上、分かりやすいので

ダイエットと言う言葉を
このサイトでも使っていきますが、

本意はここにある事を
この記事を読んだあなたには

理解しておいてほしいと思います。

英語では「Weight Loss」が
日本語のダイエットに近い概念でしょう。

それでは前置きはこれくらいにして、
次回から実際に吉田さんの例を見て行きましょう。

それでは、また

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。