価値観は信念を形作る、ポジティブを持つかネガティブを持つか?

価値観は信念を形作る(ポジティブを持つかネガティブを持つか?)
今回のテーマは、

価値観は信念を形作る、
ポジティブを持つかネガティブを持つか?

について紹介します。

価値観は信念を形作り
信念こそが行動に現れるのです。

あなたにとって重要な価値観は
何ですか?

逆に、あなたにとって
人生の目標を達成する

その為に欠けている価値観とは
何だと思いますか?

ここでポジティブな価値観を持つか
ネガティブな価値観をを持つか、

で人生は大きく変わるのです。

私たちは、人間です。

人間を英語で

Human Being

と言いますが、

この表現は大変面白いと思うのです。

なぜ

Human Doing(行動の生物)や

Human Having(欲望の生物)

ではないのでしょうか?

スポンサーリンク

価値観によって信念が決まり人格が作られる

人は何かしようとする生き物ですね。

つまり常にDo(行動)する生き物です。

旅をしたり、、
食事をしたり、
買い物をしたり、
仕事をしたり、

・・・書きだしたらいくらでも
出てきますね。

常になにかしているのですから、

Human Doing

と呼んでもいいのではないでしょうか?

人を深く考えるほど、
興味は絶えないものですね。

あなたは欲しいモノがありますか?

私にはたくさんあります。

人々は常に何かを追い求め、
所有(Have)しようとします。

自動車、宝石、時計、
家、株、パソコン、、

様々なものを収集しています。

こう考えると、先ほど言ったように

Human Having

と呼んでもいいで良いですね。

しかし私たち人間を英語では

Human Being

と呼ばれます。

なぜBeingか?

人間は多種多様な人格によって
定義され、どのような価値観の元
生きるかによって、

その人格の定義は変わってきます。

だからこそ

Human Being

なのだと思います。

人間は内面が外面に現れる

あなたの定義する人格とは
どのようなものでしょうか?

あなたはどのような人格を持つ
人だと思われたいでしょうか?

あなたはどんな人間に
なりたいですか?

こう言った事を考える事は重要です。

何かをする、モノを所有すること自体は
悪いことではもちろんありません。

色々なものを持っていると
楽しいですし、

あなたが大切にしている
持ち物もあると思います。

が、

私が最も重要視するのは、

善い人でいる事

という価値観なのです。

それは具体的には、

私を評価してくれて、富や幸福を
得るために必要な応援をしてくれる
仲間を大切にする事です。

これまで紹介してきた価値観は
信念を形作る上で重要です。

つまり、どんな価値観を持つか、
ポジティブを持つかネガティブを持つか?

で信念はまるっきり変わり、そして
人生はまるっきり変わってしまうのです。

あなたの人生は価値観で決まるのです。

人間の、外面的な性格や資質というのは、

ほぼ、その人の心の奥底にある、
価値観がそのまま現れると私は感じます。

価値観というのは、
あるものに与えられた内的価値を指し、

何が重要で、
何が重要でないか

という事を判断する基準です、

例えばその人にとって重要な
価値であるときには人はそれを
重んじます。

真実を重んじる人もいれば、
正直を重んじる人もいる

特に正直でいる事は、
望ましい人間の価値観の一つでもあります。

ポジティブな価値観を参考にする

自分の価値観を自分で変える
能力があるのが人間の特徴です。

他の動物にはできない
自覚と言う能力があるのです。

これから古今東西の
様々な成功者などの

事例を取り上げて

彼らがどんな価値観を持っていたか

人間の理想的な価値観を
取り上げ1つずつ見て行きましょう。

性悪説と性善説というような

人は生まれながらに善か悪か?

といった論争がありますが、

私が感じるのは、

どんな価値観を持つかで変わると言う事。

生まれながらに100%悪も全もなく、

成長し、経験し、学ぶ事で

価値観が身に付き信念が形成されます。

その価値観、信念がどのような
ものかによって人格が変わります

人間は脳の大きさも細胞の機能も
ほとんど変わりません。

しかし人格行動には大きな差が出ます。

つまり、ポジティブな価値観があれば
ポジティブな行動をし、

ネガティブな価値観を持てば
ネガティブな行動をします。

成功者の価値観を持てば
成功者としての行動をしますし、

平凡な価値観を持てば
平凡な行動をするのです。

そして価値観と言うのは学習し
身につけられるものなのです。

なのでこれから、様々な偉人が
大切にしてきたポジティブで
人生を豊かにしてくれる

価値観、信念を紹介していきたい
と思います。

まずは、

です。

愛と言う価値観を持てば

愛と言うのは重要な
ポジティブな価値観と言えます。

個人的な愛の定義は

愛というのは、善意のある
相手への気遣いだと思っています。

愛があれば他人を
思いやることが出来るのですから、

とても大切な個人に資質とも言えます。

愛には、私利私欲を超えた
目的を見出すことが出来、
相手の向上にもつながるのです。

愛は、受ける側にも、与える側にも
幸福をもたらすことが出来るのです。

人生を向上させる信念です。

そして、愛の手本として素晴らしい人物は、

マザーテレサが挙げられるでしょう。

彼女の持つポジティブな価値観
「愛」は非常に大切です。

これが参考となる

理想的な人の価値観の
信念のひとつめでしょう。

ネガティブな価値観を手放し、
ポジティブな価値観を受け入れる、

それが人生を良い風に変える秘訣です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。