健康被害のある粗悪品、悪質なアミノ酸サプリメントには注意


今回のテーマは、

健康被害のある粗悪品、悪質な
アミノ酸サプリメントには注意

について紹介します。

前回、アミノ酸サプリメントの脅威、、

そして、その裏側について軽く触れたのですが、
今回さらに詳しく突っ込んでお話しします。

健康被害のあるような悪質な
アミノ酸サプリメントも存在しますので
注意が必要です。

世間には、フリーフォームアミノ酸ではない
ただ安っぽいタンパク質をアミノ酸と銘打って
売り付けている業者があるのですが、

これらの製品の外箱などの成分表には
アミノ酸の名前と含有量がずらりと並んでいます。

この成分表そのものに嘘は恐らくありません。

しかし、その内容を知れば…

私があるサプリメントの
生産工場の方と会って話しをした際、

「色々なサプリメントをタダで飲めていいですね。」

と言ったら、その人の表情は曇り
こうつぶやきました。

「まさか、、何が入っているか知っているんですよ、
そんなもの飲む訳ないじゃないですか」

一瞬驚きましたが

「やはり」と言う気持ちです。

サプリメント工場の人が
飲まない、飲みたくないと言うサプリメントを
お金を払ってまで飲みたいと思いますか?

スポンサーリンク

髪の毛が原料のアミノ酸サプリメント

例えば中国原産のアミノ酸サプリメント
L−システインなどは

原料が「中国人の髪の毛」という
場合もあるのをご存知でしょうか?

アミノ酸はたんぱく質を
分配して作られるので、

普通はサプリメントは大豆を原料に
するケースが多いのですが、

安く原価を抑えるために
「人毛」を原料にする事すらあるのです。

こうした粗悪品を知らず知らずに
飲んでいるとしたら、、

髪の毛はたんぱく質でできていますから
分解すればアミノ酸になります。

髪の毛をたんぱく質源とするのは
中国の専売特許ではなく、

日本でも戦中戦後の
食糧難の時代には
髪の毛を原料に醤油を造ったそうです。

アミノ酸サプリメントの
原料が人毛と聞いて、

「気持ち悪い、、」
「不気味」

と思う気持ちもあるかもしれませんが、

そう言った感覚の問題以上に
「安全面」の問題もあります。

髪の毛には水銀やヒ素など
有害重金属が含まれるので、

健康被害のリスクがあります。

魚や食品に含まれる
有害重金属ですが、

それらを食べた人間は、
便や尿だけでなく、

髪の毛からも排出されます。

髪の毛にはデトックスに
重要な役目も担っているのですが、

人体がわざわざ排出したものを
口に入れる他ないと言う事、

極めて悪質なケースと言えます。

100歩譲って
髪の毛は確かにたんぱく質、
アミノ酸ではありますが、

大気汚染や水質汚染の深刻な
中国に暮らす人の髪の毛を
原料にするのであれば、

そう言った有害な物質が含まれていないか
厳しくチェックされるべきですが、

チェックは甘いのが現状です。

こうした視点からも、
あまりに安価なアミノ酸サプリメントは

避けた方が良いでしょう。

悪質なサプリメントがなぜ売られるか?

人毛ほど問題は無くても、
安価で質の悪い粗悪品の悪質なサプリメントが
売られているケースが多いので注意が必要です。

タンパク質とはアミノ酸のつながったものなので

当然分析すれば、それぞれのアミノ酸が
出てくるのは当然のことです。

「話題のアミノ酸!!」

とか、宣伝文句にあるように、

箱にもアミノ酸サプリメントと書かれていれば
アミノ酸のサプリメントだと思いこむのも当然です。

でも、これらの商品を取った所で、

食事でタンパク質食品を食べているのと
何ら変わりはありません。

フリーフォームアミノ酸の恩恵なんて
これっぽちも得られません。

売る側にしてみれば、在庫として眠っている
アミノ酸が含まれる安い商品に

「アミノ酸サプリ」と名付ければ
飛ぶように売れるのですから、

こんなにおいしい話はありません。

タンパク質を摂取する意義はもちろんありますが、

アミノ酸バランスの良くない食品を
わざわざサプリメントとして摂取する
意味なんてありますか?

もちろん、こんな薄っぺらい製品ばかりではなく
フリーフォームを使った、「アミノ酸サプリメント」も
ちゃんとしたものはあるのですが、

どっちつかずのものも目立っているのが現状です。

無意味なものも避けたいですが、

お金の無駄くらいで済みます。

やはり健康被害のある
粗悪品、悪質なサプリメントは
なんとしても避けるべきでしょう。

アミノ酸サプリメントの健康被害に注意

世の中のサプリメントは

「こんなに添加物が使われて良いの?」

と首をかしげたくなるような
フォーミュラのものもたくさんあります。

場合によっては粒のかさを
増やすだけの目的で

添加物を使っているメーカーもあり、

粒の半分以上、
時に9割以上が添加物で
できているサプリメントもあるのです。

添加物を使用するだけ
健康被害のリスクが増えます。

アミノ酸サプリメントでも
これは同じです。

「必須アミノ酸バランス良く配合!!」

や、

「九種類のアミノ酸配合」

などという製品では、

アミノ酸としての特定の目的のために
摂取するようなものではありません。

しかも、アミノ酸はすべて含まれていないなら
トータル的に取るタンパク質としては不良なものです。

市場の製品をいくつかチェックしてみても
バランス良いものは少ないのが現状です。

モノによっては悪質な製品もあるので注意が必要です。

アミノ酸なんてどれも同じ…

と思って軽々しく購入して飲むことはせず、

アミノ酸が必要ならば、必要な時に
賢く選び必要があります。

粗悪品、悪質なものを飲めば
健康被害が出る事もあるので

十分注意が必要です。

では、今回はこの辺で。

さようなら。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。