unnamed

心の知能指数EQが高い人の特徴とEQを高めるトレーニング方法


今回のテーマは、

心の知能指数EQが高い人の特徴と
EQを高めるトレーニング方法

について紹介します。

ここで1つ質問があります。

あなたは、自分のお子さんが
頭のいい子に育ってほしい
と思っていますか?

もちろん答えはイエスでしょう。

頭の良さはこの社会で豊かに
生きるために必要な要素です。

たくましく幸せに人生を生きて欲しい、

と子供に願うのは親の自然な欲求です。

ただ頭の良し悪しというのは
一体どういうことでしょうか?

よくよく考えると実はそう
単純ではない事が分かります。

たしかに頭がいいという事は
大変素晴らしい事ですが、

ややもすると世間の常識にだけ
流され「お勉強ができる」という
事だけにとらわれがちです。

テストの点数が良い、良い学校に行っている、
資格を持っている、成績が良い、

この辺りが頭の良さと定義している
人が多いのではないでしょうか。

世のお母さんたちは

二言目には

「勉強は?」「宿題は?」

と、

うるさく言いがちですが、

実は子供に人生に本当に必要なのは、

お勉強ができるだけの頭のよさではなく、

物事に柔軟に対処したり、
人の立場が分かったり、

創造的な事を考える事が
出来たりする「賢さ」の方なのです。

こうした賢さが子供の将来を
真に豊かにするでしょう。

つまりIQだけでなくEQが高い人の特徴を
持った人が必要という事です。

スポンサーリンク

心の知能指数(EQ)が高い人の特徴

これから心理学をベースにした
子育てのテクニックを紹介しますが、

特に力を入れて行きたい1つが、

アルフレッド・アドラー博士が提唱する、

子供のEQの高め方という
話しを紹介していきます。

ご存知の方もおられるでしょうが、

「EQ」というのは

Emotional Quotient

の略で、

「心の知能指数」

と言われ、

もともとアメリカの雑誌の特集記事で
使われたキャッチフレーズ的な言葉が
話題となり、広まったのです。

成功するためには、

IQではなくEQというのが
ビジネスシーンでも浸透しました。

IQが重視され成績重視の
受験戦争が当たり前の教育のような

錯覚を起こしている今の日本にあって、

もう一度「心の知能指数」
を鍛えるトレーニングということを、

考え直してみなければ
行けないのでしょうか。

EQが高い人とIQが高い人の違い

ビジネスでも人間関係でも、
大人になって社会に出て、

成功して豊かになるためには、
人生の答えというのは残念ながら
教科書には載っていないのです。

いかに教科書に載っていない正解を導き出すか
という頭の使い方ができなければ、

社会に出て通用しません。

しかしこのやり方は今の学校教育
ではなかなか教わらないのです。

今の受験を目標をする
子供たちの勉強の仕方は、

ともすれば

「自分さえよければ良い」

という考え方が生まれてしまいます。

今の受験戦争のシステムは
定員がある枠に入るため、

自分が勝ち残る必要があります。

ひいては友達は成績を
争う事においてはみんな敵、

他人の事などどうでも良いという
思いやりのない子にもなりかねません。

冷静に考えればみんな分かる事なのに、

現実はどうでしょう。

偏差値を気にして、テストの点数を見て、

クラスで何番目か、何人百点満点の子が
いたのかなどと一喜一憂するお母さんに
なっていた事はありませんか。

「そうは言っても…良い学校に入らなければ、」

「良い会社に就職できないとか
社会に出てから認められない」

など、これは世の中が悪いんだと言う
外罰的な気持ちになる事もあるでしょう。

しかしよく考えてみてください。

IQが高い人、頭のいい人が
必ずしも成功はしていないのです。

むしろ極端な場合、

頭がいいのになぜこんな犯罪を
犯したのかという人までいます。

もちろんIQが不要なわけでも
否定するつもりもありません。

しかし、人間関係ではもっと
大切な要素がありそうです。

社会に出れば、

人と人とのつながりです。

実際には心の知能指数(EQ)が
高い人ほど成功しやすいのです。

人の気持ちがわかって
いざという時に知恵が働き、

人のためになる事が出来る人、

これこそが本当に世の中で
必要とされる人、賢い人なのでは
ないでしょうか。

心の知能指数(EQ)を高めるトレーニング方法

こうした広い視点に立って、
これから子供の教育について
一緒に考えて行きましょう。

ただ、間違って欲しくないのは、

このサイトでは、次の中間テストで
良い点数を取るためのテクニックは
出てこないことを了承ください。

IQにとらわれすぎると
他のものが見えなくなります。

EQはもちろんのことですが、

運動、音楽、アート、創造性、
友人関係、思いやりなど

学校の成績だけでは測れない
子供の素質はたくさんあります。

子供の成績、不登校、いじめ、非行など

親なら誰もが持っている
悩みから深刻な悩みまで、

EQを高める教育をする事で、
全てが解決できるとは限りませんが、

偏差値だけを気にする教育で

これからの世の中を子供が生き抜いて
いくというのはあまりにも寂しすぎます。

それでもある程度頭も良くなって
ほしいという思いを持つのは、

親としては当たり前の事かもしれません。

でもIQは生まれつきのもので、
多少の改善はされても、

劇的に変化する事は
ほとんど不可能と言われています。

それならば、小さい事から教育
していけば相当の所まで高められ、

社会で成功する確率は遥かに
高いと言われているEQの教育に、

力を注いだ方が
よほど良いという事になります。

またEQを高めるトレーニングによって

子供たちは持って生まれた
IQをより豊かに発揮する事が
出来るのです。

そうした隠れたメリットもあります。

人間の本当の能力の差は

自制、熱意、忍耐、意欲などを
含めた心の知能指数(EQ)
によるという考え方は

これから今まで以上に
国際的になっていく世の中を
たくましく生き抜いていく上で必要な

なくてはならない本当の意味での
「賢さ」を身につけるのに
役立つ事でしょう。

ぜひ参考にして、

これから紹介する情報が何か1つでも
役に立てばこれほど嬉しいことはありません。

楽しみながら読み進めてください。・

unnamed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。