薬を使わないで自分で頭痛を解消する自然治癒を高める方法

薬を使わないで自分で頭痛を解消する自然治癒を高める方法
今回のテーマは、

薬を使わないで自分で頭痛を
解消する自然治癒を高める方法

について紹介します。

一般的に頭痛に対処する際、

多くの人は頭痛の対処は市販の薬を買って飲むか、
お医者さんに診断してもらって処方された薬を飲むか
この二択が普通だと思います。

しかし私はお医者さんや薬を使わないで
自分で頭痛を解消していく
自然治癒を高めう方法を推奨しています。

前回お伝えした通り、
緊急の場合はもちろん、しっかり
専門家に見てもらう必要がありますが、

個人的には、頭痛をはじめとした
身体の不調を抱えている場合、

お医者さんに診てもらうよりも
自分の力でどうにか解消するべきだと考えています。

自然治癒力を高める工夫をし、
健康レベルを上げるのが、

健康に生きる唯一の道である、

自分の健康を守れるのは
自分しかいないと私は考えています。

頭痛の根本的解消の道も例外ではありません。

スポンサーリンク

お医者さんは健康の番人?

なぜ私が医者や薬に頼らない
道を歩むべきと考えているか、

これから理由を紹介していきます。

まず医者さんに関してなのですが、

私は基本的にお医者さんを「人間的には」尊敬している。

ということは前提としてお伝えしたいのですが、

彼らは血のにじむような努力で勉強して、
日夜働いて人の病気を治そうとしたり、

人の命を救おうとしています。

本当に素晴らしい姿勢だと感じます。

しかし現状の私自身は、

なにか体調に不具合があっても
お医者さんに見てもらうことは
まずほとんどありません。

ここ数年病院に行ったこともありません。

昔はしょっちゅう病院に通い、
薬を処方されて飲んでいたのですが、

現在の私は、頭痛や何かしらの不調を治癒させる際、
お医者さんに診てもらう必要はないと思います。

それどころか彼らには本当に
人体を癒すことはできないとすら感じています。

医者も万能ではない!

