プロテインは太るから不要は本当?誰にでも便利で必要なもの


今回のテーマは、

プロテインは太るから不要は本当?
誰にでも便利で必要なもの

について紹介します。

「プロテインは太る..」と言う意見があり

これを信じている人が多いのですが、

これは本当でしょうか?..

私はむしろプロテインは
誰にでも必要なものだと考えています。

日々、タンパク質のアミノ酸バランスを考え、
自分の必要量を確保するべきというのは、

いくら強調し過ぎても足りないくらい大切な考えです。

だからこそ、
粉状のプロテインパウダーや
プロテイン製品と言うのは、

そのバランスを整えるのに最適です。

これが適切なアンチエイジングのために必要な
基本的な考えなのです。

スポンサーリンク

食事からたんぱく質を取る

復習になりますが、

しっかりしたアミノ酸確保には、

まず食事に気を使う

これから始めないといけません。

動物性食品も植物性食品も
バランスよく食べ、

プロテインスコア100の卵を
中心にたんぱく質を摂取していきます。

ただ、気を抜いていると
食生活は乱れがちになる事があります。

脂肪分が多過ぎたり、
アミノ酸のバランスが悪かったり、

余分な脂肪を取らず、良質なタンパク質だけを
確保するのは難しいので、

そんなときに良質なプロテイン製品が
強い味方になってくれます。

誰にでも便利で必要なものだと
私は思います。

バランスの良いアミノ酸を確保できるよう
設計されたプロテイン製品がたくさんあります。

卵のプロテインなどはバランスも良く
吸収消化も優れているのでお勧めです。

その上で、フリーフォームのアミノ酸は
あなたをサポートしてくれるのですが、

日本では、フリーフォームのアミノ酸の
いくつかは健康食品に使う事ができず
なかなか入手は難しいです。

その代わりに市場に溢れているのが

必須アミノ酸だけを6種類とか9種類とか
配合したエセアミノ酸サプリが多いのですが、

これでの摂取はほとんど意味はありません。

だからこそ、まずは、

プロテインスコアーが100のプロテイン製品を
選んで摂取するのが一番に考えるべき事です。

プロテインはアスリートだけの物ではない

プロテイン…というとスポーツのため、、とか

ボディビルダーとか筋力トレーニングのため
そういうイメージがあるかもしれませんが、

普通の人には不要という
イメージがある人も多いと思います。

むしろダイエットしている人は、

「太りそう…」という
イメージを持つ人もいそうです。

しかしこれは私に言わせてもらうと認識不足です。

特にアンチエイジングにとって

しっかりとしたたんぱく質を
摂取する事は必須の事なので、

いつまでも若さを保ちたい
と思っているならば本当に必需品です。

ダイエットだって、

良質たんぱく質がなければ
効率良く脂肪を落とすなんて不可能です。

そして、アミノ酸の力を使い、
個別の効能を使う事で、

更なる健康効果だったり、
アンチエイジング効果が生まれます。

もちろん、完璧なタンパク質を
食事からとっており、

健康に何の問題もなく、
若々しく元気に生活しているなら、

プロテインは不要です。

が、現実的にそれはかなり
難しいことなのです。

プロテインは便利で必要なもの

いずれにせよ、

まずはたんぱく質として、
20種類のすべてのアミノ酸をバランスよく取り

その上で必要な時に、目的に合った
フリーフォームのアミノ酸を取るのです。

特定のアミノ酸だけを取り続けていると
体内のアミノ酸バランスを崩す事になります。

普段の食生活において、
タンパク質摂取に偏りがあって、

そもそも体内アミノ酸のバランスが悪い状態で

特定のアミノ酸を取った所で、、、

自分が改善したいと思っている部分で
作用してくれる保証なんてありません。

他の目的で使われてしまう事が多いのです。

ここで、吸収面や利便性を考えると
プロテイン製品、プロテインパウダーなどは

非常に効率よくたんぱく質摂取ができます。

こう考えるとかなり便利であり、

面倒くさがりの私には必要なものです。

「プロテインは太る」

と言う悪いイメージを持つのではなく、

「たった20種類のアミノ酸が
何万種類のタンパク質の原料になる」

この言葉を常に思い出し、

とにかくまずはバランスの良い
タンパク質摂取を心がけて下さい。

それでは、また。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。