たんぱく質が不足し、バランスが悪くなると病気、老化が促進する


今回のテーマは、

たんぱく質が不足し、バランスが
悪くなると病気、老化が促進する

について紹介します。

これまで、ずっとタンパク質の
重要性を説いてきたのですが、

たんぱく質の不足こそが老化を促進するのです。

タンパク質のバランスが崩れれば
病気のリスクも高めます。

逆に、たんぱく質が十分なら
健康的な若返りが可能になるのです。

巷では、美容整形や
美容クリーム、高額サプリメントなど

表面上のアンチエイジングが
流行していますが、

本質的な部分では、
たんぱく質が非常に重要なのです。

とはいえ、ほとんどの人が体内アミノ酸の事など
あまり気にしないで日々の食生活を送っている
のではないでしょうか。

これでは、真のアンチエイジングは
実現が難しいのです。

今回からは、そんな

たんぱく質の不足が原因による
身体へのダメージや、

老化を防ぐための
たんぱく質の取り方について
詳しく紹介します。

スポンサーリンク

たんぱく質が不足したらどうなるか?

何度もこのサイトでは紹介していますが、

たんぱく質が身体の材料となります。

私たちは他の生命体の
たんぱく質を食事として頂き、

そして自分の身体を構築し、修復します。

そして古くなったたんぱく質を
排出していく、と言うサイクルを持ちます。

なので日々の食事から
しっかりとたんぱく質を補給するのは大切ですが、

現代人は偏った食生活をする傾向にあり、

糖分や脂肪分過多の食生活を
送る人がほとんどで、

慢性的なたんぱく質不足に
陥っている人も多く居ます。

生活習慣病などの病気は
こうしたライフスタイルが原因です。

確かのそのような生活を続けていたとしても

いきなり、

「この肌の部分の皮膚が作れなくなった…」

というような事は起こりません。

たんぱく質は材料ですが、
材料不足に陥り、

タンパク質が不足すれば
体の一部が欠けてしまう…

という事態に陥るならばもう少し
重要性もはっきりすると思うのですが、

それほど顕著にタンパク質不足というのは
気づかないものです。

徐々に体内のバランスが崩れていくものです。

もし毎日新しいアミノ酸が運び込まれなかったとしても
今そこにある材料でやりくりする事になります。

材料が足りないからと言って、
代謝活動をストップしてしまえば、

それは死を意味します。

たんぱく質不足で陥る老化のメカニズム

たんぱく質不足で身体がどうなり
老化を促進させてしまうか、

家作りで例えると分かりやすいと思います。

例えば、あなたが家を建て直そうとするとき

柱も、壁も、サッシもシステムキッチンも、

すべて新調したいと考えていたとして

でも、もしこれらの材料が調達できなかったら、、

しょうがないのでいままであった古いものを
やむをえず使うしかありませんよね。

DNAの暗号によって、アミノ酸が順に
つなぎ合わせるときも、

新しい材料がそこになかったら、
体は古いアミノ酸を使うしかありません。

リサイクルに頼るしかありません。

身体の欲求を満たして、生命活動を
維持する方が先決ですから、

多少傷があったり、汚れがあったとして
気にしていられません。

こうして作りだされるものは新品より
質が良いという事はありません。

だから供給がストップしてしまえば
常にリサイクルに頼る事があります。

すると、体はどんどんポンコツボディに
ならざるを得ないのです。。。

それが老化…ということです。

老化を抑える新しいたんぱく質

つまり体のタンパク質の相対的な質の低下が、
老化につながるのが、

私たち人体のメカニズムです。

そしてそれが肌の老化
という事で表面化する人もいれば、

血液の老化、肝機能の衰え、
或いは深刻な病気として襲ってくるかもしれません。

症状は人によって違いますが、
病気の原因はひとつという事です。

どんな形で表面化するかは
親から受け継いだ遺伝で決まるので

一概にこうとは言えません。

たんぱく質不足の影響が起こる
優先順位と言う物があります。

だから肌に最初に老化の影響が
始まる人も入れば、

内蔵から始まる人も居ます。

そしてその対処として

例えばはだが老化してきた際に、

肌に問題があるからと言う理由で
クリームをぬったりしても、

あまり意味が無いのです。

すべてはたんぱく質の不足から始まるのです。

もちろんいきなり変化として
現れる訳ではないのですが、

自分では気づかない内に、
ゆっくりとゆっくりと

でも確実にあなたから若さと健康を
奪っていくのです。

若さを取り戻すたんぱく質とアミノ酸

このシステムはなんとなく理解してきたでしょうか?

…そしてこのシステムの中で

出来るだけ若々しく元気な人体を
保ちたければ、

適切な量と質のたんぱく質を
摂取する事が再重要ポイントと言えます。

そしてすべての生命体は
たんぱく質で出来ているので、

食事をとれば、たんぱく質は摂取できます。

…しかし、

人間にも筋肉質の人や肥満の人が居るように、

生命体によってたんぱく質の
量や質が違います。

例えば動物性食品と植物性食品では
たんぱく質の構成に違いがあるのです。

こういったポイントに注目して、

絶妙のバランスでたんぱく質を
摂取していく知恵を身につけ実践していく事が、

真のアンチエイジングにつながるのです。

誰しも老化を遅らし、
若々しく過ごしたい願望はあります。

そのためにはまずたんぱく質、
そしてそのたんぱく質を構成する
アミノ酸の役割やメカニズムを知る必要があります。

そうです。

たんぱく質が不足し、バランスが
悪くなると病気、老化が促進するのです。

アミノ酸は本当に若さ、健康を保つ上で重要なのです。

それでは、次回にまたお会いしましょう

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。