ミッションステータス作り方、ガンジー、キング、マンデラの例

ミッションステータス作り方、ガンジー、キング、マンデラの例
今回のテーマは、

ミッションステータス作り方、
ガンジー、キング、マンデラの例

について紹介します。

ミッションステータスと言うのは、

自分の目標や夢を知る事とともに
自分の行動力の指針となる
重要なものです。

日本語で言えば、

人生の宣誓書のような意味で
アメリカではミッションステートメント
と呼ばれ成功者の間で活用されているのですが、

簡単に言えば、

「自分がどのようになりたいか」

と言うことを書き記す事で、

自分の信念を紙に書き出していきます。

私が実際にやった時、

自分の信念を書き出すノートを作り、
それぞれの信念に対して一つの文章を着ていきます。

自分を深く知るために半年ほど
時間がかかりましたが、

1ページあたり、26の信念を
13ページほど書きました。

その作業を通じて、

自分自身をよく知ることができました。

そんなミッションステータス作り方を

ガンジー、キング、マンデラなど
過去の偉大な成功者の例をとり
解説していきましょう。

スポンサーリンク

「自分」と言う国の憲法

ミッションステートメントと言うのは
凄く重要な選択です。

仮にあなたが、

「正直に、そして誠実な人生を歩む」

と言うステートメントを書いたのであれば、

上司の横柄な態度には、

Noと言うのが正しい事になります。

もちろん、自分も他人に対して
正直で誠実な態度をとります。

つまり、

自分の行動や選択の判断基準になる
自分の憲法のような物です。

ミッションステートメントで、
究極の選択をすれば、

それは他の選択をする際の指針となり、

結果的にはあなたは正直な人間として
周りの人々に知られるようになります。

つまり、

ミッションステートメントと言うのは、

どのような人間になるか

と言う選択なのです。

これはあなたの人格にまつわる事になり、
「こういう人間だ」というアイデンティティ、
将来の明確なイメージを作る

と言う事に他なりません。

どんな人間になりたいか?

そうです。

ミッションステートメントとは、

何を所有したいか?

ではなく

どのような人間になるか?

と行くことを定義する行為なのです。

前回、夢や目標を100個書き出す
と言う事をしてもらいましたが、

その目標をすべて達成するために
自分はどのような人間になるべきかを
顕在化する必要があるのです。

世の中には、

単純に金銭的な富を築き、

財産を増やす事に取りつかれている
人が多いです。

そういう人は、

銀行口座にある金額の多さ、
所有している宝石や自動車の
数を基準にして成功を計っています。

実際にニュースなどでは、

欲に目がくらんでしまい、
盗みや詐欺をしている人の
話をよく聞きますね。

彼らは、真の富を築くための
法則を守らなかったので、

結果的に不幸になってしまうでしょう。

皮肉な事ですが、

もし彼らが正直に他人と接していれば、
そんな悪い結果を招くことはなく、

自分の欲しいものを手にすることが
出来たかも知れないと言う事です。

財産を築き、もっと貴重な人間関係を
築けたかもしれないのです。

マハトマ・ガンジーのミッションステートメント

そうです。

真の富を築くための法則にしたがって生き、
正直さと誠実さを持った人間になれば

自然と幸福を手にできたと言う事なのです。

マハトマ・ガンジーの孫で

ラジモハン・ガンジーさんと言う人がいて、

彼の祖父に関するインタビューは
大変興味深いものでした。

私が特に関心を持ったのは、

マハトマガンジーの

真実に対する深い探求心です。

ガンジーは当たり前のように
見える事でも真実を探り、

彼が直面した全ての困難について
真実も求めました。

この真実を見極めて、明確にする
ガンジーの能力こそが、

世界の人々に影響を与えたのです。

彼のミッションステートメントが
世界中に影響を与えたのです。

ガンジーの非暴力のメッセージを
我々は知っています。

ヒンズー教、イスラム教、キリスト教
全ての人に、

「非暴力は、政治的、経済的、社会的
或いは宗教的な相互関係を統制している」

という事実を教えたいと思っていたのです。

この法則にガンジーは従い、
母国であるインドをイギリスから独立させたのです。

キング牧師、マンデラのミッションステートメント

崇高なミッションステートメントを
作ることができるほど、

この世界に大きなインパクトを与えます。

黒人差別と向き合った

マーティン・ルーサー・キング

も、南アフリカの大統領になった

ネルソン・マンデラ

も、人生を通じて非暴力を
支持しました。

非暴力と言うのは、人類に
利益をもたらす法則ですね。

私自身は彼らの歩んだ道を
心から尊敬しています。

なので、私たちも法則によって
自分の基礎を作り上げないといけません。

最高の自分になることをサポートする
法則を探し続けるのは、

意識して努力することが求められます。

そのために、ガンジー、キング、マンデラなど

偉人たちの生き方も
参考にしてみると良いでしょう。

彼の映画は、ラジモハン・ガンジーは
正確に出来ていると言っていました。

彼らの映画を見る事もオススメです。

ぜひあなたなりの素晴らしい
ミッションステートメントを作成してみてください。

あなたの人生を充実させてくれるでしょう。

次回から、

まず良い人間関係を作るための
法則について考えていきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。