unnamed

活性酸素、フリーラジカルを除去する抗酸化栄養素とアミノ酸


今回のテーマは、

活性酸素、フリーラジカルを
除去する抗酸化栄養素とアミノ酸

について紹介します。

万病の元と言われる
活性酸素ですが、

活性酸素を除去するためにも
栄養素やアミノ酸は欠かせません。

活性酸素やフリーラジカルを
退治してくれる栄養素を抗酸化物質などと
呼びますが、

そういった抗酸化作用のある
栄養を積極的に取っていく事が
アンチエイジングにとって大切です。

今回はそんな悪党集団を退治してくれる
抗酸化栄養素の紹介です。

抗酸化作用のある栄養素

ベータカロチン
ビタミンC、E
セレニウム
コエンザイムQ10

など、、

あなたも耳にした事があるであろう栄養素に
抗酸化作用が働きます。

ごみになってしまったコレステロールは
レチシンと言う物質と一緒なら胆汁
として出て行ってくれます。

このときに先ほどのビタミンCやEが
加勢してくれます。

レチシンは卵黄や大豆に多く含まれてますので
これらの栄養素と抗酸化栄養素を摂取することで

コレステロールは適切に処理されます。

アンチエイジングにとっては
様々な抗酸化作用を持つ栄養が必要ですが、

抗酸化物質のある成分を
多く含んだ食物は、

色の鮮やかなフルーツや野菜です。

新鮮で質の高い果物などは
ビタミンやミネラルも豊富なので、

抗酸化栄養素の供給源として
積極的に摂取すると良いでしょう。

さらに、抗酸化物質はなかなか
食物からとるのは難しい面もあるので、

良質なサプリメントを探して
栄養を補うのもいい方法です。

活性酸素、フリーラジカルを除去するアミノ酸

そしてアミノ酸も活性酸素除去のため
大忙しに働きまわります。

ヒスチジン
メチオニン
トリプトファン

・・・彼らが任務を遂行します。

またグルタチオンという
抗酸化作用の強いアミノ酸は、

システイン、グルタミン酸、グリシン

と言う3つのアミノ酸から作られます。

今回のテーマであるアミノ酸不足

は活性酸素除去対策の遅れにもなり
健康レベルを大幅にダウンします。

もちろん肌はぼろぼろ、
身体は太って行き痩せにくい…

活性酸素と言うのはリポタンパクに大きな
ダメージを与えますが、

コラーゲンやエラスチンを変性させ、
老化をも促進します。。

老化を促す活性酸素の対策のために、

アミノ酸、質のいいたんぱく質の摂取は
必須と言っても良いでしょう。

動物食をカットすると活性酸素が増える

このサイトではベジタリアンなど
極端な食事制限をする事が
老化の大きな原因になると伝えてきていますが、

動物性たんぱく質に多いアミノ酸の
メチオニンやシステインがこれらの修復を
してくれるのですが、

動物食をカットすればさらに老化が進みます。

何度も何度も言っている事ですが、

コラーゲンは体タンパクの3分の一を占め、

良質のタンパクを摂取してアミノ酸を
豊富に供給する事が

血管、内臓、骨、そして
美しい肌、身体全体を作るのです。

そして今回のテーマ活性酸素を
除去する役割と言う面に置いても
非常に大切です。

しっかりと驚異のアミノ酸の仕事を
認識しておいて下さい。

活性酸素、フリーラジカルを除去する
抗酸化栄養素とアミノ酸は、

健康、美容、長寿の味方なのです。

それでは、今回はこの辺で。

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。