ストレス・悩みは物事の意味付け、考え方を変えると楽になる

ストレス・悩みは物事の意味付け、考え方を変えると楽になる
今回のテーマは、

ストレス・悩みは物事の意味付け、
考え方を変えると楽になる

について紹介します。

人間の思考は不思議なものです。

どれだけ悩んでいても
視点が変われば霧が晴れたように
スッキリ感じることがあります。

悩みを抱えた場合は
意味付け、考え方を変えると
楽になります。

悩みを消すための
7つの解決法4つ目は、

考え方を変える

と言うテクニックです。

悩んでいる人は、

いつも物事を悪く捉えてしまう
傾向にあります。

起こった出来事に対して
いつもネガティブに捉えてしまう。

そして自分を責めてしまいます。

さらに挙げ句の果てには
その悩みを自分で抱え込んでしまい、

悩みのループにはまって、
心が悩みにとらわれ重くなり、

心だけでなく、
身体も疲れてきて、

心身ともにストレスに犯されてしまう。。

これは辛いものですね。

そしてそのネガティブなエネルギーを
外に発信してしまえば、

喧嘩になったりグチになったり、
その結果、

周囲も離れていってしまったり、
仕事が上手く行かなかったり、
家族と喧嘩をしてしまったり、

逆にそのエネルギーに
引き寄せられてくる人は、

同じような悩みを抱えた
人だったりします。

そのままでは人生は
暗いものとなってしまいます。

スポンサーリンク

意味付けを変えると世界が変わる

こうした負のスパイラルを
語ると暗くなってしまうので、

この辺りで辞めておきましょう。

とにかく負の連鎖は
早めに打ち消しておかなければ行けません。

なので、悩みを打ち消し
ストレスフリーで人生を楽しむために、

紹介したいテクニックが、

起こった出来事の解釈を
変えると言う方法です。

起こった事の意味付け、
考え方を変えていくのです。

これは恐らく人間にしか
できない芸当です。

例えば、

仕事に出かけたときに
急に雨が降ってきたとします。

買ったばかりのスーツを着ているものの、

かさを用意していなかった
あなたはずぶ濡れになってしまいます。

「今日は大事に商談があるのに、
こんな日に限って雨が降るなんて、、

最悪だな。

こんなずぶ濡れの恰好では
商談もどうせ上手く行かないだろう」

そう思ったとします。

ありがちな悩みですね。

ただこれは冷静に考えると、

商談が上手く行くかどうかは
雨が降った事と関係ありません。

野球の試合ではないので、
雨が降ったからと言って
商談を延期する訳にはいきません。

神様でもないので
雨を降らせたり止ませたり

と言うような事はできません。

意味付けを変えればポジティブになる

でもここで、

以前に、雨の日に商談が
上手く言ったと言う経験があれば、

こう考えるかもしれません。

「おお、雨がふってきた。

と言う事は、今日は商談が
上手く行くと言うサインじゃないか。」

そう考えれば、
雨をポジティブに捉えられます。

起こった出来事は一つです。

商談の日に雨が降ってきたと言うこと、

ただ、事実に対して
解釈は無数にあります。

「雨が降ってきたから上手く行かない」
「雨が降ったから縁起が良い」

どちらを考えるかは全く自由で、
その人次第なのです。

そしてどちらを選択するかで
心の持ちようは大きく変わります。

物事を都合良く捉える人はうまくいく

他にも仲の良い人に

「あなたはモタモタしている」

と言われたとすれば、
どうすればいいでしょうか?

モタモタというのは

「のろま」とも取れますが、
「慎重」と言う意味にも取れます。

行動が遅い事が
悪いか良いかは判断できません。

友人が「モタモタしている」

と言った事実は変えれませんが、

解釈の考え方は
いろいろと変えれます。

つまり起こった事に対して、

事実と意味付けは表裏一体なのです。

事実を変える事はできなくても、
意味付けを変える事で

悩み、悪い事、良くない事でも、

オセロの駒がひっくり返るように、

好ましい事、良い事、素敵な事
に変える事ができるのです。

これがストレス、悩みを消すための
強力なテクニックとなるのです。

都合良く意味付けを変えてみよう

もしあなたを悩ませる
ものがあるとしたら、

頑張って忘れようとしたり、
考えないようにしたり、

無視したり、なるべく
影響を受けないようにしたり、

或は戦ってしまう事が
あるかもしれません。

悩みを抱えた場合、
そう言った努力をするかもしれませんが、

そんな事をしなくても良いのです。

物事の視点、意味付けを変える

それだけで良いのです。

考え方を変える事が
私たちはできるのです。

あなたを悩ませていた出来事や人、
ものに対して、

これまで思っていたり、
考えていた意味を変える。

例えば仕事の内容に
いちいち注意する上司がいれば、

「私のためを思ってくれている」

と考えれば良いし

雨が降ったなら

「今日は外の出かけられずつまらない」

と考えるのではなく

「今日は部屋で掃除ができるぞ」

と考えれば良いのです。

たったそれだけの事で
あなたを悩ませていた
ストレスや問題が、

あなたにとって必要な事に
変えてしまう事ができるのです。

自分の都合のいいように
変化させてしまえば良いのです。

ぜひ実践してみてください。

心の状態も変わる事が実感できるでしょう。

と言う事で、

悩みを抱えたら
以下の事を覚えておきましょう。

「ネガティブ、ポジティブは表裏一体
自分次第でどちらにも解釈できる」

これが悩みを消すための7つの解決法
の4つ目です。

それでは次回5つ目の解決法を紹介します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。