物事の枠組みを変える能力リフレーミングとポジティブ思考

物事の枠組みを変える能力リフレーミングとポジティブ思考
今回のテーマは、

物事の枠組みを変える能力
リフレーミングとポジティブ思考

について紹介します。

知人の奥さんが、

長年の親友との仲が悪くなった
と嘆いている相談を受けました。

彼女は、何も悪い事をした覚えはなく

いつものとおり「遊びましょ」
という感覚で尋ねた所

門前払いを食ってしまったと言います。

自分では何も思い当たらないけれど、

強いて原因を探すとすれば

友達の息子さんが二年続けて
受験に失敗した事かなとの事でした。

思うのに、このお母さんは

一つの価値観でしか周囲を
見る事ができない人なのでは
ないでしょうか。

子供が大学入試に失敗した事で

子供の人生はそこで
終わってしまったと思い込むあまり、

人との付き合いが億劫になり

家の中で悶々としているの
ではないかと推察されるのです。

そんなお母さんの姿を
見せられている息子さんは、

どれほど辛い思いを
している事でしょう。

自分の人生は、お先真っ暗と
感じてしまっているかもしれません。

暗い顔を寄せ合っている
様子が見えるようです。

こんなとき、賢いお母さんは

挫折体験をバネにして、

むしろそれを養分にして
先に進む事を考える事ができます。

スポンサーリンク

物事の枠組みを変えるリフレーミング能力

心理療法で言うと

リフレーミングという
言葉で表現されますが、

これは

「ものの見方の枠組みを変える」

という意味です。

ものの見方を一方的な方向から
見るのではなく、

枠組みを変えて違う方向で
眺めて見る能力という事です。

そうすることで、

今まで見ていた景色はがらりと
違ったものになるのではないでしょうか。

賢いお母さんに育てられた子供は、

この「リフレーミング」が
得意な子供になる事ができるのです。

もちろん、合格したいと言う
希望は叶うに越した事はありません。

しかし、うまく行かなかったと言う
現実が目の前に横たわっているのです。

ですから、その現実を
ありのままに認めなければ、

一歩も前に進む事はできないのです。

巧みにリフレーミングをして、

新しい道を探す事ができる
子供こそ賢い子供と言えるのでは
ないでしょうか。

枠組みを変えると言えば
子供の性格などについても

お母さんの見方を
180度転換させる事で

全く違ったものが
見えてくることがあります。

物事の枠組みを変える力で人生は変わる

結局視点が変われば捉え方が変わります。

どうせならば
ネガティブに捉えるよりも

ポジティブ思考で物事を
捉えたほうが人生は楽しくなります。

例えば、

お母さんがよく言う言葉に

「うちの子は落ち着き
がなくて困っています。」

というものがあります。

マーケットに連れて行けば

商品をつつき回るし、
デパートに行けば、

すぐに迷子になってしまって
疲れますなどなど

聞いているときりがないくらい出てきます。

しかし、落ち着きがない子と
言う捉え方をしないで、

色々な事に関心がある、
好奇心が旺盛な子なのだと
思ってみてはいかがでしょうか。

子供を見る枠組みをこのように変えれば

これまで映っていた子供像は
ガラッと変わって見えるはずです。

だからこの能力は重要です。

その旺盛な好奇心を潰さずに
見守ってやれば、

きっとそれはいつか、

ひとつにまとまって芽を出し、
花を開かせるに違いありません。

リフレーミングとポジティブ思考の違い

このようなことを言うと、

これはいわゆるプラス思考
であるともう人も多いかもしれません。

しかし、リフレーミングと
プラス思考とは全く違うもの
であるという事です。

プラス思考というのは、

何事があっても、
それのいい面だけを見ようという
考え方です。

それに対してリフレーミングというのは、

マイナスはそのまま
あるがままに認めて、

見方の枠組みを変えて
見ようと言う事という感じです。

例えば、

見合いの相手に振られたら、

もっといい人が来ると考えるのが
プラス思考で、

来るか来ないか分からないけども
来るという可能性に賭けてみよう

というのはリフレーミングです。

交通事故で片足を
切断してしまったとき

両足でなくて良かったと
考えるのがプラス思考だとしたら

片足になってしまった事を
そのまま見つめて、

片足で生きる事を考えるのが
リフレーミングの能力です。

つまり、いい事ばかりを
考えるのではなく、

色々な選択肢がある事を

知る事と定義したら
分かってもらえるかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。