夢、目標を100個書き出すと長時間モチベーションが保たれる

夢、目標を100個書き出すと長時間モチベーションが保たれる
今回のテーマは、

夢、目標を100個書き出すと
長時間モチベーションが保たれる

について紹介します。

人生をパワフルに生きるには、

やる気というエネルギー源を
上手く活用しなければ行けませんが、

ここでじっくり時間を取り、
自分の中の対話を深め、

夢や目標を100個書き出すと
長時間モチベーションが保たれます。

1個や2個くらいの夢を
書き出すだけでは、

身体からエネルギーが満ちてきませんが、

20個でも40個でもなく
100個書き出せば…

それはあなたの行動力や
成功に向かう原動力が

強力に動き出す事になります。

私が以前に、目標設定のセミナー
を受けたときの話です。

このセミナーで学んだ目標設定
方法は、その後の自分の人生に
大きな影響を与えました。

私はその講師に促され、

自分の健康、家族、自己成長、
ほしいもの、行きたい場所、など

人生の様々なシーンに関連する
目標を書き出していったのです。

いままで、忙しい毎日を送り、

落ち着いて自分の夢や目標について
考えだすと言う機会がなかったので、

しばらく悩みましたが、

私はいくつかやってみたい事や
理想の状況を書き出しました。

それてある程度は満足していました。

スポンサーリンク

死ぬまでに達成したい100の事

でもそのセミナーでは
そこで終わりませんでした。

講師はさらに、

「本当に達成したい価値のある目標を
100項目考え出して下さい。」

と言い出したのです。
f
その言葉にパラダイムシフトを受けました。

10や20なら掛けても
100個も夢や目標はないと思っていたからです。

そしてその講師は、

死ぬ前に達成したい目標を
100項目書き出した60代のある
男性の話をしました。

アマゾン川をボートで下る
アラスカで釣りをする
万里の長城を上る
ピラミッドを見る
ピアノに挑戦する
油絵に挑戦する

・・・など

彼の目標のうちいくつかが
紹介されたのですが、

実は、この男性は80歳近くまで生き、

これらの目標のうち、
なんと76項目を達成したと言います。

私はこの話にいたく感動しました。

そして講師はにさらっとつぶやいたのです。

この方法はパワフルです。
人生を大きく変えるツールです。

でも残念ながら…

実際にやる人は少ないのです。

実際に100個書き出すのは大変な作業

そのセミナーが終わり
帰宅してもしばらく興奮していましたが、

セミナーが終わってからしばらくは
モチベーションが続くものの、

何日か経つと日常に戻ることを
私は繰り返していたので、

これを機に実際にその講師の
言う事をやってみようと決意していました。

私は正直、最初は100項目も
目標を書くことは難しいだろう…

と考えていました。

やりたい事、夢、目標など

最初は考えてもなかなか
出てきませんが、

諦めずに考え続け、
書き出し続けました。

しかし頭が回転しだすと
次々とワクワクする目標がで始め、

数時間のうちに

バインダーに全ての目標を
キレイに書き出し

その作業を終えました。

一つ一つが明確かつ詳細な
目標であり、

その多くは具体的な達成日も
決まっていました。

そして講師が教えてくれた通り、

「重要かつ短期的に実現する
目標を選び、その目標を表す
写真を探すように」

という教えに素直に従って、

雑誌などで見つけた写真や絵を
自分のバインダーでいっぱいにしました。

強力なモチベーション源となる

そんな目標と写真で詰められた
バインダーを見て、

私は心からワクワクしていました。

夢、目標の100個書かれたバインダー、

実際にこれは私の人生を
大きく変えてくれたのです。

その中の目標は何年も時間を要する
物がたくさんあったので、

全ての目標を達成するのは
簡単ではありませんでした。

しかしその中でも素早く達成できる目標を
見つけ、それらを達成することで
自信がつき、

長時間、自分のワクワクしたモチベーション
を保つことができました。

そしていつの日か夢はすべて達成できるだろう
と本当に確信し始め、

目標は少しずつ現実になって行きました。

忘れられたバインダー

ただ正直な話、、

その後は、大きな仕事のプロジェクト
などが始っていたり、

家族や環境の変化があったりと

実はそのバインターの存在は

何年も家の隅にほおっておかれて、
その存在すらすっかり忘れてしまっていたのです。

ある日私は引っ越しして、
新しい家に移りました。

そこで、本や身の回りの物を
整理しているうちに

久しぶりにあのバインダーを
発見しました。

これは私にとってワクワクする瞬間でした。

そのバインダーを作った時の頃の
気持ちが一気に私の心に蘇ってきたのです。

私は興奮しながらバインダーを開き
中味を見直しました。

すると驚く事に、

私はその100項目の目標のうち、
80項目を達成していたのです。

しかも残りの20項目も
ほぼ達成に近づきつつありました。

そして私は全てを達成できる
と確信しました。

しかも私が一番驚いたのが、

達成した60以上の目標のうち

そのリストを頻繁に見直していない
時に達成されたことです。

完成したバインダーを始めてみたときの
興奮によって、

私の体は自然と目標を達成するように
自動的に導かれていたのです。

バインダーを作るときにやった
重要な選択と言うものが、

私の行動を誘導し続けていたのです。

もし100個の目標に集中していたら、
一体どれだけの目標を達成できたでしょうか。

こういった出来事を境に、

私の富を生み出す力は急激に
成長していき、

実際に重要な目標が次々と
達成されていったのです。

目標設定の強力な力

こうして私は

目標設定のパワーに
目覚めました。

私がこれまでうまくやってきた
大部分の力は

この目標設定の力によって
達成してきた。

と言っても過言ではないと思います。

ぜひ、時間を取って
あなたも夢や目標を書き出してください。

そして10や20でなく
100個書き出してみてください。

やった者のみが、
その効力のパワフルさに驚く事でしょう。

今まで乗っていた車の
エンジンがフルモデルチェンジするように、

人生の充実度が上がってくるでしょう。

そして、目標設定に関して、

もう一つ大切な話があります。

それが、

ミッションステートメント

という目標設定の手法です。

次回このミッションステートメント
という手法について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。