頭痛と嘔吐その対処法、一次性頭痛と二次性頭痛の違いと特徴


今回のテーマは、

頭痛と嘔吐その対処法、一次性頭痛
と二次性頭痛の違いと特徴

について紹介します。

私自身は自然療法の知恵で
頭痛の根本解消に成功しました。

そして現在も私は健康に関する知恵を
世界中から集めて実践していますが、

無責任な事は言えません。

あなたはこのウェブサイトを

「頭痛を治したい」
「頭痛が治るのではないか」

という期待を持って
見てくれていると思うんですけど、

もちろんその期待に答えていくつもりです。

これからそういった
情報を具体的に伝えていきますが、

その前に知っておいてほしい事があります。

頭痛には一次性頭痛と二次性頭痛
がありそれぞれ特徴が違います。

もしもあなたの頭痛の症状が、
頭痛とともに嘔吐がある場合、
少し注意が必要です。

今回はその対処法をお伝えします。

スポンサーリンク

私は医者ではありません。

ただ、ひとつ大事なことなので
最初に言っておかなければいけないのは、

私は医者ではないし、
何か資格を持った専門家ではないということです。

ただ、自分自身が苦しんでいた
頭痛を何とか解消しようと、

いろいろ研究して、いろいろ試して、
そして解決していった方法を、

もし同じように悩んでいる
人にそれを伝えることで、

お役に立てるはずと思って
その方法を紹介しています。

そういった意味で
インターネットの発達には
感謝をしていますが、

ここでは自由に発言ができます。

これから頭痛解消法や健康法を
紹介していくつもりです。

ただしそれはあくまで私の考えをに基づいた
頭痛解消のアドバイスをするという事、

特に薬などに頼らない自然療法の世界を信奉し、
長期的に時間をかけて生活習慣を見直して行く
道を私自身は解説しています。

なので、ただの素人の意見なので
あなたの症状に責任は取れません。

すべての情報はあなたの責任のもと
活用するようにしてください。

あくまで私の意見は参考にして、
お医者さんや専門家の意見に従い
彼らの指導のもと全ての行動をするようにして下さい。

特に頭痛に伴い
嘔吐があった場合、
吐き気がある場合などは

注意が必要なのです。

こんな人は今すぐ専門家に相談しましょう!

頭痛の場合でも、

いつもと違う激しい痛みがあるときや
嘔吐を伴う頭痛が起きた場合など、

脳の病気の前触れである恐れもあります。

血管の異常や脳の異常の
前触れのサインである可能性もあります。

そんな時、悠長に

「時間をかけて生活習慣を見直して行きましょう」

などと言ってられない場合もあります。

お医者さんや専門家の指示に従って
緊急の対策が必要な場合もあります。

頭痛には大きく分けて
一次性頭痛、二次性頭痛というのがあります。

その違いや特徴を簡単に言うと、

一次性頭痛は頭痛だけの症状。

二次性頭痛はくも膜下出血、脳腫瘍など

脳の病気を知らせる
サインの可能性のある頭痛です。

あなたの頭痛の症状が、
今から言うチェックリストに
当てはまるかよく考えてください。

本当に大事な作業なので、
よく考えて答えてみてください。

・ これまでに経験したことのないような激しい痛みがある
・ 早朝・朝方に起こる
・ 吐き気・嘔吐・めまい・痙攣を伴う頭痛である
・ 頭痛に加えて、言語障害や意識障害・手足の麻痺がある
・ 高熱をともなう頭痛である
・ 頭痛に伴い視覚が狭くなったり、ものが二重に見えたりする

あなたの頭痛はこのチェックリストに
いくつ当てはまりますか?

早めの検査が命を守ります。

もしこのチェックリストに当てはまったり、
脳の病気かもしれない不安があるという方は、

二次性頭痛の症状に
当てはまる可能性があります。

くも膜下出血、脳出血、
脳腫瘍、髄膜炎など脳の病気が
原因とする頭痛の可能性もあります。

そう言った場合は、

今すぐこのウェブサイトを消して、

消したその手で脳神経外科という科の
しっかりした病院をしらべて、
今すぐ病院にいって検査してください。

必ずCTやMRIなどで
脳を検査することをお勧めします。

驚かせて恐怖を与える
つもりはないのですが、

手遅れにならないで
早めに検査することが絶対に大事です。

「いつもと何かが違う。。。」

そう感じたら、その違和感を無視しないで
しっかりと検査しておくことが大切です。

予防や対策はしておいて無駄にはなりません。

そして、そういう時はしっかりと
専門家の意見を聞くようにしましょう。

このウェブサイトでは

あくまで手遅れになる前にしっかりと対処しましょう

という方法を伝えるものです。

日々の煩わしい頭痛や不調を消し去るために
健康な肉体を作るための方法を教えて行きます。

病気の心配がない場合でも
基礎知識として頭痛には
一次性頭痛と二次性頭痛があり、

それぞれの違いや特徴を
よく理解しておきましょう。

自分以外の人が頭痛を起こした時にも
こうした知識は役に立ちます。

そして、

自然療法ができる事できない事、
得意な事得意でない事、

西洋医学の現代医療が
できる事できない事、
得意な事得意でない事、

それぞれ違いや特徴がある事も
理解しておきましょう。

それでは、自然療法の力で
頭痛解消をしていく方法

次回から楽しみにしていてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。