なぜか?…いくつか理由を説明したいのですが、

まずはじめにお医者さんも
万能ではないということを理解する必要があります。

現代医学の制度では、
専門分野が細かく分かれています。

なのでそれぞれの専門家は自分の専門の
分野にのみ偏った知識を持っていて
全体像を把握していない傾向にあります。

特に頭痛の専門の
お医者さんはあまり多くはないので、

多くの人が適度に診断をし、
マニュアル通りに診断して
機械的に薬を処方するしかない。

というスタンスで処置している事が
多く見受けられるのです。

またそのお医者さん自身が頭痛で悩んでないから
患者の気持ちもわからないという面もあります。

たまに「頭痛ごときで大げさな」という感じの
面倒くさそうに診断する医者の話も耳にします。

またここが一番の理由ですが、

現代医学は、身体全体の機能を上げる
総合的な治癒のプロセスを無視する傾向にあります。

パーツパーツで部分部分で物事を考えて
悪いところをとりあえず処置する、
対処療法を施します。

つまり、薬でその症状をなくしたり、
手術で悪い部分をチョキンと切り取ったり、

自然療法の方法が良いという話があっても
非科学的と取り入れないのが基本的な姿勢です。

彼ら自身プライドもあって薬と手術が
一番だと考えてると私は感じます。

さらに医学界は点数制ですよね。

点数を稼ぐほど儲かるから、必要もないのに手術勧めたり、
高い薬を進める人も残念ながら中にはいます。

心が醜い医者も中には存在するという話です。

そういう人に当たったら大変ですよね。

やっぱり、お医者さんが勉強不足で
間違った処置をする場合もあるんですね。

彼らは、医者になってから
まったく勉強する時間がないのです。

本当に彼らは忙しくて、製薬会社の言いなりに
なっているお医者さんがほとんどなのです。

だからこそ、

薬を使わないで自分で頭痛を
解消する自然治癒を高める方法

を知っておく事は大切です。

痛点は脳が感じるもの

以上様々な理由はあるのですが、

最も大きな理由は

彼らは私たちが本来もつ力
自然治癒の力を無視している点です。

病気というのは医者が治す
と勘違いしていますが、

本来は私たちの体が備わる
治癒力が治しているのです。

私は基本的にお医者さんに頼らない。

というスタンスで臨むのがベストだと考えています。

だから自分で調べて
治せればその方が良いですね。

大丈夫です。その方法はあります。

ただ、私が思う一番恐ろしいのはやっぱり薬です。

薬を使わない頭痛解消法を
私はお勧めします。

ご存知でしょうか?

実は痛みっていうのは全身どこであれ脳が感じているんです。

頭が痛いのであれ、腰が痛いであれ、足の痛みであれ、、

全ての痛みは脳が感じているのです。

脳自体に痛点はないのですが、脳には痛みを感じる
センサーというのがあります。

薬は結局そのセンサーを麻痺させるだけ。

薬は頭痛を治しているのではなくて、
単純に痛みを感じるセンサーを麻痺させてごまかすだけ。。。

それではいつまでたっても完治はありません。

自然治癒を高める方法を使い
健康レベルを根本からあげていくのです。

頭痛薬の恐ろしいメカニズム…

さらに恐ろしいのが、

例えば、鎮静剤を飲んで痛みを取り除くと、
だんだんそのセンサーが仕事しなくなります。

すると、今まで大丈夫であったちょっとした
痛みでも痛いと感じてしまうようになる。

その痛みを取るためにまた薬をのみ、
センサーますます働かなくなり痛くなる。

薬を飲むことで負のスパイラルに陥るんです。

さらに市販の鎮静剤でも
大量のカフェインが入っていて、

服用すると急激に血管が収縮
してしまう作用があります。

そしてその薬の効き目が切れると
さらにまた血管は急拡張します。

その反動でまたさらに頭が痛くなることもあります。

今後詳しく紹介していきますが、

偏頭痛というのは
血管の拡張により起こる頭痛です。

最初は良かったものの、
量が増えるごとに悪い方へ向ってします。。

そしてやはり薬には副作用ってありますよね。

副作用が原因で頭痛以外にも体の不調をきたしたり、

中には脳を異常に興奮させ、
精神の病気を引き起こすような副作用のある薬も
あると言われています。

また、薬は体内に毒素や老廃物として
余計なものとして溜まっていきます。

そんなたまっていった毒素は
あなたの体内の血液と混じり、

それが原因で、
もちろん頭痛の原因にもなるし、
人間が本来持つ自己治癒力をなくしていきます。

不健康な体の出来上がりです。

だから、いつまでたっても
頭痛が起きない体質が作れなくなるのです。

自己治癒力を伸ばして行きましょう

つまり、

私は薬に頼らず薬を使わず
頭痛を治していく方法がベストと考えています。

もちろん私の意見が100%正しい
と言い張るつもりはないですし、

いますぐ薬を全部やめろというつもりはありません。

なるべく柔軟に完全主義にならないで対処して欲しいです。

「私の話を聞いて薬をやめて死にかけました」

といわれても責任は取れませんので、

あなた自身が納得して、少しずつ試してみて、
いろいろ調整しながら行っていってください。

最終的にはあなたの判断で、
あなたの責任で行動して下さい。

私の考えは結局、

薬やお医者さんを批判したいのではなく、

ただ単純に考えて

薬に頼らず、自分の力で
自然に治ればそれに越したことはない

ということです。

このウェブサイトではそんな自然治癒力を高め
パワフルに健康になる方法について
詳しく紹介していこうと思っています。

これらの方法を実践していくうちに
自然と頭痛は解消されているでしょう。

ぜひ参考にしてください。

今後とも末永くよろしくお願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。