アミノ酸を組み合わせて健康的な成長ホルモンを分泌させる方法


今回のテーマは、

アミノ酸を組み合わせて
成長ホルモンを分泌させる方法

について紹介します。

前回紹介した基礎代謝を高める
ことにも関連するのですが、

成長ホルモンと言うのは
アンチエイジングにとってもっとも
重要と言えるホルモンで、

このホルモンを自然な形で
分泌させる事で、

若々しく健康的な身体を維持する事が出来ます。

ダイエットもアンチエイジング
同時に達成する事が出来ます。

ポイントは、

ホルモン注射や美容整形…など
強引で危険な方法で、

このホルモンを人工的に
無理矢理出すのでなく

アミノ酸を組み合わせて
自然に分泌させると言う事です。

スポンサーリンク

アンチエイジング2つの秘訣

アンチエイジングを成功させるには、

肝臓と筋肉の基礎代謝量を高める…

そのためには良質のタンパク質が必要なのですが

もうひとつ秘策があります。

実は、基礎代謝量というのは
年齢や性別にかかわらず、、

成長ホルモンの分泌

を促進することで高める事ができるんですね。

成長ホルモンというのは
脳下垂体から分泌されるホルモンで、

子供の頃は文字通り成長のために
使われますが、

成長の終わった大人の場合、
組織の再生、細胞の修復などに使われます。

だからこそアンチエイジングにとって
ものすごく大切なホルモンなのですが、

成長盛んな思春期に最も分泌され
年と共にその分泌量も減り、

60歳になれば、若いころに比べて
75~80%も低下します。

謹直や肝臓機能が衰え
成長ホルモンがなくなるほど、

老化が進んでしまいます。

なので年を取るほど、
気を使わないといけないのが

成長ホルモンの分泌です。

人工的成長ホルモンの被害

が、もっとも大切なのは
「健康的な」方法を使う事です。

最近巷では、「アンチエイジング療法」
という言葉も聞かれるようになったのですが、

これは成長ホルモン(HGH)を
皮下に注射する、療法の事です。

この療法で、身体機能を若いころと同じよう
細胞のレベルを回復させようとする医学的な手法です。

とは言え、、、

じゃあ定期的に病院へ出向いて高額な注射を
受ける為には、かなりの費用がかかります。

さらには、体内でつくられるべき
ホルモンを外から注入するという事は、

本来の代謝プロセスに逆らうという事なので
副作用等の不安はあります。

一時的に若返ったかのような
感覚は味わえるでしょうが、

長期的に体内の老化は進み、

不健康、短命、老化などの
リスクを高めてしまいます。

人工的なホルモンを身体に
注入すれば危険なリスクは多いので

個人的にはお勧めしません。

お金もかかるし、副作用もある、、

芸能人や一部のお金持ちならば
そんなことをしても良いのでしょうが、

我々にとっては一般的ではありません。

でも実は、、、

そんなことをしなくても成長ホルモンを
増やす方法はあるんです。

ナチュラルに自然に健康的に
分泌させる方法です。

アミノ酸の組み合わせで成長ホルモンを出す

実は成長ホルモンも、タンパク質です。

という事は、これをスムーズに生産
分泌できる体内環境さえ整えてあげれば、

この目的を達成することも可能です。

通常、成長ホルモンが分泌されるのは、
深い眠りについてからです。

このタイミングに合わせ、就寝前に

==========================
あるアミノ酸を適切に組み合わせて
==========================

摂取することで、

10才から20歳ほど若返ることは
そう難しいことではありません。

次回にそのアミノ酸の組み合わせに
ついて暴露します。

アミノ酸を組み合わせて健康的な
成長ホルモンを分泌させる方法

ぜひ、準備をしっかり整えて
今までの復習をして、

次回にの話に望んで下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。