古い伝統、無駄と心の豊かさ、合理的のメリット、デメリット

古い伝統、無駄と心の豊かさ、合理的のメリット、デメリット
今回のテーマは、

古い伝統、無駄と心の豊かさ、
合理的のメリット、デメリット

について紹介します。

この十年だけを見ても、

以前とは比べ物にならない
くらい時代や環境は変化しています。

恐らくこれから十年後も
想像もつかないような
変化が訪れるでしょう。

もちろん変わることは素晴らしいです。

しかし、やはり忘れては
ならないものがあると思います。

以前どこかでちらりと
見かけた事があるのですが、

写真家の大竹省二さんの作品集で
『遥かなる詩(うた)』
というのがありました。

昭和初期から終戦直後までの

日本の市井の人々や
風景を写したものです。

そこには特別な演出は
何もないわけです。

絣の着物の子供や

麦わら帽子をかぶって
手をつなぐ幼い兄弟

初孫を抱くおじいさん、

犬を連れて散歩する娘、

紙芝居を見る子供たち、

イワシを売るおばさん

…といった

何でもない普通の人たちの
日常の姿や風景を

素直に撮った写真ばかりです。

もちろんその頃に私自身が
生きていたわけではありません。

その写真に写っている人たちの顔には

どれも日々の暮らしを精一杯
生きているという表情が見て取れます。

古い伝統を守り貧しかった
けれども心があった時代、

写真からも心の豊かさを
感じる事ができます。

それに比べれば現代は、

こう言う心を置き忘れたのではないか、、

何となくそんな感じを抱かせてくれる
写真集です。

スポンサーリンク

合理的のメリット、デメリット

教育を考える上でも、

変えるべきもの変えてはいけないもの、

この辺りをしっかりと
認識しながら見極めていく
必要があるような気がします。

単純な「昔は良かった」的な
懐古趣味に陥るつもりはありませんが、

近代合理主義と言うのは、

確かに不合理なもの
非効率的なものを排除してきました。

また排除しなければ、
合理化はなし得ませんでした。

もちろんそこにメリットはあります。

便利であり、早くて、効率的です。

しかし、そうやって
切り捨ててきたものの中に

生活の知恵とか、
昔から伝わってきたいい伝統とか、

あるいは人間が生きていく上で
大切な賢さというものがあったのです。

そういった賢さを見失うのは
合理的な事のデメリットと
言えるでしょう。

例えば昔は、

近所の子供がたちの悪い
イタズラをしていると、

大人は本気で自分の子と
同じように叱ったものです。

あるいは見知らぬ子供でも、

ゴミを拾ったりしていると、

「おや感心だ、偉いねえ」

などと声をかけて、

褒めてやったりしていました。

子供は国の宝であり、

地域社会のみんなで育てていく
という雰囲気が、

どこかにあったのです。

しかし現代では、
お互いの人間関係が希薄になり、

特に都会などではそうした
光景もあまり見られなくなりました。

伝統、無駄から来る心の豊かさを思い出そう

ツーツがどれだけ進化しても、

私たちの心はそう
簡単には変わらないはずです。

合理的になって、
ずいぶん便利になった点は
いくらでもあります。

しかし、そのために払った代償も
決して小さくはありませんでした。

例えば、

学校給食の普及によって、

親の労力がどれほど軽減されたか
計り知れないものがあります。

きちんとした栄養管理によって、

子供たちの全体的な身体作りにも
ずいぶん貢献したでしょう。

しかしいっぽうで、

あのO-157によって
命を絶たれた子供もできてきました。

もし学校給食がなくて
お母さんの手弁当だったら、

あの事故は恐らく起こらなかった
でしょう。

また健康的な食材を
本当に使っているのか?…

疑問が湧くケースもあります。

牛乳やマーガリンが体に悪い
という意見がありますが、

それを給食で必ず出すのも
おかしいと感じる人もいるでしょう。

最もこういう論は

墜落事故が起きたからと言って

航空運輸のマイナス面を
あげつらう事と同じかも知れません。

ただ事実は事実として
そういう事があるという事です。

科学万能主義の時代にあっては

一見非科学的と思われる知恵や無駄、
古い伝統は捨て去られるばかりです。

それを見直す必要はあるでしょう。

科学で物質は豊かになる
かも知れませんが、

心は豊かにはなりません。

科学万能、知識過剰で行き詰まった
現代にオウムが出現したのは、

ある意味で必然だったとも言えるでしょう。

そしてこうした科学と伝統を
私たちは融合し超えていく、

その時代にあると言えます。

今の時代に生きる私たちの
責任ではないでしょうか。

どうしたら心が豊かに
なっていけるか、

それを考え実行するのも、
人間の賢さの一つなのです。

心の豊かさを失うのは
人間にとって大きなデメリットなのです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。