細胞機能の加齢のメカニズムと老化のスピードを遅らせる方法


今回のテーマは、

細胞機能の加齢のメカニズムと
老化のスピードを遅らせる方法

について紹介します。

老化のスピードを遅らせる方法

…と聞くと誰もが知りたいと思うのですが、

実はメカニズムを知れば
意外と簡単に実現します。

シミやシワ、免疫力の低下などは、

加齢に伴って誰にでも起こる現象です。

医学的にいえば、老化の大きな特徴は

細胞の数が減少し、細胞の機能が
低下することです。

つまり老化スピードを
遅らせる秘訣は細胞にあると言う事です。

ということはつまり、
まず細胞機能の加齢のメカニズム
を知っておく必要があります。

スポンサーリンク

細胞と老化の関係

細胞機能の役割を
最もシンプルに言えば、

老廃物を排出し
栄養素を吸収する、

つまり私たち人間の生命の
機能の根本を担っています。

こうした細胞の働きが
いつまでも若々しく元気なままであれば、

私たちは若々しく元気に過ごせます。

逆に細胞機能が衰えれば
私たちも衰えるという事です。

もう少し細胞機能の加齢の
メカニズムを説明すれば、

寿命がきた細胞や、活性酸素によって
ダメージを受けた細胞の代わりとなる
新しい細胞が調達できずに、

細胞交代がうまくいかなかったり、
体内で作られるべきであるタンパク質
が作れず、

それらが正常に働く事ができなくなることで、
細胞の機能が落ち、

それらの集合体である
器官や組織の機能も低下します。

結果、免疫系が弱まり、

ホルモンや神経系統などの
バランスなども保てなくなるのです。

これが簡単な加齢、老化のメカニズムです。

老化を遅らす方法=食事

では、、

細胞機能の老化のスピードを
遅らせる方法はないのでしょうか?

そんな老化の進行スピードというのは、
食生活を通じての栄養摂取の影響を
強く受けるんです。

当然の事ですが、

私たちが外部から取り入れる
食材のクオリティによって

体中隅々まで作られるのです。

細胞の質もここで決まります。

体内のタンパク質作りをはじめとする
代謝プロセスに必要な栄養素を
確実に送り込み、

このプロセスを脅かす要因をうまく
排除する事が出来たならば、

細胞の機能は衰えず、

免疫を始め、あらゆる自己防御機能など
あなたを守ってくれる全身のシステムが
うまく働いてくれるようになり、

老化のスピードはグーーっと
スローダウンします。

そして、もちろんあなたは間違いなく
若返る事ができるようになります。

なのでこのテーマでは
様々な角度から効果的な
食事方法を紹介していきます。

老化の主犯=活性酸素

そして、そんな老化の主犯というのが

活性酸素(かっせいさんそ)

という酸素毒が原因と言われています。

この活性酸素というのが、私たちの命の
中核を揺さぶるほどの力を持ち、

対策を怠ってしまえば、

確実に健康レベルは低下し、
老化街道をまっしぐら…という事になります。

人間は息をしないと行きていないので
活性酸素の害を避ける事が出来ません。

しかし、こんな強い破壊力を持った勢力にも、

食事から抗酸化物質というパワフルな
栄養素を摂取する事を心がければ、

ある程度は抑え込む事ができます。

抗酸化物質をうまく使う事で
老化のスピードを遅らせることが出来るのです。

具体的なテクニックは今後
詳しく紹介していきますが、

いずれにせよ、良質の栄養摂取が老化を
防止し、健康で長生きするための

大きなカギを握っているんですね。

まずは大きな枠での
細胞機能の加齢のメカニズムを知り、

老化のスピードを遅らせる対策を
一緒に考えていきましょう。

そんな鍵である絶妙な栄養摂取のコツについて
次回からじっくりと説明していくので

楽しみにしていて下しさい。

それでは、また

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。