なかなか悩みを解決できない人が無視せず問題解決する方法

なかなか悩みを解決できない人が無視せず問題解決する方法
今回のテーマは、

なかなか悩みを解決できない人が
無視せず問題解決する方法

について紹介します。

悩みが起きたときに
私たち人間は往々にして

「こうすればいい」

と頭では分かっているのも関わらず、

「お金がない」
「時間がない」
「向いていない」

などと言って、

それを選択しない。

そしてその後になって、

その「こうすればいい」と
分かっていたことをしなくて

状況が悪化したから人は
後悔をするのです。

しかし問題や悩みを解決する方法は
必ず存在するのです。

なかなか悩みを解決できない人が
悩みを解決する方法

一体それはどういったものなのでしょうか?

人類には果てしなく多くの
歴史や知恵の伝承があります。

恐らく私たちが抱える問題は
誰かが抱えたものであり、

その解決方法も既のあるのです。

だから私たちはそれに早く気づき
早く選択をすると言う事です。

早期発見、早期解決が
悩みを問題に変えない唯一の
方法なのです。

スポンサーリンク

悩みを解決できない人の特徴

前にも言ったのですが、

恐らく問題や悩みを目の前にして
「こうすれば良い」と言うのは、

理性や常識的な
判断を用いるでもなく

誰でも感覚的には分かっているのです。

分かっているからこそ、

悩みがさらに大きくなって克服するのが
困難な状況に陥った時に、

「あの時にやっておけばよかった」

と後悔する。

でもそのときには
もうどうする事もできないほど、

ひどい状況になっている。

にっちもさっちもいかない
状況に陥ってしまうのです。

逆に悩みとしっかり向かい合っていると、

一時的にはしんどい事があっても、

「真剣に取り組んでいるのだから、
すぐにではなくても必ずいい結果が
自分に返ってくるだろう」

と思えるようになります。

ピンチはチャンスだと
感覚的に分かっているのです。

つまり悩みの解決のためには
とにもかくにも、

「やらなければいけない事」

は今すぐやる必要があるのです。

逃げていては行けません。

逃げれば悩みは大きくなり、
後で大きな問題となって降りかかります。

先延ばし癖が問題を大きくする

例えばビジネスを行っていて

「何となく気が向かない。。」

からと言って、

例えばクレーム処理を
二週間後、一ヶ月後、

或は三ヶ月後に先延ばししていったら、

事態はもっと複雑化し、

かけなければ行けない時間もお金も

労力も5倍にも10倍に
もふくれあがってしまいます。

これは人間関係でも
仕事でも健康でも同じ事が言えます。

「あの時言っておけば」
「あの時休んでおけば」
「あの時アドバイスを聞いていれば」

「こんな事になるのなら、
あの時無理してやっておけば良かった」

と後悔しても後の祭りなのです。

私は幸運にも、世界中の成功者に
会う機会に恵まれましたが、

彼らは悩みとは無縁に見えます。

成功者は一生懸命に仕事に打ち込んで、

その他学びや趣味、人間関係などにも
積極的に取り組み、

充実した人生を生きています。

表面的見れば
悩みなど存在しないように見えますが、

本当は彼らは問題に
向き合うのが上手いのです。

大切な事をまずやる事を
徹底しているのです。

「忙しいから、お金がないから」

など言い訳する成功者を
私は見た事がありません。

彼らは成功したから、
仕事や学び、趣味、健康に対して
時間を作るのではなく、

それぞれの事に時間をとって
しっかり取り組んでいるから
結果として成功し、

豊かな人生を送る事ができたのです。

多くの人は逆だと勘違いしています。

悩みから逃げたり、
悩みを避けたりしていると、

さらに大きくなった悩みに
追われる事になります。

だから悩みに真剣に向かい合って
解決していくしかないのです。

悩みは必ず解決できます

悩みは必ず解決します。

悩みが解決しない人は
真剣に向き合わない人だけです。

この悩みが起きた事には
どんな意味があって、

これを解決するとどんな
自分に成長しているかと言う風に
考える事ができないのです。

解決できない悩みは
その人の所にやってきません。

悩みに取り組めないと言う事は、

真剣に自分の人生に向き合う
時間を取れないと言う事でもあります。

自分の人生に向き合っていないなら、

どうしたら良いか分からず、
うろたえてしまう。

或は悩みが過ぎ去るのを
立ちすくんで待つだけとなりかねません。

そうして、悩みを放置して
どんどん深刻化させているのです。

悩み、問題は無視しては行けないのです

どんな逆境も人生の成功に
つながるひとつのステップでしかありません。

あなたが逆境と順境の
どちらを選択するか。

選択するのはあなた自身。

人生はあなた自身の選択の
もたらした結果でしかないのです。

人生と言うのは悩みを解決するプロセス

「悩む」というのは、

前に進むための一歩を
踏み出せないと言う事です。

進む方向も道のりも
分かっているのに、

「いつたどり着けるのか」
「本当にたどり着けるのか」
「途中で何があるか」

分からないから、

次のステップが踏み出せないでいるのです。

それは年齢や性別に
関係なく起こる事です。

怖いもの知らずの子供だから
元気よく前に進めるとか、

分別も常識もわきまえた
大人だから行動に移せないと
言う訳ではありません。

いくつになっても、
悩みは尽きるものではありません。

まるで悩みは自分の陰のようなものです。

日陰に入ってなくなったと思ったら

日が当たる所に出れば
再び現れる、、

ひとつ解決したら、
また次の悩みが出てくる。

生きている間は永遠に
悩みはつきまとい続けます。

人生とは、悩みを解決する
旅を続けているようなものなのです。

だからこそなかなか
悩みを解決できないと思う人ほど

無視をしないで向き合うべき事をしっかりやる

これが悩み、問題を解決する方法なのです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。