他人と過去は変えられない、自分と未来は変えられる、悩みと視点

他人と過去は変えられない、自分と未来は変えられる、悩みと視点
今回のテーマは、

他人と過去は変えられない、自分と
未来は変えられる、悩みと視点

について紹介します。

人は視点をどこに持って行くかで
感じ方捉え方考え方が変わり、

行動も変わります。

これを心理学でパラダイムシフト
と言いますが、

「他人と過去は変えられない、
自分と未来は変えられる」

これが悩みを消すための
7つの解決法6つ目

「未来を変えられると知る」

と言うテクニックを使うために
ぜひ覚えておいてほしいフレーズです。

前に、悩みを消すための
4つ目のテクニックで

悩みは意味付けを変えれる事で
消す事ができると言う話をしましたが、

つまり、起こった出来事
そのものを変える事はできませんが、

起こった出来事を自由に
解釈する事はできると言う事、

その事で悩みそのもの、
悩みの原因となったものを
根こそぎ消す事ができると言う事です。

そして、つまり、
この考え方を応用し、

変えれない過去のことを悩む事を辞め、

未来をポジティブなものにできる
と言う考え方をすれば良いのです。

この考えを持つと人生が楽になり、

大切な事にだけ集中できるので
人生豊かになります。

スポンサーリンク

他人と過去は変えられない

コントロールできないものを
コントロールしようとしたとき、

悩みは苦しみとなり
私たちの人生を苦しめます。

なぜなら一生解決ができない事だからです。

他人と過去は変えられない

と言うのは事実です。

他人を変える事はできないのは
当然の事ですし、

過去もどうがんばっても変えられません。

というのも、コントロールが
できないからです。

タイムマシーンが発明されれば、

これも事実ではなくなってしまいますが、

今の所これは動かしようのない事実です。

だからこのフレーズは
以下のように言い換える事もできます。

他人と過去は変えられない
過去の解釈と他人に対する解釈は
変える事ができる

そうです。

常に自分の視点や解釈は
変える事ができるのです。

自分と未来は変える事ができる

同じようなフレーズで

自分と未来は変えられる

と言う言葉がありますが、

これは事実でしょう。

自分を変える事はできますし、

悩みの視点を変え、
意味付けを変える事で

今の自分も理想の自分、
なりたかった自分に変身させる事ができます。

これは理解できていると思います。

では未来はどうでしょうか?

まだ起こっても見ない未来は
何が起こるか分からない、

だから、いくらでも変えられるし、
変わる可能性があるのです。

「そんなの当たり前」

…と思わないでください。

これが悩みを消すための
きっかけになるのです。

出口の見えない不安…を抱くのはなぜ?

悩んでいる人の特徴は、

今の悩み、苦しみがそれこそ、
未来永劫続くような気持ちになっています。

冷静になって考えれば、

悩みなんていつかは消えますし、
無くなるものなのに、

当事者はそう思えないのです。

悩みのトンネルを
さまよっている人にすれば、

真っ暗で出口がどこにあるか
分からないのです。

もしかしたら永久にこのトンネルから
脱出できないかもしれない。

出口の見えない不安に
襲われてしまっているのです。

今悩んでいる自分は、
未来も悩んでいる自分、

そういう風にしか想像できないのです。

未来は過去、現在の延長戦ではありません。

あなたの考え方次第で
いくらでも変える事ができるのです。

で、過去の出来事は
意味付けで変えられるとしたら、

未来を変えるのはイメージです。

未来の自分は悩みを解決して、

ひとまわりもふたまわりも
成長して輝かしい存在になっている。

そうイメージできれば

今の自分の悩みはいつか
終わると信じる事ができ、

心が軽くなっていくのです。

だからこそ、

「他人と過去は変えられない、
自分と未来は変えられる」

と言う言葉は、
非常に大切な言葉になるのです。

ぜひ覚えておきたい
マインドセットの一つです。

明るい未来をイメージしよう

もちろん今に集中する事は大切です。

が、明るい未来をイメージすれば
今の心が明るくなり充実してきます。

未来は変えられる。

今自分を苦しめている悩みはいつか消える。

悩みを解決したあなたは成長を遂げている。

未来は今と違う、輝かしいものになっている。

これを心から信じる事ができ、

なおかつ明るい未来に自分が
きちんと存在している事を
イメージができれば、

悩みを消す事ができます。

ただ、現在悩みの渦の中にいる
人にとって、

明るい未来をイメージする事は
かなりハードルが高い事でしょう。

でもいきなり難しい事をせず
徐々にレベルアップすれば良いのです。

「こんな事をしたい」
「あんな風になれたら、、」

最初はシンプルで簡単な
願望を思い浮かべるだけで良いでしょう。

そして徐々に具体的に

「○○すれば、こうなる」

と思い浮かべられるようになれば

自分に明るい未来がやってくると
実感できるようになります。

そして未来は明るいと
信じる事ができるようになれば、

悩みが消えて心もすっきりと
するはずです。

悩みにぶつかったときは
視点を変えてみましょう。

真っ白なキャンバスに
素晴らしい絵を描くように、

自分の未来をポジティブに
描いてしまえば良いのです。

「他人と過去は変えられない、
自分と未来は変えられる」

この言葉を胸に刻んでおきましょう。

では今回も悩みを抱えたら
以下の事を覚えておきましょう。

「明るい未来が自分を待っている。
そう思えば、出口もすぐそこ」

これが悩みを消すための
7つの解決法の6つ目です。

それでは次回いよいよ最後のテクニック
7つ目の解決法を紹介します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。